日本最短鉄道選食の時代

2010年05月27日

雨の流山電鉄

日本最短芝山鉄道ではまるで鉄分補給にならないので、次は常磐線馬橋駅まで行って流山電鉄に乗車です。
ここも全長たった5,7キロの私鉄ですが、開業90年と古く、現在は旧西武車輌が6色に塗り分けられて運行されている、個性的で大好きな路線です。
特にこの日みたいな雨の日は、先頭車輌の濡れたガラス越しに見る民家の軒下などの沿線風景やカラフルな車両は格別なのです。
雨のフィルターを通して撮影した写真は、まるで手書きの絵のようで、そう・・これこそが私鉄ローカル線の風景なのです。
終点流山駅前はやはりシャッター通り。日曜日なのにカメラ屋さんも閉まっていて、開店しているのはトンカツ屋さんと金物屋さんだけ。デジカメの単3電池を買えるお店もなかったのです。
雨の日曜日、傘をさすこともない「乗り鉄な日」。




[雨のフィルター]



この記事へのコメント

4. Posted by おかやん   2010年05月27日 12:42
この路線、訪れたことがあります。沿線距離は短いし、とびぬけた絶景ポイントがあるわけでもないし、うまく言えないんですけど、それでもすごく印象に残った路線でした。
TXの開通で乗客が減ってしまったようですが、この味わいはいつまでも残ってほしいと思います。
3. Posted by 心やさしいブログ   2010年05月27日 13:56
<リンク:http://yaplog.jp/syokatu-kou/>彼女の望んだ愛は希望の思い</リンク>
 こんにちわ、旅行もたまに日記を書くこともあります。
  写真ではフリーでも借ります。
   また遊びに来ます。
2. Posted by Dr.お気楽   2010年05月29日 11:06
こんな超マイナーな電車に乗らなくとも・・・。
私が住んでいた所は、馬橋駅から歩いて10分くらいのところでした。それでも流山線には年に2~3回くらいしか乗りませんでしたよ。新松戸以外は本当にローカル駅なんで、日曜日はどこの店もやっていないと思います。
そんな流山線に乗るのはさすが乗り鉄&撮り鉄!!
1. Posted by オーディター   2010年05月30日 14:50
立ち寄りました。以前この電車、車両の中にポールが立っていましたが今もそうでしょうか。 終点の京成ストアの工事したことが思い出されます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本最短鉄道選食の時代