軍港めぐりひらひら

2010年02月09日

発がん性有害物質

TVのスイッチを入れたら、中国製技工物の問題について放映していました。
歯科業界では最近、技工物を中国に外注する歯科医院が多いらしく、その法的な問題がいろいろ話題になっていましたが、日下部歯科医院には関係ない話なのであまり興味がありませんでした。
TVでは、ノンプレシャスメタル(非貴金属)といって、安価なメタルを使った補綴物(入れ歯やクラウン)の金属の中に、日本では25年前に厚生省が使用禁止にしたベリリウムという発ガン性有害物質が含まれているものがあることを問題視していました。
ちなみに中国では、メタルにベリリウム含有は禁止されていないので、取材された上海の大規模技工所ではあまり罪悪感も無く、国民性の違いを感じます。
そういえば一時、中国からの輸入野菜問題もあれほど話題になったのに、不景気の到来とともに、レトルト製品のパッケージから国産野菜使用の表示もいつのまにか消えて、遠まわしに中国野菜使用を認めるようになっちゃいましたねぇ。
写真は日本の中の中国「横浜中華街」の肉まんの店の湯気・・・これは安全、うまそう!




[店先]


urutorahurosu at 06:02│Comments(0)歯にまつわる話題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
軍港めぐりひらひら