京都で年越し雪見風呂

2010年01月10日

新年会・初市

毎年この時期は新年会で飲み疲れます。
昨日は県歯科医師会の新年会で、午後5時前から飲み始め、たくさんの先生方と新年の挨拶をして、続いて二次会、三次会と、ふと気が付くと11時過ぎ。
土曜日なので診療は午前中の4時間だけ。飲んでいる時間のほうが働いている時間よりもずっと長く、このような飲み方は身体によくないと、いつも反省するのです。
今日は恒例の初市。ちょうど日曜日と重なって、朝から大賑わいです。
デジタルカメラに昔買ったセミクラシックのレンズをつけて、飲み過ぎで重い頭をいたわりながら、午前中のうちにちょっとだけ撮影に。
初市の被写体は定番の「だんご木」の店。オレンジ色よりもブルーのシートが被写体になります。
ボタ雪がひらひら舞えばいい感じなのでしょうが、あいにくの好天。
帰り際に、田舎のおばちゃんが漬けた白菜漬けを買って、家でお茶します。




[店先]



urutorahurosu at 13:54│Comments(0)めぐる季節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京都で年越し雪見風呂