京の隠れ路地京都で年越し

2009年12月29日

変身

日本人は世界一宗教観のない民族といいますが、年末から新年にかけての宗教観の変身振りにはいつもながら感心します。
クリスマスの頃は敬虔なクリスチャンになり彼女と過ごし、大晦日はお寺で除夜の鐘を突いて仏さまに1年間の無病息災を感謝し、年が明けるとその帰りには神社で神さまにいろいろおねだりの初詣。その変身ぶりはすごいのですが、それを変だと思わないのが、無信仰・宗教不信の今の日本であり、何でもありというわけです。
今日の午前中で日下部歯科医院は仕事納めですが、決算が9月なので、年末といえども、伝票の整理や棚卸しも必要ないし、まあ、大掃除と夕方からの忘年会くらいが今日のイベントです。
忘年会は、飲み放題のコースをスタッフがさがしてきました。ホテルの9Fでめずらしく貸し切り状態でした。
今年は夫婦だけのお正月になりそうなので、マイルで京都に飛んで、ビジネスホテルで新年を迎えます。
今回はブレずに、大晦日は八坂神社でおけら詣りの撮影をして、元旦は初代天皇の神武天皇を祀ってある、奈良の橿原神宮で初詣をしたいと思っています。




[仕事納めの夜]


urutorahurosu at 22:06│Comments(0)今日このごろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京の隠れ路地京都で年越し