光を描くマスクの効用

2009年12月07日

鉄分補給

鉄欠乏症になった時は、鉄分を補給する必要があります。といっても、別に栄養学の話ではありません。
「鉄分補給」とは、鉄道を愛する人たちが、休日に鉄道を楽しんでリフレッシュすることで、先日NHKでも放送されていましたが、乗ったり撮ったりするだけではなく、いろいろな駅の駅メロを録音したり、廃線跡を訪ねたり、さまざまなリフレッシュの方法があるのです。
最近は鉄道ファンのために、都内の駅近くのホテルが、部屋の窓からさまざまな電車の行きかうさまを見ることができる、「トレインビュープラン」が大人気のようです。
10月下旬の紅葉の撮影から、12月に入ってのイルミネーション撮影などでローカル線に乗る機会がなく、最近ちょっと鉄欠乏症気味なのです。
ようやく昨日は快晴のJR篠ノ井線に乗ったのですが、朝霧の姥捨駅付近の棚田と善光寺平の風景と、麓に朝霧を漂わせて青空に屏風のように聳え立つ、白い北アルプスの姿は、かなり鉄分補給になりました。
おまけに中央本線塩尻~松本間では、真っ白な槍の頂きも見えて・・・




[白い屏風]



urutorahurosu at 07:38│Comments(0)今日このごろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
光を描くマスクの効用