両替手数料インフルエンザと歯みがき

2009年02月17日

気分爽快

この時期に花見などと言うと季節はずれのようですが、伊豆の河津桜はちょうど見ごろです。
桜を愛でるには、花びらのピンクと青空が不可欠ですが、河津桜はピンクの色が最高で、花に勢いがあるので、満開の時よりもむしろ六分か七分咲きくらいのほうが、少し蕾も混ざって青空に映えます。
先週末は急に初夏のような暑さになったので、ラッシュの河津駅は、コートを着こんでいる人から半袖や、中にはノースリーブの人もいて、実にチグハグな光景です。
氷点下の早朝に家を出て、昼前には海風が気持ちのいいピンクの桜並木と菜の花。その気温差25度でまさに気分爽快。400円のさんまの押し寿司をほおばりながらマクロレンズで花の撮影、帰りに伊東で途中下車して、鯵などの干物を購入。
この日は土曜日。翌日にも予定変更して、思わずまた行ってしまいました。大人の休日3日間乗り放題12000円パス大活用です。
翌日からは、最低気温マイナス5度の現実に逆戻りですが、これで1週間分の充電完了。




[酔花]


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
両替手数料インフルエンザと歯みがき