節分の豆気分爽快

2009年02月11日

両替手数料

商売をやっている人にとって、おつり用の小銭は余裕をもって手元に置いておきたいものですが、その小銭は銀行で両替する人が多いと思います。
昔はいくら両替しようとも、両替手数料などかからなかったものですが、いつ頃からか300枚以上の両替には手数料がかかるようになりました。
ところが来月から、51枚以上は両替手数料がかかると銀行から知らされて困ってしまいました。
両替は銀行のサービス業務だとてっきり思っていましたが、考えてみると銀行はもともと「両替商」なんですよね。
たとえば1000円をおつり用の10円玉に両替してもらうと、手数料の315円が引かれて685円にしかなりませんし、いらない5円玉も付いてきます。職種によっては1円玉100枚に両替してもらうには、415円かかるわけで、これは事実上の両替拒否になってしまいます。
手数料が発生する枚数は銀行によって違うようですが、もし自分ならば「うちの銀行は、お得意様には両替手数料は無料でサービスしています」と宣伝して、顧客確保の武器にしますがいかがでしょうか?



[朝市]


urutorahurosu at 07:18│Comments(0)今日このごろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
節分の豆気分爽快