両替手数料

2009年02月04日

節分の豆

1月最後の日は、年が明けてから元気がなかった冬将軍の最後の意地の大雪で、土曜日午前中だけで20センチ以上積もりました。水分たっぷりで、午後から重い雪を寄せたら雪の塊の奥が水色に輝いて、まるで流氷みたい。
2月になって、節分が来て季節の分かれ目です。今日は立春、朝は冷え込みましたが快晴で、春を予感させます。
節分の日に、炒った豆を年の数だけ食べるなんてことを、子供の頃は真剣にやった記憶がありますが、これをおやつにするのはダイエット的には花マルです。
ポリポリと歯ごたえがあるために、噛む動作を自然に何回も繰り返す事で満腹中枢を刺激、余分な食欲を抑えてくれます。
たまには炒り豆を噛めるありがたさも噛みしめて、健康な自分の歯に感謝する日にもしたいと思います。



[立春]




urutorahurosu at 05:40│Comments(0)歯にまつわる話題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
両替手数料