季節限定わさびの花

2008年04月28日

あこがれの飯田線

秘境駅ブームで人気のJR飯田線は、長野県辰野から愛知県豊橋まで約200キロの長大ローカル線で、私にとって未乗車のあこがれの路線でした。
未乗車のわけは、この線には94の駅があり、完乗するには7時間以上かかり、特急は飯田以南に一日2往復しか走ってなくて、超スローな旅が強いられるという理由のためなのですが、今回、縁あって飯田に行く用事ができ、わくわくしながら計画を立てました。
豊橋からの沿線途中は、天竜川の渓谷に沿って隧道に近いような小さなトンネルが続き、トンネルとトンネルの間に駅が点在し、先頭車両の運転席脇から見ていると、トンネルの中でもカーブしていて、巨大テーマパークの中にいるような錯覚に陥りそうになります。
この路線には、秘境駅ベスト40の中に、なんと6つもの駅がランクインしており、もっとも有名なのが「小和田(こわだ)駅」で、秘境駅NO2にランクしています。雅子妃の旧姓と同じということでマスコミの注目を浴び、古い駅舎で結婚式をあげたカップルもあったようです。
かつて4つの私鉄路線が一緒になってようやく国鉄化したことが彷彿されるような難所のトンネル・天竜川の景観・中央アルプスの山並みと、飯田線の魅力は尽きません。




[Curve]


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
季節限定わさびの花