どろんこバレー秩父鉄道SL列車

2007年09月03日

ポカン

だいぶ以前から、ポカンと口を開けた若者が増えている気がします。
家庭の食卓から、ポリポリ、カリカリといった音が聞こえなくなっているようです。
歯ごたえのある食べ物が減って、軟らかく噛まずに飲み込めるような食生活になっているのでしょう。しっかり噛むことは、あごの骨の発育には欠かせません。
歩くことと噛むことは、その刺激が骨を伝わって脳を活性化して『ボケ』の予防にもつながります。
奥歯がしっかりしていなければ、つらい時苦しい時に、ぐっと喰いしばって耐えることもできません。
30年、40年先に、ポカンと口の開いたお年寄りばかりになることを想像すると、ちょっと不気味な気もします。



[耐える]


urutorahurosu at 07:08│Comments(1)歯にまつわる話題 

この記事へのコメント

1. Posted by Kazuyoshi   2007年09月11日 06:56
Kazuyoshiです。先日はありがとうございました{笑} 早速使わせていただいております。色々あって悩んじゃいます{キラリ}。これからもよろしく御願いいたします{ピース}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どろんこバレー秩父鉄道SL列車