真夏の夜の夢ポカン

2007年08月25日

どろんこバレー

毎年、山辺町で開催されていた「どろんこバレー大会」が、今回で終了されるそうです。
いつも募集数を大幅に超える参加希望があったのに、どうしてなのでしょうか?
休耕田に水をまいてドロドロにしてプレーしますが、撮影は午前中が好条件でした。
プレー中も、ボールや手を洗うためにコートに水を流すので、午後になると泥が薄まってきて、泥しぶきの迫力がなくなります。
泥の中にダイビングした瞬間の、「ボールとプレーヤーと泥しぶき」を一緒に写すタイミングが難しく、あまり熱中しすぎると、ヘドロ臭の泥が飛んできてひどい目にあいます。
川の水のシャワーで身体の泥を洗い流す光景もいい被写体でしたので、何枚か写真コンテストで入選させていただきました。
「・・でした。」と過去形で書かなければならなくなったのが、残念でたまりません。
参加者が皆笑顔でいきいきしているこのようなイベントは、町にとっても大事な財産だと思うのですがいかがでしょうか。来年からも、別の形で存続されることを願っています。



[山辺のムツゴロウたち]


urutorahurosu at 07:33│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
真夏の夜の夢ポカン