商売上手?下町サンバ

2007年07月18日

あじさい参道

大型台風のおかげで、連休の八幡平の高山植物撮影の予定は中止。珍しく2日間は引きこもり状態です。
午前中に結構な揺れがあって、テレビをつけてみると新潟で大きな地震。テレビはずーっと地震のニュースを放映しているし、台風一過で青空も少し見えたので、紫陽花の写真を撮りに出塩文殊堂まで行ってみました。
ここは山形市の西山の麓、あの渡辺えり子が生まれた村木沢の集落の近くにあります。今の時期、本堂までの上り坂約500mの参道の両側に、あふれるように紫陽花の花が咲き乱れます。
雨上がりで両側が背丈ほどの紫陽花に囲まれているので、参道を歩くとムッとして汗が出てきます。久々の蝉時雨の中、癒しの時間を過ごしました。
紫陽花はそのまま撮影しても面白くないので、多重撮影で怪しげな雰囲気をイメージして撮ってみました。近いうちにフォトギャラリーにアップします。
現場の参道はこんな感じです。



[紫陽花日和]


urutorahurosu at 05:37│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
商売上手?下町サンバ