ガクブチの時代匠の技が息づく町

2007年05月12日

ドラキュラの歯

日本では「八重歯」は可愛いと感じる人が多いのですが、外国では「ドラキュラの歯」といって嫌われています。
昭和40,50年代に日本を訪れた欧米人がTVを見て必ず質問するのは、「日本のアイドルたちは、なぜみんな八重歯を放っておくのか?」「日本人は何か宗教的な理由で、光る金属を前歯に入れているのか?」だったそうです。
当時のトップアイドルだった小柳ルミ子、石野真子、中山美穂をはじめ多くのアイドルは、八重歯がチャームポイントでした。
古くは美空ひばり、石原裕次郎も若い頃は両側の犬歯が八重歯だったのをご存知でしたか?
みんないつの間にかいろいろな方法で治してしまいましたが、奇しくも二人とも52歳でこの世を去りました。
噛みあわせを一気に変えてしまうと、アゴの動き方も変わり、全身の姿勢も変わります。体のバランスが変わったことと何か因果関係があるのかもしれません。
52歳は、そんな人の厄年なのかもしれませんね。
写真の八重歯と八重桜、どちらが可愛いでしょうか?



[八重と八重]


urutorahurosu at 05:46│Comments(1)歯にまつわる話題 

この記事へのコメント

1. Posted by 桑島 弥良   2007年05月13日 20:45
今日はおせわになりました。
さっそく、お写真拝見させていただきました。
本格的で驚きました!花が半透明に写っていますよね!?
中でも「春を描く」が1ばんすきです。
私の友人に、八重歯好きがいます。
その友人は桜も好きです。
どちらがかわいいと答えるのでしょう。。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ガクブチの時代匠の技が息づく町