歯列弓とトンネルの関係風邪とストレス

2007年04月09日

三つの春

暖冬のため開花が早いという予想を裏切って、3月の冷え込みのために結局平年並みの今年の桜。ソメイヨシノは今、大宮から宇都宮間が満開のようです。
福島県の三春町は滝桜で有名ですが、町の名前の由来は「梅」「桃」「桜」が同じ頃に咲き揃うことから付けられたと聞きました。
確かに北国の春は短く、いちいち順番に咲いている時間がないようです。
この時期を少し過ぎると、山肌は山桜のピンク、コブシの白、若葉の黄緑、常緑樹の濃い緑に色どられ、裾野には菜の花、レンギョ、山吹のそれぞれ微妙に色合いの違う黄色、サクランボの白い花などが広がり、山形はたぶん一年で一番きれいな時期をむかえます。
人生を一年間にたとえると、ちょうど10代から20代の青春時代の一番楽しかった頃。毎日が新鮮でした。
「無一文になってもいいから、二十歳の頃に戻りたい」これが最近酔っ払ったときの口癖です。『あれは二十歳の頃さ・・・』(アリス 二十歳の頃)



[三つの春]


urutorahurosu at 07:41│Comments(1)めぐる季節 

この記事へのコメント

1. Posted by はるか   2007年04月11日 11:27
すごくキレイですね{キラリ}
私もちょうど20.
今の時期を思いっきり楽しみたいです{スマイル}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
歯列弓とトンネルの関係風邪とストレス