オーガニックウインド阿房列車4000円の旅

2024年06月07日

サクランボの日

昨日6月6日はサクランボの日なのだそうです。知りませんでした。
6月はサクランボの収穫期で、6という数字がサクランボの形を連想するので6月6日をサクランボの日にしたようです。

今年の作柄は去年の猛暑の影響で双実果(双子の果実)が多く今年も不作の様子です。去年も大不作でした。
今年は我が家で毎年注文していたサクランボ農園が「今年も出来が悪いし、もう農園を閉めるかも」という状態で、親戚関係は送れません。

夏の猛暑が酷くなり、サクランボを作るにはもう山形は暑すぎて、今後は北東北や北海道で生産するようになるかもしれませんが、サクランボの木はとても手間がかかるので、なかなか難しいところです。

現在高崎暮らし中なのでサクランボの写真はないのですが、5月の京都駅伊勢丹の屋上で野外学習の子供たちが被っていたサクランボのような真っ赤な帽子です。
P5160031(2)
    [さくらん帽]

あとは八坂神社の境内で忙しそうにしている巫女さんの袴もサクランボ色。
玉砂利を踏むたびにチェリチェリ、チェリーと音がします。(これはちょいと無理かな)
まあ、全部クリックしてど~ぞ!
P5170262(2)
     [チェリー色の袴]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)めぐる季節 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オーガニックウインド阿房列車4000円の旅