果たして20畳の大凧が揚がるのか新しい選挙戦略なのか 前橋市長選

2024年02月14日

山茱萸(さんしゅゆ)満開

高崎から山形に戻ったら、玄関の山茱萸が満開。
雪のない2月、寒いけれど山形も確実に春がすぐ近くまで来ています。

まだ赤い実が少し残っているのがきれいです。
P2130047(2)
    [山茱萸満開]

これは朝の光でとったのですが、暗くなってからだと外が黒く潰れて花が引き立つので、夜になったらまた撮ってみます。
全部クリックしてど~ぞ!
P2130045(2)
    [朝の光]

urutorahurosu at 06:00│Comments(2)めぐる季節 

この記事へのコメント

1. Posted by おばちゃん   2024年02月15日 22:58
山茱萸の花数が沢山ですね。
実はもっと増えるでしょうが、
果実酒でも作られるのでしょうか??
体には👍と聞きますが。
2. Posted by kusakabe-dc   2024年02月16日 06:18
おばちゃんへ
山茱萸の赤い実は12月に頂いた時点で沢山ついていましたが、次第に落ちたりしなびたりして、干しぶどう状態になって無くなっていきます。
玄関なので風が当たらずにまだこのくらい残っていますが、外では風で全部落ちてしまいます。
山茱萸の果実酒というのは、こちらでは聞いたことがありません。赤い酒になるのでしょうかねえ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
果たして20畳の大凧が揚がるのか新しい選挙戦略なのか 前橋市長選