青空に凧とタコが揚がる山茱萸(さんしゅゆ)満開

2024年02月13日

果たして20畳の大凧が揚がるのか

空っ風が吹かない中で、果たして20畳の大凧が揚がってくれるのか心配しながら見ていました。
20畳の大凧というと、大体こんな感じで人を一緒に撮るとその大きさが分かります。
P2100047(2)
    [赤城大凧]

引き手は約60人だということですが、1回目2回目は風弱く思うような高さまで上がらず、結局3回チャレンジしてくれました。

大凧が地上から離陸した瞬間です。
P2100049(2)
    [離陸]

3回目のチャレンジで、皆さんヘトヘトのようでしたな。
こんな感じで揚がります。
P2100104(2)
    [大凧あげ]

最初は屋根より高く。
P2100058(2)
    [屋根より高く]

さらに山よりも高く...は言い過ぎですな。
P2100079(2)
    [山より高く]

やがてゆっくりと下りて着地しました。
全部クリックしてど~ぞ!
P2100061(2)
    [着地]



urutorahurosu at 06:00│Comments(0)高崎暮らし 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
青空に凧とタコが揚がる山茱萸(さんしゅゆ)満開