笠間稲荷の正月気分は終わったようで南岸低気圧と聞くと荻野目洋子

2024年02月05日

雁木の通りで久しぶりの本気撮り

一昨日ですが、新潟県上越市高田の雁木通りに行って、久しぶりの本気撮りをしてきたのです。
北陸新幹線上越妙高駅から越後ときめき鉄道で片道1時間半、滞在時間2時間で260枚くらい撮ってサクッと戻れるくらい高崎は便利です。

今は使われていませんが、あえて表日本裏日本と表現しますが、当日の表日本は快晴、軽井沢付近の車窓からはこの通りの浅間山。
軽井沢駅近くでは、人工雪のプリンススキー場が賑わっていました。
P2030007(2)
    [浅間山]

長野駅上りホーム自由席乗り場はインバウンドが多くて、1グループであの荷物が車内のスペースに無事収まるのでしょうか。
P2030009
    [上りホーム]

長いトンネルをいくつも潜って裏日本。
表の反対側が裏ですが、空も鉛色でした。越後ときめき鉄道が新幹線の高架下を通ります。
これでもカラー写真なのですが。
P2030270
    [裏日本]

高田では瞽女(ごぜ)の門付けを再現するイベントがあって、その姿を撮ってみたいと思ったのです。
260枚ほど撮ってきましたがまだ整理ができません。
整理ができ次第アップしてみますが、フォトコンにも応募できるような写真が撮れた気がします。
これは瞽女さんたちが階段を下りてきて角付けに出発するところです。
手前は角巻を着たスタッフ女性で、雪国の冬を演出しています。
P2030023
    [角付け前]

高田の町はご多分に漏れずに閉まっている店が多いのです。
今年は雪が少なすぎて、山形市の3月初めころの積雪量で、豪雪地帯のこことしては異常状態です。
どうやらこの店ではタバコも売っているようですが、週末午後も本日閉店かもしれません。
全部クリックしてど~ぞ!
P2030267
    [本日閉店]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)旅写真 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
笠間稲荷の正月気分は終わったようで南岸低気圧と聞くと荻野目洋子