倉敷アイビースクエア宿泊同級会はいいもんだ!

2023年11月26日

水島臨海鉄道の未乗車区間

今日の記事は純粋な鉄記事なので、興味のない人には面白くない記事です。

倉敷に宿泊した目的の一つが児島のジーンズストリート、そしてもう一つが倉敷から出ている水島臨海鉄道の未乗車区間の乗りつぶしでした。
十数年前に歯科医師会の役員旅行で広島に行く時に、わがまま言って一人だけ別行動、東京からサンライズ瀬戸に乗って早朝岡山着→倉敷移動で、水島臨海鉄道の国鉄時代の古い車両キハ20型に乗りに行ったのでした。

キハ20型に乗るために臨海鉄道の途中駅で下りて、倉敷に向かって走ってくるキハ20型に乗ったので、その駅から終点までが未乗車区間になっているのです。
その乗りつぶしのためにわざわざ山形から出かけることはないのですが、今回は九州の帰りにジーンズストリートとセットで乗れそうなので計画してみたのです。

JR倉敷駅の隣50mの場所にある水島臨海鉄道の駅は、倉敷駅ではなくて「倉敷市駅」になります。
PB100192
    [倉敷市駅]

折り返しの列車がやってきました。
通勤時間帯なので、多くの人が乗っています。
PB100200(2)
    [通勤通学時間帯]

こちらから乗る人はごく少数、駅のホームが寂しい。
PB100201
    [駅ホーム]

水島工業地帯は日本を代表する重化学コンビナートですが、この路線はそこに通勤する人たちと、コンビナートの貨物を運ぶ路線で、途中からはコンビナートに向けて高架の線路がほぼ直線的に延びていて、途中にポツリポツリと小さな駅が並んでいます。
この日は小雨模様の天気だったので、遠くのコンビナートが霞んでいます。
PB100211
    [途中駅]

人の終着駅は三菱自工前ですが、線路はその手前から分かれて、一つは貨物線もう一つはこの終点駅の先の倉敷貨物ターミナル駅(車両基地)へと延びています。
PB100217
    [終点駅]

工業地帯なので駅のまわりにはコンビニも自販機さえも何もありません。
この駅で復路の列車を30分待つなどできません、この列車だけが十数分待ちで帰りの列車がやってきます。
PB100220
    [車両基地]

やがて倉敷市行きの列車がやってきました。
三菱自工前始発の列車、乗客は自分の他には鉄ちゃん一人だけ。

その後、倉敷駅のみどりの窓口で、岡山発の新幹線を予定より2時間早く変更します。
岡山駅のみどりの窓口は混雑するので、空いている駅の窓口がスムーズに乗変できるのです。
全部クリックしてど~ぞ!
PB100224
    [倉敷市行き]



urutorahurosu at 06:00│Comments(0)乗り鉄 撮り鉄 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
倉敷アイビースクエア宿泊同級会はいいもんだ!