山形県医家美術展水島臨海鉄道の未乗車区間

2023年11月25日

倉敷アイビースクエア宿泊

倉敷アイビースクエアは明治時代の倉敷紡績所の建物を再利用したホテルで、美観地区のすぐ隣のあるので立地も最高の場所にあります。
もう20年前後くらい前に一度宿泊したのですが、客室は最近リニューアルしたようです。
こちらは正門入り口なので、タクシーで行くとこちら側に到着します。
PB090086
    [アイビースクエア]

が、美観地区からはこの路地を抜けると、すぐにアイビースクエアの裏口から入ることができます。
突き当たりが美観地区ですが、この写真は小雨の翌朝散歩に撮りました。
PB100171
    [路地]

アイビースクエア全体はレンガの塀に囲まれていて、クラシックホテルの雰囲気です。
PB100186
    [レンガ塀]

今回の部屋はシングルスペースにシングルベッドを2つ無理矢理入れた狭い部屋で、一人だからいいけれど、この部屋を二人で使ったら狭すぎです。
バスタブはついていなくてシャワーブースがありますが、やや寒かったので大浴場を利用しました。
致命的なのはまだ暖房を付けていなくて、フロントに頼んで温度設定してこの部屋だけ暖房を入れてもらいましたが、皆さん室内で何を着ているんでしょうかな?
せめて自室ではTシャツ一枚で過ごしたいのですが。
まあ値段もツインにしては安いので、これ以上文句は言いません。
PB090112
    [エコノミーツイン]

寒く感じるということは、この辺から体調不良が始まったのかもしれませんな。
もう外飲みもしたくなかったので、レストランを17時半から予約、中庭も廊下越しに見えます。
PB090116
    [レストラン]

広いテーブルで、一番安い○○御膳というのでぼっち飯、早い時間帯なのでまわりも数組の客で、感染リスクもありません。
PB090117
    [ぼっちめし]

中庭はイルミネーションが飾られて、もっと温かったらここの椅子席で飲みたいのですが外飲みにはもう寒い11月。
閉門までは宿泊者以外の利用もできるようです。
PB090118
    [中庭]

食後の夜の美観地区散歩を終えて裏門から戻るとき、店を閉めたスタッフが館内に戻るのを背後からパチリ、明日の予定を考えます。
全部クリックしてど~ぞ!
PB090168
    [帰館]
今日は昼過ぎから盛岡に移動して、夜に大学の同級会。
明日は盛岡から高崎に移動、隠れ家で一日準備して28日からは京都、大阪へ。
盛岡から大阪まで、鉄道距離にして1000㌔ちょっとの大移動です。

urutorahurosu at 07:00│Comments(0)旅写真 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形県医家美術展水島臨海鉄道の未乗車区間