児島のジーンズストリート山形県医家美術展

2023年11月23日

倉敷美観地区から体調不良の兆し

児島から倉敷に行って、いつもの美観地区を散歩しましたが、どうやらこのあたりから体調が本調子じゃなくなってきたのかもしれません。
もう何回も来ていて新鮮味がないということもあり、またインバウンドや修学旅行の女子高生がそこのけの顔で騒いでいたりして、どうも楽しくありません。

大原美術館にも行きましたが、2000円という高額入館料のわりには館内もざわついていて、また見たかった佐伯祐三の絵がこの日の展示から外れていて、楽しくありません。
隣のエルグレコにも行かずに、2艘だけ動いている船を撮ってからアイビースクエアにチェックインしました。
白鳥が一羽いましたが黒鳥もいて、水面から飛び立つときの羽ばたきを撮ってみました。
PB090079(2)
    [飛び立つ]

美人センサーがわずかに反応したので、指が動きました。
PB090077(2)
    [センサー反応]

川面に映った虚像を主役にパチリ。
PB090071(2)
    [舟]

夕食後も美観地区に来てみたら水面が静かで、街灯に照らされた建物が写っていました。
PB090146(2)
    [白壁]

建物内の電球は白い昼光色と電球色で雰囲気がガラッと変わるのですが、やはりこういう建物にはオレンジ色の電球色が似合いますね。
全部クリックしてど~ぞ!
PB090133(2)
    [電球色昼光色]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)旅写真 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
児島のジーンズストリート山形県医家美術展