江ノ電 腰越駅界隈が好き一番海に近いフリーマーケット

2023年07月25日

腰越あたりの海岸物語

腰越駅でちょっと撮り鉄をしたらいつも向かうのが近所の海岸。
ここに行くと右手の奥には江の島海岸の海水浴場が続いていて、目の前の海岸は波が穏やかなので初心者サーファーの練習や子供の水遊びや、砂浜ではヨーガや犬の散歩など、一年を通して何かしら写真の被写体になる光景が見られるのです。

暑くなってきた午前10時過ぎ、海水浴のピークにはもう少し、の人出のようです。
P7220063 (2)
    [夏の海岸]

目の前の砂浜では高校生たちの自主トレーニング、指導の先生が見当たらないので自主トレなんでしょう。
男女混合なので、皆笑顔で楽しそうでしたな。
砂浜を何回もダッシュ。
P7220050 (2)
    [ダッシュ]

逆光気味に波打ち際にパラソルと日よけのテントをシルエット気味にパチリ。
赤い帆との対比が絵になります。
P7220057 (2)
    [海岸]

このテントで日がな一日過ごすのでしょうか、男の子を2人連れたママがやってきました。
凄いスタイルで足が長くてカッケイイ~。
P7220062 (2)
    [美脚ママ]

この辺りも海の家がたくさんできていて、シーズン限定営業の準備中でしたが、海の家まで何となくオシャレな湘南海岸です。
それにしてもずっと野外にいるのは暑すぎる日です。
次回は9月以降がいいかもね。
全部クリックしてど~ぞ!
P7220064 (2)
    [リゾート気分]



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
江ノ電 腰越駅界隈が好き一番海に近いフリーマーケット