2022年01月

2022年01月21日

大寒の日 降ったりやんだり

昨日の大寒の日は真冬の折り返し、節分に向かってどんどん季節が進んでほしいのですが、世の中はオミクロンがどんどん拡大しています。

昨日は午前中は寒いながらも日が差して、太陽が傾くと雪雲が発生してきて雪が強く降ったりやんだり。
中学校のグランドは白い平原。
校舎の壁を背景に、降雪が強くなってきました。
クリックしてど~ぞ!
P1200195 (3)
  [雪]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年01月20日

大寒に思う

♪おおさむ こさむ♪
いや、今日は大寒であります。
今朝は新しい積雪は無いものの、車の温度計はマイナス5度。
職場の除雪は必要ありませんが、こういう日は明るくなったら融雪剤の出番であります。
いやいや、職場の敷地内で転ばれても困るのでね。

昨日は5時から、自宅前と職場の除雪車が作った壁を除けて1時間半。
仕事が終わってからは、職場のその除けた雪を駐車場に撒いて、ロードヒーティングをON。
電気代をかけて一晩それを融かして、今夜の積雪を片付けるスペースを作ります。
とてもブログを書く余裕はありません。

山形でもオミクロン感染は小中学校に飛び火してきて、昨日も「急に学校が休校になったから」と小学生のキャンセルがありました。

でもこれだけ急拡大しているのに、医院内や歯科医院内のクラスター発生の報告がないのです。
何かあるんでしょうな。
マンボー地域での報告がないので、地方田舎都市はまだ仕事をしても大丈夫でしょう。

3回目のワクチン接種が3週間後なので、2月いっぱい大人しくして息をひそめているしかありません。
雪の写真はもう飽きたので、思いっきり暑かった時の美ら海です。
またこんな旅行ができる日が来るのだろうか。
クリックしてど~ぞ!
2015-6-26 美ら海水族館 212 (2)
  [酷暑]

urutorahurosu at 06:38|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年01月18日

油断2022.1.18

昨日、今冬初めて職場の前の道路の排雪作業があって、ほぼきれいになったので油断してしまいました。
ロードヒーティングをONにするのを忘れてしまって、今朝はさすがに除雪車は来なかったものの、しっかりと積もって、今日の一日は起床後の自宅と職場の除雪で着替え。

今日は午前中だけの仕事なのですが、ほとんど吹雪で、昼食後に自宅を除雪。
昼食後に銀行に行って、戻ってから職場の建物の裏の除雪。
そして自宅の除雪をまたまたしたのですが、吹雪で50m先はホワイトアウト状態でした。

その後昼寝をして、起きてからまた駐車場に雪を撒いてロードヒーティングのスイッチオン。
今日は区切りの日なので、馴染みのお店で飲んで戻ったら、また同じくらい積もっていましたなぁ~

つまり~、除雪⇒朝食⇒仕事⇒昼食⇒除雪⇒昼寝⇒除雪⇒外飲み・・・

降りかたが穏やかな時間帯に玄関から外の降る雪を撮ってみたら、こんな写真になりました。
クリックしてど~ぞ!
P1180430 (2)
  [雪の日]

urutorahurosu at 19:59|PermalinkComments(2)今日このごろ 

2022年01月16日

余りもの

大学共通テスト2日目の今日は、珍しくとても穏やかな朝です。
穏やかということはブログに書くネタもないということでもありますので、昨日の夕食の写真でも載せますか。

いや特に特記するべきものはなく、ただ自分の昨夜は昼のプチイベントの残り物いや余った弁当で一杯やっただけというだけのことです。

ワシントンホテルの1200円の弁当の残りいや余ったのに、追加でラ・フランスがあったのでそれを生ハムで巻いて、頂き物の白ワインで酔っぱらったという、備忘録でした。
ボリューム的にももうこの程度で十分なので、ご飯は食べないので、今から朝食でお茶漬けにします。
クリックしてど~ぞ!
P1150439 (2)
  [1200円弁当]

我が家のお茶漬けは、焼いた鮭に京都のしば漬けと小松昆布とアラレと海苔とワサビが定番です。

urutorahurosu at 07:19|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2022年01月15日

夏よりも汗をかく

コロナ禍でほとんどのイベントが中止で、夏場に汗をかいての撮影ができなかった代わりに、この時期は毎日のように夏場よりも汗をかいてしまいます。

今朝は積雪は少なかったのですが除雪された道路の雪を片付けるのに、4時半から肉体労働。
5時半に終わって汗まみれの衣類を全部取り換えてお茶。
乾いた下着に取り換えると気持ちがいい。
これで今日の仕事が終わりならばいいのですが、あいにく仕事のある土曜日なので、13時まで働きます。

今日は大学入学共通テストの日。
毎年この日は天気が悪いことが多いのですが、今日は穏やかです。

雪の時期は前夜のNHKの地元の天気予報で、「明日朝までの予想降雪量」をチェックするのが日課です。
それによって、心構えが違うのですよ。

毎日空の様子が気になるイメージを、クリックしてど~ぞ!
     [空の様子が]
PC160080 (2)


urutorahurosu at 06:31|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年01月13日

もう飽きた

ずいぶん寒波が続きますね。
連日の雪かきで、もう飽きた。

毎日白い一日が続きます。
クリックしてど~ぞ!
P1200391 (2)
    [白い晩酌]

urutorahurosu at 21:10|PermalinkComments(2)めぐる季節 

2022年01月11日

県写真展の応募準備完了

昨日1月10日は山形初市の日ですが、昨年は中止、今年は規模を大幅に縮小して旧県庁前の広場で開催ということでした。
思いっきり晴れたのでちょっと行ってみたら、入り口の検温と氏名記入のために大行列。
次の交差点の信号の所まで並んでいて、会場内でも行列になっていて、それを見ただけで帰ってきてしまいました。

町の中もここ一年も見たことがないほどの人が歩いていましたが、受け皿のお店があまり開いていないのであります。

帰宅後は県写真展応募のための最終準備。
一応完了して箱詰めした後に、写真を撮り忘れたのに気が付いて、でもそのまま。

なので、昨日の写真は、初市会場に向かう前に御殿堰で試写したこの一枚だけ。
何の意味もありませんが、クリックしてど~ぞ!
P1100337 (2)
  [御殿堰]

urutorahurosu at 07:17|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2022年01月10日

大活躍の除雪セット

昨夜は風呂に入ってさあ寝ようかという時に、突然我が家の前を除雪車が道路の轍の氷を剥いで、せっかくきれいにした場所に氷の塊をまとめて置き逃げしていったのです。
すぐに除雪したいところですが、風呂上がりなので風邪もひきたくないし今朝まで放置。

予想通りそれらの塊はもうカチンカチンに凍てついて、スノーダンプでは足で押しても歯が立ちません。
おまけに轍もあまりきれいになっていない。
まったくヘタクソな除雪技術であります。
P1100437 (2)
  [除雪技術]

そこで一冬に数回出番があるツルハシの登場となるのですが、これで塊をザクザクに砕いてからスノーダンプで向かい側に押して片づけます。

この時に注意するのは道路がツルツルの箇所があるので滑って転ばないこと。
そのための必須アイテムがこのスパイク付きの長靴であります。
あぁ、スパイクタイヤの時代が懐かしいわい。
P1100434 (2)
  [スパイク]

車の中にはスコップ、ツルハシ、三脚(通年)の除雪セットはこの時期常備しておかなければなりません。
ついでに団扇もあるでよぉ~
全部クリックしてど~ぞ!
P1100438
  [除雪セット]

urutorahurosu at 08:28|PermalinkComments(2)めぐる季節 

2022年01月09日

年頭所感は「新しいライフスタイルへ」

そろそろ正月飾りも取り外して、新しい年の本格的な出発です。

さて今年はいろいろな意味でドタバタの年になりそうで、新しいライフスタイルを実践する予定ですが、まだどのようになるのか見当もつきません。

何よりもオミクロン様のせいで、しばらくはお出かけもできなくて身動きが取れないような気がします。
とりあえず写真のような五線紙を用意はしたのですが、さてどのような音符を書いていけるのか、まったく不透明なのであります。

さあ、どんなメロディーを描こうかな。
クリックしてど~ぞ!
どんなメロディーを
  [京都 圓光寺]

urutorahurosu at 08:19|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2022年01月08日

オミクロンの感染力とは

今朝も除雪は必要ないようですが、オミクロン株の拡大の速さには困ってしまいますなぁ~

テレビで専門家のコメントを聞いていても、なんだかよく分からないのですよ。
皆さんワクチン接種しているせいなのか、それほど強毒性ではないということはなんとなく分かったのですが、問題は感染力の強さです。

感染しやすいということは、まさかウィルスに推進力があるわけではないだろうし、超軽量に変異したわけでもないだろうし、つまり飛散の仕方は従来と一緒のはずです。
つまるところ、増殖力(ウィルスの場合は自己コピーの速度)が速いということなんだろうと思うのですが、そのような指摘がなくて、ただ感染速度が速い速いと言っているだけのようです。

でもコピーが速いということは、それだけコピーミスも起こりやすくなって、ウィルスが自滅して、コピーミスの中のどれかがたまたま次の変異ウィルスになっていくのだと思うのです。

こんなのを繰り返して、いずれはいわゆる「風邪」のようになっていくのかもしれません。
昔から「風邪の特効薬はない、特効薬ができたらノーベル賞ものだ」と言われていましたが、風邪症候群もコロナウィルスで発症するもので、常に変異していくのでターゲットを絞れないから特効薬ができないのだと思うのです。

アメリカや沖縄の感染拡大の速さと対応を見ると「さっさと皆で罹って免疫力を持とう!」キャンペーンみたいに見えてしまうのです。

今我々が知りたいのは、感染拡大が速いということはどういうことなのか? 従来株と同じく、発症前に周りに感染させてしまうのか? 感染後何日くらいから周りに感染させて、何日くらいたてば周りに感染させなくなるのか?ということなのですが、誰か教えてくれませんかねぇ~

いわゆる風邪に移行する前の段階の流行だと分かれば、少しは落ち着くのですが、自分の3回目のワクチン接種は2月中のようなので、2月いっぱいは旅行自粛になるのかもしれません。

写真は紫煙を漂わせる銀座の住人。
全財産をいつも持ち歩いていますが、彼らはワクチン接種していないのでしょうな。
いつも換気だけは十分過ぎる場所にいるので大丈夫でしょうが、漂うオミクロン株を紫煙にイメージしてアップしてみました。
クリックしてど~ぞ!
PC300218 (2)
  [紫煙]

urutorahurosu at 05:54|PermalinkComments(0)今日このごろ