2021年12月

2021年12月20日

ブロンドヘアのフォトグラフ

写真は「真実を写す」と書きますが、実はこれは誤訳でして、英語ではPhotograph つまり光のアートなのです。

先日の有楽町の東京国際フォーラム、ビルの隙間から光が差して、そこに金髪の外人さんが歩いてきました。

正面姿はマスクをしているので、後ろから光が差したスペースに来たところをパチリパチリ。
髪の毛に斜光で光が当たって、金色の輪郭。
光をうまく描けました。
PC160133 (2)
  [ブロンド美人]

頭の部分をもう少しクローズアップで、全部クリックしてど~ぞ!
PC160131 (2)
 [金色の輪郭]




urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(2)写真の話 

2021年12月19日

渡る世間の色メガネ

寒波襲来で昨日から冬⇒真冬へと進んで、年末はさらに大寒波になる予報が出ています。

さて先日は池袋に行ってきたのですが池袋駅はかなり久しぶり、おまけに南池袋の方は最近はほとんど行かないので戸惑ってしまいました。
また、新宿渋谷駅は巨大ターミナルで工事中が多くてまるで迷路のようになっていて、万歩計の歩数も増えて夜のビールが進みます。

田舎はコロナに感染すると、一年半前は家に石を投げられたり、近くのお店や医院がガラガラになったり、カキコミの誹謗中傷など過剰反応が凄かったのですが、普段からもちょいと変わったことがあると、すぐに人のことを色メガネで見る傾向が強いのです。

なので、人を色眼鏡で見る人たちを他から眺めるとどんなふうに見えるのかをイメージして、池袋でこんな写真を撮ってきました。
皆さん様々な色メガネで見ていますが、それがとても「異様」であることに本人たちは気づかないのです。
クリックしてど~ぞ!
PC160032 (2)
 [渡る世間]

urutorahurosu at 09:00|PermalinkComments(2)写真の話 

2021年12月18日

門は冷凍 毛ガニは冷蔵

去年の今日はドカ雪で大変でしたが、今年の今日は一番の冬将軍の襲来です。
朝5時前にどのくらい積もっているのかカーテンを開けると、積雪量は1センチ程度、でも外灯の下、雪が横から降ってきます。

昨日は一日中雨で、今朝の最低気温はマイナス4度。
ということは、すべてが氷漬けになっているだろうという予想通り、まず門が凍り付いて開かない。
湯たんぽのお湯を1/3くらい使って、冷凍の門がようやく開錠。
今日から防寒靴の出番でもあります。

一昨日届いたふるさと納税の冷蔵毛ガニ。冷凍毛ガニよりも絶対冷蔵です。
届いた日の夜は飲み会だったので、昨夜に自分で捌いて酒の友。
長万部の毛ガニはもうなくなっていたので、今回は気仙沼からやや小ぶりながら活ホタテと一緒に届きました。
クリックしてど~ぞ!
2021-12-17
  [冷蔵]

urutorahurosu at 06:47|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年12月17日

ガラスのビル

最近の東京にはガラスのビルが増えましたね。
写真を撮る側から見ると、ガラスのビル壁面に隣のビルが写っていい写真になります。
まだ整理していないので、とりあえずの一枚をクリックしてど~ぞ!
PC160113 (3)

[壁面]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話 

2021年12月16日

山茱萸(さんしゅゆ)

毎年この時期に山茱萸を頂くのですが、今年もまた頂戴しました。
さっそく玄関の壺に活けましたが、今年の枝ぶりは特にすごい。
真紅の実が多くて素晴らしいのです。

これから赤い実が萎びて淡黄色の花が咲いて若葉が芽生える早春まで、我が家の玄関は賑わいます。
写真を拡大してみると、もう花の蕾がちょっとだけ膨らんできているのです。
クリックしてど~ぞ!
PC140178 (2)
 [山茱萸]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年12月15日

京都の駅弁

京都から山形に帰る場合、ほとんどが飛行機利用ですが、たまには新幹線を利用する時もあります。
その時は京都から駅弁を買ってきます。
東海道新幹線だけではなく山形新幹線車内で食べる時も、京都の駅弁であります。

おかずの品数が多くて、それぞれの味のレベルが高い。
withビールに最適です。
こちらの駅の駅弁売り場の前では、パチリと記念写真。
クリックしてど~ぞ!
PC020228 (2)
  [駅弁]


urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)旅写真 

2021年12月14日

冬将軍がやってきた

昨日は朝よりも日中の気温の方が少し低くなって、吹雪の時間が長かったです。
車や屋根は薄化粧、道路はまだ積雪していませんが、次回の寒波ではそうはいかないでしょう。

写真は昼食時の我が家の庭の薄化粧、雪がボトボトと降っています。
さあ今から3ヶ月、冬眠の季節ですなぁ。
クリックしてど~ぞ!
PC130209 (3)
 [初化粧]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年12月13日

雪への備えは準備万端みたいであります

県庁の裏の並木の葉は一枚残らずすべて落葉してしまい、除雪スペースの奥に、除雪用のブルが待機しています。
今冬はこのスペースに、果たしてどのくらいの高さの雪山ができるのか楽しみで、いやまったく楽しみではありません。
我が家もそろそろ除雪道具を、小屋の奥から出そうか出すまいか。
結局実際に積もるまで、何もしないことでしょう。

これから三ヶ月の間に、何十回出動するのでしょうかなぁ。
クリックしてど~ぞ!
PC120177 (2)
 [待機完了]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年12月12日

京都駅0番線ホームの真上から

雨の日でも寒い日でも京都駅0番線ホームを屋内で真上から撮影できるポイントがここ。
振り向けば中央改札口も真上から撮ることができます。

夕食後にこの場所に来ると、ホームが七色に光っていて、そこに特急サンダーバードが入線してきました。
PB270169 (2)
 [特急入線]

土曜日でももうこの時間から北陸方面に向かう人はほとんどいないようで、車内はガラガラ。
マフラーを首に巻いた女子高生が一人でスマホをいじっていましたが、なかなか絵になりますな。
全部クリックしてど~ぞ!
PB270170 (3)
 [家路]


urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)乗り鉄 撮り鉄 

2021年12月11日

最上川イルミネーション

いい天気なので、寒河江市の最上川沿いのイルミネーションに行ってみたのですが、まあ暗くなってしまっているので、いい天気かどうかよりもむしろ雨が降るか降らないかが問題なのですが、いい天気でグッと冷えました。

会場周囲には最上川と高速道のPAしかないので、都会のイルミのようにはいきませんが、そこそこの規模なのでした。
でも、LED電飾も三密を避けているようで、しかも赤色が少なくてやや地味で、周囲の華やかさもありません。
PC100136 (2)
  [イルミネーション]

車にはいつも三脚が積んであるので、三脚を使って赤系の色のイルミを撮りたかったのですが、赤色の点灯時間が瞬間的で華やかなイルミというよりも寒々とした色のイルミになってしまいました。

やはり東京のような大都会だから青い色が際立つのでしょうな。
PC100101
 [ブルー]

寒河江はサクランボの生産地なので、メインツリーにはやっぱりサクランボ、でも赤くない。
山形弁の女性歌手のアナウンスが繰り返し流れていますが、いやいや、イルミネーション会場で最上川舟歌だって、それはないんじゃないかい?
サクランボも赤くなれませんな。
全部クリックしてど~ぞ!
PC100127 (3)
 [どれがサクランボ?]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話