2021年06月

2021年06月16日

2回目のワクチン接種も済んだので

2回目のワクチン接種が済んで2週間以上たったので、今日からお出かけします。
帰るのは21日月曜日の朝。
それまでブログは一旦お休みです。

そういえば山形空港に緊急着陸したオスプレイがまだ一機滞在中らしい。
一昨年のオキナワで、何機も海の上を飛んでいるのを見たけれど、近くで見るのは初めてなので、ちょいと眺めてから搭乗することにしましょう。
いや、たぶん駐機場の中なので見られないかな。

関西は梅雨の真っ盛り。
P6270011 (3)
 [梅雨]

大雨は嫌だけれど、シトシト雨なら歓迎します。
今月末の夏越の祓を越せば、七夕と夏到来。
去年の写真ですが、ここは北野天満宮。
全部クリックしてど~ぞ!
P6270093 (3)
 [梅雨の後先]

2021年06月15日

虚像と実像で遊ぶ

みちのく公園で見頃だったのはポピーの他に睡蓮でした。
天気が良かったので水面にその姿が写っています。
IMGP8400 (2)
[実像]

家に戻ってからPCで画像を上下逆転させて、水の中の虚像を主役にトリミングしたら、水面の葉っぱがまるで漫画の魚のように見えます。

睡蓮は虚像ですが、葉っぱは実像です。
全部クリックしてど~ぞ!
IMGP8401 (3)
 [虚像と実像]

urutorahurosu at 07:23|PermalinkComments(0)写真の話 

2021年06月14日

ポピーには矢車菊がよく似合う

シャーレーポピーのお花畑には、ブルーの矢車菊が一緒に植えられていて、その色がポピーの色ととてもよく似合います。

その一本を主役にして一枚パチリ。
IMGP8438 (2)
 [矢車菊]

今度は逆に、ブルーの中の赤二輪。
全部クリックしてど~ぞ!
IMGP8394 (2)
 [赤二輪]

urutorahurosu at 05:53|PermalinkComments(0)写真の話 

2021年06月13日

シャーレーポピーが見頃

水曜日からお出かけするのですが、宅配の荷づくりも終わったので、みちのく杜の湖畔公園のシャーレーポピーを撮りに行ってみました。

曇りの予報でしたが日が差して暑い暑い。
ペットボトルのお茶を飲みほしたところで撤収して帰ってきました。

お昼を食べたら、まだ完全に目を通す前に眠くなったのでとりあえずの2枚です。
まさに満開でした。
IMGP8386 (2)
 [ポピー咲く]

シャーレーポピーはこの色合いが好きなんです。
他の花よりも少し背が高く寄り添う二本の花。
久しぶりのみちのく公園でしたが、以前よりもポピーの見せ方が良くなりましたな。
全部クリックしてど~ぞ!
IMGP8427 (2)
 [寄り添う]
今から昼寝します。

urutorahurosu at 14:37|PermalinkComments(2)写真の話 

2021年06月12日

じゅんさい摘みを撮る

肘折温泉の帰り、ジュンサイ沼に寄ってみました。
山菜に加えてジュンサイもゲットしようと思ったのですが、ジュンサイの販売は2日後からということで、ジュンサイ摘みを撮影。

去年来た時よりも多くの箱舟が出ていました。
それぞれに日よけなどオリジナルな手を加えています。
水中の収穫なので、二の腕まで水の中に突っ込みます。
P6060182 (2)
 [手さぐり]

撮影のポイントは、水面を覆うジュンサイの葉。
P6060198 (2)
[ジュンサイ摘み]

そこを箱舟が移動すると、黒い水路が現れます。
この人は唯一の女性。
P6060192 (2)
 [水路]

水の上で農作物を収穫するので、水上農民と表現すればいいのかな。
あ~ぁ、くたびれた、いや山形弁では「くたびっだはぁ~」。
全部クリックしてど~ぞ!
P6060150 (3)
[くたびっだはぁ~]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話 

2021年06月11日

呪文のような 安心安全平和の祭典 東洋の魔女 ヘーシンク

2年振りの党首討論だってさ。
各党すべて合わせてたった45分だってさ。
たった45分間に安心安全五輪を何回も何回も呪文のように繰り返してさ。
ス~ガ~いねぇ、いやすごいねぇ。
おまけに平和の祭典、東洋の魔女、アントンヘーシンク。
党首討論で思い出に耽る首相には、いやいや恐れ入りました。

それでは当時の修学旅行列車「おもいで号」、2008年に仙台駅から陸羽東線をリバイバル走行。
2008-4-6 015 (2)
 [おもいで号]

もちろん当時はJRではなくて天下の国鉄です。
越中五箇山のお土産屋さんで見つけた国鉄観光休憩所の歓迎看板。
当時は墨書きの看板ですな。
ここまで国鉄バスが来ていたのかもね。

おっとっと、こっちまでつられて思い出に耽てしまったじゃないですか。
全部クリックしてど~ぞ!
P6080211
 [国鉄観光休憩所]



urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2021年06月10日

山菜の季節から鮎の季節へ

肘折温泉の朝市に並んだ山菜があまりにも美味そうだったので、それを並べてみました。
これで今年の山菜は終了、でも塩漬けにしたり瓶詰にしたり乾燥したりして保存されるので、それなりに一年中楽しめるのです。
真ん中の山ウドも新鮮そのもの。
すぐ左のシオデは山菜のアスパラと言われています。
P6060093 (2)
 [山ウド]

上段左端のコシアブラは、宿に戻る頃には残りが少なくなっていたので、全部買ってきてしまった。
天ぷらだけではなくて、お浸しもグ~。
でもパスタで食するのも絶品であります。
P6060090 (2)
 [山菜いろいろ]

ワラビも生のものと、すでにあく抜きしたやつと両方売っています。
山菜や珍しいキノコの入ったおこわや笹巻き、漬物なども充実。
全て山の幸。
P6060097 (2)
 [山の幸]

温泉街のお肉屋さんの店先には、いろいろな瓶詰が並んでいました。
この店ではお買物券が使えるので、瓶詰の栗の渋皮煮と細竹をゲット。

2000円のお買物券はお釣りが出ないので、2000円オーバーの買い物をしなければならないのです。
この細竹は今年採ったものなので、天ぷら味噌汁煮物などにすぐに使えます。
全部クリックしてど~ぞ!
P6050017
 [瓶詰群]

そろそろ鮎も解禁になって、もう少ししたら鮎を食いに小国川に通います。

urutorahurosu at 05:53|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年06月09日

宿の名物は手掘りの洞窟風呂

さて今回宿泊した肘折温泉の宿は、温泉街の中の昭和時代に新築したであろう4階建ての旅館。
宿の名物は、三代前のご主人が明治時代に掘ったという、手掘りの洞窟風呂でありました。

戸を開けて薄暗い洞窟を数十m進んで行きますが、2回ほど頭をぶつけてしまいました。
P6050030
 [洞窟]

その先に浴槽を作って、肘折の源泉を引いています。
肘折温泉の泉質は、鉄分が豊富そうな茶色がかったにごり湯で、ヌルヌルのお湯とは真逆な泉質なので、浴槽の洗い場がギシギシと全く滑らないので酔っぱらっても安心です。
なかなかいいお湯なのですよ。
P6050032 (2)
 [洞窟風呂]

さて夕食ですが、肘折に泊まったら山菜料理が楽しみです。
この日の一番は、コシアブラの胡桃味噌和え。
写真の鍋の隣りの地味な小鉢です。
シオデや細竹や蕗の小鉢の他に山菜の天ぷらも出てきました。

山の中なのに、庄内浜のエビやホタテの煮物やなべ物や、白身魚のお刺身も出ましたが食べきれないので箸をつけただけ。
焼き魚が今年お初の鮎の塩焼き、これはなかなか美味かった。
そろそろ鮎シーズンですなぁ。

さて宿泊料ですが、一人12000円弱のプランですが、県民割引キャンペーンが一人5000円適用で約7000円になります。
さらに帰る時に一人2000円分のお買物券(県内一週間有効)がもらえるので、実質ビールも大瓶2本飲んで一人5000円ちょいという、破格の値段でした。
全部クリックしてど~ぞ!
P6050024
 [夕食]

2021年06月08日

肘折温泉朝市

肘折温泉の名物は週末早朝の朝市で7時半までやっています。
このために宿の朝食時間は7時40分と、ちょっと微妙な時間でした。

今回泊った宿は、西日だけが当たる暑い10畳間でしたが、狭い温泉街の真上の4階だったので、朝市の様子が大体わかります。
人が集まってきたのを見計らって、玄関から徒歩10秒の朝市へ。
山形市内の産直店ではもう、山菜はワラビや細竹や山野草に近い自称山菜程度しかありませんが、豪雪の肘折ではまだまだ新鮮な本物の山菜が店頭に並ぶので、浴衣姿の温泉客が次々とそれを買い求めていきます。
P6060076 (2)
 [浴衣客]

但しコロナ禍の中、売り手も買い手もほとんどがマスク着用なので、いい写真は撮れません。
でも婆ちゃんたちの頬かむりは、うまくマスクを目立たなくしてくれます。
マスクも頬かむりの延長みたいに見えますな。
この山菜たちの新鮮で美味そうなこと。
山ウドなどは、わざわざまだ雪のある場所まで行って採ってくるのだそうです。
P6060082 (2)
 [新鮮山菜]

一応買い物も終わって部屋に戻って窓から朝市を眺めていたら、派手な浴衣のお姉さんが買いに来たので、部屋から望遠レンズで追跡撮影。
このお姉さんはマスク未着用だったので、こんな写真が撮れました。
全部クリックしてど~ぞ!
P6060131 (2)
 [品定め]

2021年06月07日

名残りの山菜を朝市でゲット

目的の朝市で、名残りの山菜をいろいろゲット。
昨夜は山菜御膳。
山菜とキノコのおこわ、コシアブラと山ウドと椎茸と細筍の天ぷら、シドケのお浸し、シドケの胡桃味噌和え、アイコその他の山菜汁、ばあちゃんのしなびキュウリの漬物。
今日のお昼はコシアブラのパスタ。
まだシオデを食していないので、今夜かな。
クリックしてど~ぞ!
2021-6-6 (2)
 [山菜御膳]