2021年02月

2021年02月25日

県写真展が始まったので

県写真展が今日から山形美術館で始まって、3月21日まで展示されます。
準入賞の他の4枚がどの写真なのか分からないので、米沢のS先生と待ち合わせて見てきました。
おお、あったあった。

他の4枚は「闊歩」「秋の終い」「勇気」「酔客」でした。
明日以降、一枚ずつアップします。
今日は準入賞展示をクリックしてど~ぞ!

IMGP8903 (2)
 [準入賞]



urutorahurosu at 17:08|PermalinkComments(0)写真の話 

2021年02月24日

外は白い雪の朝

もう春かと思っていたら、外は白い雪の朝だった。
まだまだ冬なんだべな~
白い雪の夜だったならば歌にもなるのでしょうが、朝からこの光景はどうしても慣れませんなぁ。

三寒四温、日曜日からはまた気温が上がりそうではあります。
白い雪の朝by pentaxQ をクリックしてど~ぞ!
IMGP8897 (3)
 [白い雪の朝]


urutorahurosu at 13:39|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月22日

積雪の下から

今日は一段と暖かく、とはいってもコートを脱ぐほどではないのですが、今までの寒さと比べると体の締まりが一気に緩んでしまいそうです。

あたりの雪も屋根からの落雪が一部残っているだけで、ほぼ無くなってしまっています。
明日からはまた冬に戻りそうですが、さすがに除雪車出動まではいかないでしょう。
まあ、油断大敵ですが。

庭に出てみると、屋根の落雪が消えたその下には、押しつぶされてペッタンコになった菊の一種。
でも死んでいないんだよね。
時間が立てばまた頭をもちあげてくるのでしょう。
植物は平和主義者です。
クリックしてど~ぞ!
  [圧接]
P2220008 (2)





urutorahurosu at 13:45|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月21日

県写真展は準入賞だった

昨日の午後、職場に県写真展準入賞のお知らせの通知が来ました。
今回はコロナ禍のために先週末の審査が公開ではなく、非公開審査だったために結果が分からなかったのです。

今朝の地元紙に入賞と入選が発表されて、他に入選も4枚ありました。
10枚応募したので入選率5割、最近になく好成績です。
応募総数2082枚、そのうち入賞13点、準入賞10点、努力賞10点、入選418点だそうですが、どの写真が入選したのかは25日にならないと分かりません。

一昨年に努力賞をもらって、おかげで去年は15年ぶりくらいに全滅と、まるで写真の厄年のような一年でしたが、今年は少しはやる気が起きそうです。

コロナのワクチンも優先的に接種できそうなので、それが終わったら少しは出かけられるかもしれないですな。

写真は準入賞の「雨の歩道」。
雨の日に京都駅から撮った光景を切り取りました。
クリックしてど~ぞ!
準入賞
 [雨の歩道]


urutorahurosu at 07:53|PermalinkComments(2)写真の話 

2021年02月20日

朝のスケッチ

今日の土曜日は休みにしているので連休です。
本来ならば河津桜の撮影に行く時期なのですが、都内の新規感染者数は高止まりのままで都内通過は危ういし、何よりも先日の大きな地震で東北新幹線は架線の鉄柱が壊れて不通のままなのです。
飛行機の臨時便もありますが、まあここはワクチン接種まで我慢して移動を控えるしかありませんな。

2月になってから週末だけ暖かく、平日は寒気と雪という気候になっています。
この連休も暖かくて、先日の雪も一気に融けてしまうでしょう。
暖かいと言っても冬にしては・・という程度ですが。

昨日の朝の我が家の前でこんなスケッチ撮影をしてみました。
除雪がない朝は少しだけ余裕ができます。
連休は久し振りにカメラを首から下げて、寒いので車で近場をウロウロしてみようかな。
クリックしてど~ぞ!
P2190035 (2)
 [朝のスケッチ]


urutorahurosu at 06:14|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月19日

暦では雨水でもこちらは氷雪

2月18日、暦の上では雨水で一歩春に近づいているはずですが、こちらは氷雪。

日本海沿岸は猛吹雪の警報が出ているのですが、NHKの天気予報では山形市の朝の積雪は0~5センチだったので除雪車の出動はないと思ってロードヒーティングもOFFにしていたのですが、朝3時に除雪車が我が家の前を数回往復。
部屋から覗いたら、2台の除雪車がチームを組んで、丁寧に道路の雪を家の前に置いて行ってくれました。

結局5時からそれを除雪して、職場の前も同様に除雪。
まあこの冬はすっかり慣れてしまった生活パターンですが、家に戻って着替えをする時に左肩が痛い。
左の袖に手を通す時に痛くて大変なのです。
経験上、こういうのは治るのは秋ごろかな、冬の初めでなくて良かったわいと諦めることにしました。

NHKの予報には騙された。
雨水どころか出るのは鼻水だけさ。
というわけで、落書き写真をクリックしてど~ぞ!

2009-6-27郡上in青山・袋田 346_LI (2)
 [雨水いや鼻水]



urutorahurosu at 06:45|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月15日

スプリング・ハズ・カム

土日の週末はよく晴れて気温も上がってスプリング・ハズ・カム。
日曜日は外にも出ないで午前中から家で日向ぼっこです。

写真雑誌を見ながらコーヒーを飲んで近くにあったラジカセで、昔のカセットテープを引っ張り出して、BGMはハイファイセット全曲集。
ジャズでも流したかったけれど、あいにく近くに雰囲気のあるCDもなかったわけで、まさか大塚博堂や村下孝蔵というのもちょっと合わないしねぇ。

家の向かいの中学校のグランドの雪も少なくなって、たくさんの足跡と一脚の椅子が何となく春が近い感じに見えたので、望遠レンズでパチリと、スプリング・ハズ・カム。
あと何回こんな日があって本物の春になるのか・・
クリックしてど~ぞ!
P2140004 (4)
 [スプリング・ハズ・カム]

前夜の地震の前までYOUTUBEで若いころのリリィの歌を聞いていたのです。
好きな歌の中に「スプリング・ハズ・カム」があったので、ふとイメージしたのでした。


urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月14日

改めて10年前のあの地震の凄さを感じてしまう

昨夜の寝入りばなの大きな地震、規模的には熊本の地震と同じくらいの規模だったらしいのですが、驚いたのは昨夜の地震が10年前の東日本大震災の余震だということです。

テレビのテロップでは山形市は震度5弱という表示でしたが、山形でも地盤の強弱があって、我が家のあたりは地盤が強固、実際の震度は3~4だったと思われます。
さっき職場に行ってみましたが、見た目は被害ゼロ、机上の物も何も変化がありません。

宮城福島では高速道の通行止めや崖崩れなどいろいろ被害はあったようですが、基本的に大きな揺れだけでは被害はごく局所だけにとどまっています。
10年前もやはりあの時あの津波さえなかったら、今頃はもうすっかり忘れかけている程度の被害だったのでしょう。

テレビでは三陸から関東にかけての太平洋側で同規模の大地震が今後30年間で7~8割の確率で起きると報道しています。
震度6以上では壊れる構造になっている原発は、やはりあの地域に作ってはダメだったのです。

そんな原発を岩手県内にだけは作らせなかった鈴木善幸総理、沿岸の漁業団体が支持母体だったのですが、その本能のようなものが今になっては郷土を放射能から守ったということでしょうか。

10年たってまだ余震が続くというあの巨大地震、その8ヶ月後に陸前高田に行ってみましたが、錆びついてしまったJR大船渡線の踏切りの線路、車が通る所だけ錆びないで光っていました。
このあずき色のジムニーシエラで行ったのでした。
今はこの線路のあとはBRTが走っています。
クリックしてど~ぞ!
2011-11-5陸前高田 098
 [あの時]


urutorahurosu at 09:38|PermalinkComments(2)今日このごろ 

2021年02月13日

夕陽に雪が融ける

週末だけ少し春の陽気で、久しぶりの夕陽です。
夕方の眠気覚ましに、道路端に少し残った雪を車道に投げ捨てると、少しの時間で融けてしまって、春が近づいていることを今だけ感じます。
いやいや、次回の積雪を寄せるスペースを作っているんですよ。

火曜日からはまた冬に戻るようですが、夕方5時を過ぎてもまだ少し明るくなってきたのがやっぱりうれしい。
あぁ~久しぶりの、夕焼けがきれいです~♪ by NSP

さあ、スーパーにスパークリングワインを買いに行こう。
クリックしてど~ぞ!
P2130400
 [17時過ぎ]


urutorahurosu at 17:30|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年02月12日

河津桜まつりは今年も中止

少しだけ春が近づいているのを実感するのは、夕方5時頃でもまだ少し明るくなってきたことくらいで、相変わらずドカッと降って除雪で汗をかいたり、今朝みたいに雪はないけれど思いっきり寒かったりと、三寒四温には程遠い、まだ五寒二温くらいの北国です。

先日いただいた啓翁桜の蕾がなかなか咲かなくて、そういえばそろそろ河津桜の頃かと昔の写真を探してみました。
14年前の2月11日、河津桜は四分咲きくらいでもう見ごろになっていました。

今年はどうかとネットで開花情報を検索してみたら、予想通り今年も河津桜まつりは中止。
まあ、まだ緊急事態宣言下ですから当然でしょうが「皆さん河津に来ないでください」ということで、開花の情報も公開していないのでありますよ。

2007年2月11日の河津桜の下で、この坊さんはたぶん世界平和か明日の食い扶ちのことを願っていたのかもしれませんが、この4年と1ヶ月後の東日本大震災福島原発事故や13年後のコロナ禍のことなど、想像もしていなかったのでしょうな。

でも収束祈願ということで、クリックしてど~ぞ!
この頃は後ろのおばさんのような喫煙者にも、まだ人権があったようです。
2007-2-11 002 (2)
 [収束祈願]


urutorahurosu at 06:43|PermalinkComments(0)めぐる季節