2018年10月

2018年10月19日

みちYOSAに大旗はためく

みちYOSA2日目は台風の影響で風が強く、この日の主役は風にはためく大きな旗でした。

風に流れる雲と青空の下で、パステルカラーの旗がはためいています。
85308abf.jpg




[風の日]















青空によく似合う色なので、横位置でもう一枚。
bea19668.jpg

 [大旗]













こういう場合は「はためく」と表現するのか、「たなびく」と表現するのか、まあ同義語みたいなので、こっちの写真はたなびくとしておきますか。
b4c9a40b.jpg




[たなびく]









こういう日の旗手の疲労度は相当なもんでしょうね。
なんてたって竿がこんなにしなるんですから。
風を感じていただいて、全部クリックしてど~ぞ!
6ecdf704.jpg

 [力持ち]

urutorahurosu at 05:01|PermalinkComments(3)写真の話 

2018年10月18日

みちYOSAのヒロインたち

世の中デジカメの時代になってからは、写真は何千枚撮ってもお金がかからないので、まあ結構な枚数をついつい撮ってしまうわけです。
それを先ずはPCに取り込んで、さて一枚ずつチェックすると、途中で嫌になってしまうのであります。

今回も10日もたっているのに、まだ半分ちょっとしかチェックしていないのです。
というか、飽きてきて、もうどの写真も同じように見えてしまうのです。

さて今日はその中でちょいと目についた踊りのヒロインたち。
それぞれ好みもあるでしょうから適当にスルーしてください。

今回はこの子が一番美人さんだったかな。
いや、個人的な感想です。
63d653f6.jpg




[ヒロイン]









袖の柄がまるで昼花火。
19a6a7b6.jpg

 [昼花火]













撮っている時は思わなかったのですが、写真を見ると赤い唇が印象的でした。
034bed79.jpg




[赤い唇]











同じチームみたいですが、ちょっと派手目の顔立ち、嫌いじゃないです。
51bd3518.jpg

 [派手目]


















次の日の西公園会場はビルの窓に青空が映っています。
全部クリックしてど~ぞ!
c70a7a0e.jpg




[青空の下]

urutorahurosu at 05:30|PermalinkComments(0)写真の話 

2018年10月17日

みちYOSA 闇の中から

写真はよく引き算だと言われます。
自分の写したいもの以外をいかに画面から消していくかが、印象的な写真になるかどうかのポイントです。

そういう意味では、暗くなってからの写真はうるさい背景が勝手に消えてくれるので、日中よりもいい写真になります。
というわけで、陽が落ちて背景が暗くなってからの演舞写真です。

大旗が大きく広がった瞬間と演舞の決めポーズのタイミングがあった瞬間をパチリ。
97927bc4.jpg




[大旗を背に]









闇の中から元気集団がはじき出てきます。
f7ea12c8.jpg

 [闇に弾ける]












こちらはくノ一軍団なのか。
56c61499.jpg




[くノ一]










軍団参上です。
いつも女しか撮っていないと言われそうだから。
いや、ほとんどそうなのですが、一応こんなのも撮っているんですぜ。
なお、左下の赤いモッコリは、舞台のセンターの位置を教える目印。
ちょいとじゃまだけどしょうがない。
全部クリックしてど~ぞ!
14d736c5.jpg

 [参上]


urutorahurosu at 05:27|PermalinkComments(3)写真の話 

2018年10月16日

みちのくYOSAKOI 再会

今年のみちYOSAは、例年よりも観客が少ないように感じました。
そのせいか、いつもの勾当台公園では、最前列の真ん中付近に場所をとることができたのでした。

座ってみてびっくり、ここはいつもは地面の高さで演舞するのに、今年から低いながらもステージができています。
最前列で撮ると、足元が切れてしまいそうです。

まだ明るいうちから陣取って、一日目のほぼ最後まで撮ってきましたが、ここで思わぬ再会。
9月初めに横浜美術館にモネを見に行った時に、ついでに前の広場でちょっとだけ撮ってきた「ハマこい」で演舞していたチームが出場したのです。

そのインパクトの強い衣装と演舞の迫力に、次回は本気撮りしたいとブログに書いたのですが、今度は最高の位置で撮れます。

REDA舞神楽というチームで、プログラムの紹介欄によれば千葉の船橋市のチームで60歳以上が全体の1/4を占める中学生から77歳までのメンバーのようですが、ウソでしょうと思うくらいの大迫力の演舞です。
cdae2fec.jpg




[吠える]









こんなに飛び跳ねるので、シルバー世代のメンバーはきっと最後方にいるのでしょうな。
6cccd287.jpg

 [乱舞]












暗闇の中で、本当に鬼が吠えながら乱舞しているような大迫力でした。
全部クリックしてど~ぞ!
4b5ff0ae.jpg




[舞神楽]

urutorahurosu at 05:21|PermalinkComments(3)写真の話 

2018年10月15日

みちのくYOSAKOI 絆への思い

もう一週間以上たってしまいましたが、仙台で毎年開催の「みちのくYOSAKOIまつりの写真をアップします。
今週はみちYOSA一色と言いたいのですが、少し疲れが残っているので、今日はこの一枚だけ。

ホームページのトップページにも使っていますが「絆への思い」。
クリックしてど~ぞ!
f4710166.jpg

 [思い]

urutorahurosu at 06:09|PermalinkComments(0)写真の話 

2018年10月14日

ちょっと寄り道 秋桜夕景

昨夜は大学の同級生の、南東北3県の同級会に参加。
会場の寒河江のホテルは我が家から高速で20分ちょいの距離なのですが、途中ちょっと寄り道してコスモスの夕景を撮ってから行きました。

ちょうど持って行ったカメラにストロボがついていたので、それを利用してパチリパチリ。
気がついたらもう暗くなって、ピントもうまく合わせられません。
212ffb2f.jpg




[秋桜夕景]









夜は皆で飲んで、寄る年波に勝てないというトホホな共通認識を確認し合って今朝解散。
このホテルは全室リバービューのお部屋で、朝から里の秋景色を満喫。
母なる川最上川と刈り残しの稲と遠くに秋の空。
全部クリックしてど~ぞ!
a3a2e8b1.jpg

 [秋景色]











今日は市民写真展の表彰式。
今から無鑑査認定の挨拶を考えます。
月山の紅葉が見ごろですが、今日は雑用満載なので、今年の山の紅葉は撮れません。

urutorahurosu at 09:40|PermalinkComments(1)めぐる季節 

2018年10月13日

姫路のマンホール蓋

さて姫路城はもう撮り尽されていて、どこから撮ってもどこかで見たことがあるような写真しか撮れません。

唯一、天守閣の出口を出た所の広場のベンチに座って休憩した目の前の大きな石垣。
うん、ここに着物のおねえさんでも歩いて来ればいい感じに撮れそうだと思って暫く粘ってみましたが、人の少ない時間帯だったために、スカでした。
0d9dbc15.jpg




[石垣]









新幹線の時間まで余裕があるので、姫路駅までの道をぶらりぶらり、山陽電鉄姫路駅をのぞいたりしながら歩いていると、足元にカラフルなマンホールの蓋。
下水のマンホールにも姫路城。
15518e0f.jpg

 [姫路城]












別名が白鷺城なので白鷺の舞。
cc74d26f.jpg




[白鷺]









消火栓にも白鷺が。
こういう各地のマンホールのデザインのコレクターもいるんでしょうね。
全部クリックしてど~ぞ!
c189dd89.jpg

 [消火栓]

urutorahurosu at 06:31|PermalinkComments(2)旅写真 

2018年10月12日

今朝 新聞の片隅に・・

「今朝 新聞の片隅に ポツンと小さく出ていました♪」という歌が昔ありましたな。
風というグループで伊勢正三が歌っていた「あの唄はもう唄わないのですか」というフォークソングです。

そして今朝、新聞の片隅に、ぽつんと小さく記事が出ていました。
山形市民写真展、今年もかろうじて入賞しました。
今回で3年連続、トータルで5回の入賞なので、山形市民写真展の無鑑査に認定されました。

ということは、もう来年から応募ができなくなって、無鑑査として写真を一枚展示します。
嬉しくもあり、寂しくもあり、ちょいと複雑です。
そんな新聞の片隅の記事をクリックしてど~ぞ!
cc9956e4.jpg

[片隅]




urutorahurosu at 19:26|PermalinkComments(8)写真の話 

2018年10月10日

なにかと用事が重なり

基本毎日更新を目指していますが、なにかと用事が重なって、まとまった時間PCに向かうことができません。
なので、数日間だけ更新をお休みします。

今日の写真は何の意味もありませんが、ちょっと目についた過去写真をアップしました。
クリックしてど~ぞ!
fc09af48.jpg

 [無題]

urutorahurosu at 17:02|PermalinkComments(1)今日このごろ 

2018年10月09日

国宝姫路城に行ってきた

広島の帰りに、姫路城に行ってきました。
平成の大修理ですっかり白くなりましたが、そのブームと大混雑の予想に今まで二の足を踏んでいました。
なので、大学時代以来ものすごく久し振りの姫路城です。

混んでいればどのくらいの所要時間か読めないので、とりあえず朝一番で入城することにしました。
姫路駅前からは正面に見えるのですが、近く見えて実際はちょっと遠い微妙な距離にあります。
34d284ea.jpg




[姫路駅前]















場内に入ってからも結構歩きそうなので、まずは迷わずタクシーでワンメータ。
ドライバーはチェッという感じですが知らんぷり。
こういう時は行きはタクシー、帰りは新幹線の時間を見てぶらぶら歩いて戻るのがコツです。

開城20分ちょい前なのに、たったこれだけしか並んでいません、30人くらいかな。
日曜日の朝なのに、ブームは去ったのでしょうか。
1/3くらいは外人さん、時間までモグモグタイムです。
47ca4a26.jpg

 [開門前]












姫路城も外見は立派ですが、中に入ってしまえば他の国宝のお城と似たりよったりで造りはほぼ一緒。
天守閣の最上階に行くまで、だんだん狭くなります。
シャッター速度1秒で、上に登る階段です。
ed85b077.jpg




[階段]









天守閣低層階から姫路駅を眺めます。
732f0ab7.jpg

 [低層階]












途中省略で、最上階から見た姫路駅。
8ff920e7.jpg




[最上階]









まあ、こういうお城は建物の中よりも遠くから眺める方が、その素晴らしさを感じるものです。
場内のお堀に姿を映して立ち姿。
全部クリックしてど~ぞ!
9615a75b.jpg

 [水鏡]

















大観光スポットですが、どこか写真になる場所はないかと、その後ウロウロしましたが次回にでも。