2018年09月

2018年09月07日

嗚呼、何ということでしょう!

孤立している北海道も、今日あたりから少しずつ電気 鉄道 飛行機も復旧が始まりそうですね。
親戚知人のとりあえずの無事も確認しましたが、もう少しの辛抱です、もう少し不便に耐えてと伝えるしかありません。

電気が途絶えた場合の都市機能の麻痺の様子をテレビで見るたびに、3.11大震災の後の状態を思い出してしまいました。
今回の地震がもし真冬の時期に発生していたら、一体どうなっていたのでしょうか?

沖縄と北海道は一旦孤立すると、陸路という代替手段がないので、こちらとしては援助の手も足も出ないのでどうしようもないですね。

しかし、一ヵ所の火力発電所がダウンすると他の発電所も全部ダウンしてしまうというのは、極寒の地の電力システムとしてはあまりにも情けないというか、普段からの危機意識が無いというか、やる気のなさを感じます。

いや、北海道経済がそうなんですよ。
拓銀の倒産から始まってJR北海道の廃線ラッシュと事故トラブルの続出、そして北海道電力のこのざま。
銀行、鉄道、電力が全部こんな感じですからね。
札幌以外の都市は、すべて景気が低迷しています。

さて、プチ旅日記を一旦中断していましたが、もう少し中断して、今日は先日のとんでもない台風21号の悲報の記事です。

地震の前のテレビは、関西地方の台風被害でもちきりでしたね。
関空などのニュースは繰り返し放送されているので大体わかりましたが、ネットで調べると、京都の神社仏閣にもかなりの被害が出たようです。

あちこちで参拝中止、特に当分の間参拝中止の文化財が多々あるようで、今年の紅葉はどうなるのでしょうか?

いや、心配なのは来春の桜も同様です。
中でもショックだったのは、桜では京都でもピカイチの平野神社境内の拝殿が、柱が全部折れて倒壊したというニュースでした。

部分的な被害ならば補修で何とかなるのでしょうが、倒壊となれば一から再建しなければなりません。

この平野神社は桜の時期にほぼ毎年行っていますが、倒壊した拝殿ではこの時期に写真のような桜コンサートが行われます。
31c2b65c.jpg




[拝殿]









また、ここの境内には、京都でもここにしかないという珍しい品種の桜がいろいろ植えられていて、それを愛でるのも大きな楽しみの一つでしたが、それらの桜も壊滅に近い状態のようです。

二条城、比叡山、下加茂神社、宇治神社、奈良の春日大社なども大変な被害のようです。
嗚呼、本当に何ということでしょう。

写真は今年の3月末の、平野神社桜 コンサート。
この拝殿が、来年からなくなります。
全部クリックしてど~ぞ!
3403f33f.jpg

 [桜コンサート]




urutorahurosu at 04:52|PermalinkComments(3)ディープな京都 

2018年09月06日

北海道で強い地震

2時間ほど前、お茶をとりに台所に降りた時にPCを見たら、トップページに北海道で震度6強のニュース。
そのままテレビにくぎ付けです。

函館も震度5弱、札幌は5強ですか。
室蘭全域や、あちこちで停電のようです。
北海道全域では525万戸が停電とのことですが、これが真冬だったならばと思うとぞっとします。
今はオール電化の住宅が多いですからね。

原発も外部電源が喪失して、予備の電源で原子炉を冷やしているようです。
まだ真っ暗だったので、北海道の親戚知人には連絡していませんが大丈夫でしょうか。

明るくなって、大規模な土砂崩れや住宅倒壊や工場の火災。
JR北海道は全線不通、電話がつながらない場所もあるようです。
台風の被害で大変だった後にすぐにこれですからね。
踏んだり蹴ったりです。

余震がありますので、危険な場所には立ち入らないようにしてください。
こんな写真しかありませんが、クリックしてど~ぞ!
a5dd7ef5.jpg

 [危険]



urutorahurosu at 05:18|PermalinkComments(5)今日このごろ 

2018年09月05日

会津鉄道で会津若松まで

続けてのプチ旅日記です。
さてAIZUマウントエクスプレスは野岩鉄道を走破して、会津高原尾瀬口駅に到着。
ここからは会津鉄道になります。
90ce9974.jpg




[尾瀬口]









山をくり抜くトンネルと鉄橋の風景から一変して里の風景に変わります。
先頭の特等席からスローシャッターで撮ると、列車の疾走感が感じられる写真になります。
00248d41.jpg

 [疾走]












やがて会津田島駅に到着。
車両基地には先代のお座敷列車「会津浪漫号」がありました。
稲穂の黄色と山の緑のこの和風のデザイン好きだなぁ~。
331d67c6.jpg




[会津浪漫]









会津田島は日本三大祇園祭で有名で、本祭りでは早朝7時頃から50人ほどの花嫁姿の若い女性が行列をします。
以前、山形を朝の3時過ぎに軽のジムニーで出て、ここまで撮影に来たことがありました。
今より少し若くてまだエネルギーがあった頃です。
666ba3aa.jpg

 [会津田島]












会津鉄道の名物はこの藁ぶき屋根の湯野上温泉駅。
駅舎の中には囲炉裏もありますが、特別に古い建物でもなく、昔は普通の平凡な駅舎でした。
60c8bf04.jpg




[湯野上温泉]









そんなこんなするうちに終点の会津若松駅に到着。
ホームで列車の撮影をしていたら、最後の一人になってしまいました。
ホームの階段を親子がゆっくり上って行きます。
0e236768.jpg

 [階段]













さてここから山形までどうやって帰ろうか、所要時間と料金をいろいろ考えた結果、ちょっとした裏ワザを使うことにしましたが、それはまた明日。
一年ぶりの会津若松駅、C57の車輪のモニュメントが飾ってあります。
全部クリックしてど~ぞ!
83cfd3b8.jpg




[会津若松駅]

urutorahurosu at 04:52|PermalinkComments(3)乗り鉄 撮り鉄 

2018年09月04日

野岩鉄道タイムトラベル

鬼怒川温泉で東武快速AIZUマウントエクスプレス1号・会津若松行に乗り換えます。
たった2分の乗り換え時間で、その場では写真を撮れなかったので、終点の会津若松駅でゆっくり撮りました。
快速なので特別料金なしで乗れる、デラックス快適車両です。
c3d370c0.jpg




[快速]









2両編成先頭車両一番前の1人席に座りましたが、運転席わきの一番いい場所には、親子が立って占領しています。
c122d3f3.jpg

 [親子づれ]












何故か出入口ドアのところに新撰組の羽織が掛けられている。
e7d1781b.jpg




[新撰組]















野岩鉄道は連なる山をトンネルでぶち抜いて通された鉄道なので、、トンネルに次ぐトンネル。
特等席からは面白い写真がたくさん撮れます。
これはトンネルの暗闇で、ガラスに映った車内光景と、向こうに見えるトンネルの出口。
不思議な写真になりました。
f7fc6204.jpg

 [車内]












途中、男鹿高原駅を通過。
秋田の男鹿半島はオガ。
宮城の牡鹿半島はオジカ。
ここ男鹿高原駅はオジカ。
漢字と読み方がバラバラですが、この男鹿高原駅は全国20位、関東ではNO1の秘境駅として、鉄ちゃんには有名な駅です。
ホームの階段を上ると、駅周辺には何故かヘリポートがあって他には何もないという不思議な駅だそうです。
d52174ba.jpg




[秘境駅]









平家の落人伝説の湯西川温泉駅はトンネルの中。
トンネルの先は鉄橋、そしてまたすぐにトンネル。
e1c7f8b1.jpg

 [湯西川温泉駅]












トンネルにつぐトンネル。
まるでタイムトンネルのイメージです。
a720eeb5.jpg




[タイムトンネル]











暗闇から光へ、光から暗闇へと、まるでタイムトラベルのような野岩鉄道でした。
全部クリックしてど~ぞ!
055d4a0d.jpg

 [タイムトラベル]











urutorahurosu at 04:58|PermalinkComments(2)乗り鉄 撮り鉄 

2018年09月03日

会津若松までの裏ルート(浅草~鬼怒川温泉)

乗り鉄をしてきました。
今週はその乗り鉄写真がメインです。

普通、東京から会津若松まで行く時は、新幹線で郡山まで行き、郡山からJR磐越西線か高速バスで会津若松まで行くのがほとんどだと思いますが、実はその他に裏ルートがあるのです。

そのルートは、浅草や北千住から東武鉄道を使って鬼怒川温泉を通り、野岩鉄道・会津鉄道経由で会津に入るルートです。
新幹線よりも安く、高速バスよりも快適な、知る人ぞ知るリピーターの多いルートです。
乗り継ぎの良い列車を狙って乗れば、乗り換え1回、所要時間も約4時間で、ゆったり座席で車窓からの絶景も楽しめます。

ということなのですが、実は自分も会津鉄道の湯野上温泉~東武鉄道下今市間は乗ったことがないので、今回が初乗車でして、その乗り鉄写真をダラダラとアップします。

まずは会津若松までの裏ルートの切符を購入。
2fd12ffb.jpg




[裏ルート]









最初に乗ったのは東武鉄道の特急スペーシア。
以前どこからか一度だけ乗った記憶がありますが、いつだったかどこまで乗ったか覚えていません。
浅草から東武鉄道に乗ったのはたぶん初めてかもしれません。
3番線ホームに「特急きぬ」が入線しています。
19d6dcac.jpg

 [スペーシア]












東武浅草駅3番線ホームはカーブしているので、スペーシアとホームが広く開いている部分があります。
683131e6.jpg




[カーブ]









なので、乗車口にはこんな親切が。
9a57e484.jpg

 [親切]












次の東京スカイツリー駅を出てすぐに車窓からスカイツリーを見上げることができますが、カメラのファインダーをのぞける角度ではないので、ノーファインダーでスカイツリーを見上げます。
しかし味気ないタワーの色ですな、曇り空に溶け込んでいます。
764edc8a.jpg




[スカイツリー]









やがて土砂降りになってきて、車窓はこんな状態。
踏切りの赤く点滅するライトを撮ってみました。
f268acce.jpg














こういう雨に濡れたガラスは絶好のフィルターになります。
春日部駅停車中に、ホームの駅員さんを撮ってみました。
5ad62e83.jpg




[駅員]









下今市までは何の魅力もない北関東の田舎の風景ですが、下今市からは日光方面と別れて次第に山の中にゆっくりと速度を落として入って行きます。
ちょうど小田急線のロマンスカーが、小田原から箱根登山鉄道を登っていく感じかな。

鬼怒川温泉駅ではたった2分の乗り換え時間。
急いで向かい側のホームに停車している東武快速AIZUマウントエクスプレス1号・会津若松行に乗り込みます。

乗り込むとすぐに発車。
鬼怒川温泉駅構内にはSL大樹が停車中でしたが、すぐ隣の線路なので、こんな雰囲気だけの写真です。
e2621d44.jpg

 [大樹]












鬼怒川温泉も閉館して廃墟になった建物が目立ちます。
b578dd44.jpg




[廃墟]









ここはそう古くない閉館旅館のようですが、元祖星のやさん。
調べたら大正14年創業の老舗旅館ですが、8年くらい前に閉館したようで、今は廃墟マニアのターゲットになっているようです。
まずは鬼怒川温泉まででした。
明日は新藤原からいよいよメインの野岩鉄道です。
全部クリックしてど~ぞ!
96e6d44a.jpg

 [老舗]

urutorahurosu at 05:05|PermalinkComments(4)乗り鉄 撮り鉄 

2018年09月01日

値段は正直な秋刀魚

お出かけするのですが、山形新幹線の山形~新庄間が、大雨の影響で運転見合わせしています。
乗る予定の列車が新庄始発なので、山形からも乗れないのでしょうか?
駅に行ってから考えます。

今日から9月。
夕べは今季2回目の秋刀魚。

あはれ 秋風よ 情(こころ)あらば伝へてよ・・・

一回目よりも美味しくないような気がする。
一回目の秋刀魚は初物なので思い切って買ったけど、今日の秋刀魚の倍の値段がしたって。

う~ん、値段は正直なものですな。

さんま苦いかしょっぱいか・・・
隣の皿は残り物の麻婆豆腐。
クリックしてど~ぞ!
1ac4b643.jpg

 [秋刀魚]

urutorahurosu at 04:54|PermalinkComments(2)めぐる季節