2018年07月

2018年07月21日

宵山の朝

京都は自分が行った宵々々山の日から7日連続で38度越え、たぶん今日もその記録を更新するという、とんでもない命の危険に関わる暑さになっているようです。

さてその暑い暑い宵山の日の朝です。
日中はホテルで引きこもりになるので、せめて朝だけでもと思って法金剛院の蓮の花を撮りに行ってみました。

通常は9時開門ですが、蓮は朝咲くので、この時期だけは早朝7時開門です。
朝メシ前にと7時にホテルを出たのですが、もうかなり暑くて歩くとすぐに汗が出てきます。
短パンにサンダル、首にはタオルという格好で嵯峨野線で花園駅へ。
駅からは道路を渡るとすぐに法金剛院です。

ここは3回目の訪問ですが、まあ結論から言うと暑くて長居は無用、花は大したことない、です。
快晴の暑い空と本堂をバックに京都の蓮らしくまず一枚。
b1b10be4.jpg




[法金剛院]















やはり蓮の花は背景が黒い方がいいので、色のきれいな花を朝の光を透かしてパチリ。
95780c47.jpg

 [朝光]












向こう側の白い蓮を背景にパチリ。
こういう写真ならばわざわざ京都まで行かなくとも撮れるのですが、全部クリックしてど~ぞ!
5c0a4552.jpg




[蓮花]








今日の山形も36度の予報ですが、朝だけはとても涼しくて、窓を開けると爽やかな風が入ってきます。
出勤する頃には暑くなるのですが、暑さの質が違います。

urutorahurosu at 05:20|PermalinkComments(4)写真の話 

2018年07月20日

宵々山の舩鉾

いやぁ~、昨日の京都は39.8度ですか。
皆さんどうしてたのでしょうか。

さて宵々山の夜です。
死ぬほど暑かったのですが、少し早めの5時半から飲み。
いつもの店で、アナゴのお造りと琵琶湖産の生きた鮎を塩焼きにしてもらって・・超美味であります。
そして完全に暗くなるのを待ちきれずに繰り出しました。

水分補給しているので、首にタオルを巻かないとシャツの首筋が汗でびしょびしょになってしまいます。
誰も知っている人もいないので見た目は気にしない。

いくつか鉾を回りましたが、一番ユニークなのが船の形をした舩鉾です。
宵山の鉾の拝観は女性でもOKですが、巡行の時は女人禁制のようです。
56513c43.jpg




[舩鉾]









以前宵山に来た時は、ちまき売りの子供たちがわらべ歌を歌って「ちまきど~ですかぁ~」と声を出していましたが、久しぶりの今年はわらべ歌どころか、子供の売り子がほとんどいません。

粽や手ぬぐいなどを売っているのは巫女さんの衣装のバイトの大学生や浴衣のおねえさん。
でも舩鉾だけは浴衣の小学生女子が粽を売っていました。
214a04c9.jpg

 [ちまき売り]












厄除けの粽なので一つ買って、写真を撮らせてもらいます。
大きい声で「ちまきど~ですかぁ~」をリクエストしてパチリ。
d302bf88.jpg




[]









弟が羨ましそうにお姉ちゃんに話しかけています。
全部クリックしてど~ぞ!
bbf66f13.jpg

 [語らい]

urutorahurosu at 05:30|PermalinkComments(3)写真の話 

2018年07月18日

14日は宵々々山

7月の1日から31日まで一か月にわたる祇園祭ですが、14日は宵々々山です。
組み立てられたばかりの鉾と山に灯が入り、いよいよクライマックス直前です。

この日は千本通りのえんま堂近くの、おばちゃんが一人でやっているおばんさいの店で一杯引っかけて近所の人といろいろ話をしてから、四条近辺を覗いてみました。

賑やかに人が集まっていた菊水鉾。
5525faf2.jpg




[菊水鉾]















若いおねえちゃんから厄除けの粽(ちまき)を購入。
3155522b.jpg

 [ちまき]


















この粽には山鉾の拝観券付き。
宵々山、宵山は大混雑するので、さっさと鉾の見学をしておきます。
924318a9.jpg




[拝観券]









この時はストロボを持って行かなかったので、提灯を背景に粽売りの女の子のシルエット。
全部クリックしてど~ぞ!
32adb420.jpg

 [シルエット]






2018年07月17日

38.7度は猛暑か酷暑か

灼熱の京都から戻ってきましたが、いやいや物凄い暑さでした。

毎日38度越えで、日中はほとんどホテルに引きこもり。
なにせ、歩いてすぐ目の前の駅に行くための交差点を2回渡るだけでもグッタリです。

交差点を渡って冷房の効いたホテルに足を踏み入れると「あ~っ涼しい」と感じるとともに一気に汗が吹き出します。

猛暑と酷暑という表現がありますが、どうやら35度を超えると、もともと酷暑という表現を使っていたようですが、気象庁で猛暑日という表現をしたために、酷暑というのは猛暑日の俗語になってしまったようです。

ならばそれ以上の気温、例えば40度越えの時の表現はというと、どうやら想定にないらしいのであります。

でも、今回猛暑で酷暑の京都に行って分かりました。
35度の時は、皆さんいかにも暑そうな顔をします。
38度にもなると、皆さん暑さのために顔が歪んできます。

それほどすごい暑さで、毎日一年分の汗をかいてきました。
まだ写真を全部PCに取り込んでいないので、酷暑の京都の駅前の様子。
クリックしてど~ぞ!
4e8fd467.jpg

 [酷暑]
 


urutorahurosu at 22:11|PermalinkComments(5)めぐる季節 

2018年07月14日

猛暑の京都祇園祭へ

7月の連休は毎年お出かけです。
去年までは3年続けて北海道でしたが、一昨年の宗谷岬は13.8度で震え上がりました。
今年は京都の祇園祭で猛暑、38度の予報が出ています。

メインの山鉾巡行が17日なので、その日までブログ更新はお休みします。
次回更新は18日です。

今日はまず大阪で大切な用事があるので、京都着は夕方。
明日からの日中をどう過ごすか考えると怖い。

かなり前に一度だけ祇園祭に行ったのですが、デジタル写真のデータが残っていないので、たぶんまだフィルムカメラの時代に行ったのでしょう。
死ぬほど暑かった記憶があります。

でも街の中心部の祭りなので、コンビニやホテルなどで避難しながら撮っていました。
今年も避難しながら撮るつもりです。

猛暑の時はやはりこれ!
この写真の時も暑かった。
クリックしてど~ぞ!
9308f493.jpg

 [猛暑日]



2018年07月13日

那覇も再開発の波

ディープな市場の路地を進んでいくと、その先にはかつて農連市場という、おそらく那覇でも一番ディープな場所ではないかと思われる市場がありました。

3年前の6月末、夜明け前の農連市場の内部です。
51a84210.jpg




[農連市場]









周りはまるで戦後間もないころの様相。
ここが平成27年の県庁所在地とはとても思えません。
52fca841.jpg

 [3年前]












でも今回その場所に行ってみると、ほら、もうこんなにきれいで立派な建物になっていて、名前も「のうれんプラザ」に変身。
もちろんここで引き返しましたが、牧志公設市場も建てかえの話があるようで、ますます那覇らしい場所がなくなっていきそうです。
農連市場の3年前と今を、全部クリックしてど~ぞ!
ffe21d22.jpg



[再開発]









次回那覇に行くのはおそらくゆいレールが延伸開業してからなので、どう変わっているのでしょうか。

urutorahurosu at 05:32|PermalinkComments(2)旅写真 

2018年07月12日

那覇の市場のその奥を徘徊

大好きな那覇の市場の昭和の臭いを探して、さらに奥の方を徘徊します。
浮島通りを過ぎて進んでいくと、太平通り。
「玉突場」などという看板に何の違和感もありません。
0a9ff4f2.jpg




[太平通り]









この裏通りもこんなふうに人が通れる狭い通り。
さすがにすれ違った人は一人だけ。
e63c983b.jpg

 [裏通り]












ここまでくると、もう地元の人御用達の場所なので、店頭の値段も今までの半分以下。
ちょうど昼時だったので、おかずのパックがこれで100円。
買いたかったけど、どこで食べたらいいのかわからないのでパス。
c104413f.jpg














衣類の値段は500円が相場のようですが、特に古着屋さんではないようです。
自分はこの通りの店で1080円のバックを買って、それに一泊分の着替えを入れて次の飛行機に乗りました。
台風接近で混雑する空港で手荷物を預ける列に並ぶのを避けたくて、大きいバックは宅配で送り、荷物は機内持ち込みで乗りたかったからです。
歩きながらなので多少ブレていますが、全部クリックしてど~ぞ!
3dbf47f7.jpg

 [定価]

urutorahurosu at 05:30|PermalinkComments(2)旅写真 

2018年07月11日

反論できない、その通り

(敬称略)ですが、昨日、ラサール石井のTwitter⇒蓮池 透 ⇒いわき市の大学同級生のFB経由で拡散されてきました。

Retweeted ラサール石井 (@lasar141):
ザキトワちゃんや羽生くんや好感度上げる席には真っ先に出て、災害対策や拉致問題には積極的に陣頭指揮を取らない。
逆でしょ。
晴れがましい事は陰で支え、汚れ仕事や面倒な事には進んでリーダーシップを発揮する。
これがリスペクトされるトップの姿。
じゃないから尊敬できない。
これ反論できる人いる?

>反論できない、その通り。
その通りの写真がないので、この通りは富士吉田のミリオン通り。
fe788b84.jpg




[ミリオン通り]









ついでにミリオン通りのスナック「リオン」。
b91653b2.jpg

 [リオン]











誰かさんの代わりに少年Aが謝ります。
「いやぁ~面目ない」
全部クリックしてど~ぞ!
590b4379.jpg




[面目ない]








いよいよサンバパレードの季節です。


urutorahurosu at 05:00|PermalinkComments(2)今日このごろ 

2018年07月10日

市場を徘徊

昨日の山形は35度、夏が戻ってきました。
なので、再びオキナワ那覇の記事で、今度は市場巡りです。

有名な牧志公設市場は通り過ぎて、その先の路地をうろうろ徘徊しながらお散歩写真。
大きな声で会話しているおばぁ達、この辺はまだまだ賑やかです。
f3a2b23b.jpg




[おばぁ]









大好きなパラソル通り、屋根がかかっている路地の中で、ここだけポッカリと夏空が見える場所です。
f4c4ca48.jpg

 [パラソル通り]


















元々この辺の市場は川を塞いでその上に市場を作ったので、その部分がまわりよりも一段高くなっていて、路地の交差点にはこんなふうに段差があったりします。
e7f0a403.jpg




[交差点]









さらに奥へ奥へと徘徊していくと、オシャレの店と占いの店?
看板の名前から、風俗店かと思ってしまいましたが、そうじゃなさそうです(笑)。
全部クリックしてど~ぞ!
e18e333b.jpg

 [奥へ]

2018年07月09日

朝メシ前の紫陽花参道

昨日の朝9時に、政府はようやく大雨災害の対策本部を立ち上げたようですが、その立ち上げ前の朝メシ前に、ちょこっと紫陽花を撮りに行ってみました。

こちらの紫陽花は例年よりもやや早く見ごろになったようで、昨日の朝はもう見ごろを少し過ぎていましたが、小雨だったので撮影にはもってこいです。

あじさい参道として、一応この時期限定の名所です。
67938664.jpg




[あじさい参道]









もう花にあまり勢いがなくて撮影には難しい感じでしたが、濃いピンクの紫陽花を見つけました。
227d8fc7.jpg

 [赤い花]











ガクアジサイを、ちょいとハイキー調に撮ってみます。
可憐ですね。
a0901cff.jpg




[ハイキー]








途中から土砂降りになってきたので、最後の一枚。
雨滴が光っているのでパチリ。
これがこの日の一枚かな。

一応マクロレンズも持って行ったのですが、雨の中で交換するのも嫌なので、さっさと撤収。
車で片道20分、撮影時間20分、計1時間の、朝メシ前の撮影でした。
全部クリックしてど~ぞ!
0e87086f.jpg

 [雨滴光る]

urutorahurosu at 05:26|PermalinkComments(2)めぐる季節