2018年05月

2018年05月21日

銀座で写真の個展

いや、自分の話ではありません。
友人のS先生が、銀座の富士フォトギャラリーで個展を開催中ということで、ちょいとお祝いと激励に訪問。
過去の入賞作品など14点を展示しています。
34ea8ebc.jpg




[個展]









行ってみたらたまたま大学の同級生が夫婦で福島から来ていて、しばし歓談。
ついでに記念写真を撮りましたが、個人情報なので顔をカット(笑)。
なにせ、モザイクのかけ方を知らないので、失礼しました。
よろしかったら全部クリックしてど~ぞ!
96d6514c.jpg

 [記念撮影]






個展を開催するには手間も費用も時間もかかるので、自分には無縁であります。
そういう環境にあるS先生が羨ましい。



urutorahurosu at 13:46|PermalinkComments(2)写真の話 

2018年05月20日

ゆる鉄画廊

この週末は東京に行って、いろいろ。
昨日は夕方に、鉄道写真家の中井精也さんが開いたばかりの「ゆる鉄画廊」に行ってみました。

場所は都電荒川線の終点三ノ輪橋駅そばの下町商店街の中にあります。
昨日は本人が在廊しているというので、のぞいてきましたよ。
画廊の「廊」の字に、線路の断面図を使っているところが憎いですな。
da7d5254.jpg




[ゆる鉄画廊]









本人、キャラはテレビで見るのと同じですが、でかい。
体がでかい、腹がでかい、顔がでかい。

彼の写真や鉄道グッズなども販売していましたが、結局何も買ってきませんでした。
最近は出かけても、お土産をはじめほとんど何も買わないのです。

これはギャラリー兼即売コーナー。
額装して10000円でした。
本人がいれば直筆のサインや記念撮影もOKのようです。
ちょっと心が動きましたが、やはり買いませんでした。
全部クリックしてど~ぞ!
5608cce1.jpg

[展示即売]
 

urutorahurosu at 18:27|PermalinkComments(0)乗り鉄 撮り鉄 

2018年05月19日

岡崎フリマ

京都は弘法さんや天神さんなどの骨董市をはじめ、様々な○○市が立つのですが、GW中はフリーマーケットをのぞいてきました。

以前は蹴上の近くで外人留学生対象のフリマがあったりしましたが、いつの間にかなくなって、最近は市役所前広場のフリマなどをのぞいたりしています。

現在、京都市役所前の広場が工事中なので、今回は平安神宮前の岡崎公園のフリマをちょこっとだけ。
平安神宮をバックに、結構賑わっています。
85d1268f.jpg




[岡崎フリマ]









この日はGW中で唯一寒かった日で風もあり、イスラム服の衣装がちょうど防寒対策になっています。
でも真夏でもこの衣装なのでしょうか。
本当に目のところ数センチしか露出しないんですな。
パートナーはこんな感じですが、黒い布の中にはどんな美女が潜んでいるのか気になります。
92577923.jpg

 [イスラム]












小学生の売り手と買い手のじいさんが本気で交渉中。
そのやりとりを聞いていると面白い。
2aa65026.jpg




[交渉中]









この羽織は500円で買えますが、売り手のきれいなお姉さんは500円では買えません、あしからず。
お散歩カメラの写真ですが、全部クリックしてど~ぞ!
125e14d5.jpg

 [500円]

urutorahurosu at 05:14|PermalinkComments(0)写真の話 

2018年05月18日

昭和は遠くなりにけり

昨日、西城秀樹さん死去のニュースを聞いたと思ったら、今朝は星由里子さん死去のニュース。
次々と大スターが亡くなって、それだけ自分も年をとったのだなと実感しています。

西城さんはたぶん一回目の脳梗塞から復帰したころ、原宿のハロウィンパレードの撮影の時、表参道ヒルズ近くの小学校からパレードが出発する時に、観客の中で見かけました。
たぶん身内か知人がパレードの中にいたのでしょう。

星さんはずっとずっとずうっ~と昔に、自分が初めて北海道をカニ族で一人旅した時に、尾岱沼のトドワラでちょうど網走番外地のロケをやっていて、星さんがメイクさんに化粧してもらっていて、観光客が写真を撮ろうとしたら「撮るならこっち側から撮ってね」なんて言っていたのを思い出します。

自分は特にファンでもなかったのでその場に長居はしないで、相手役の高倉健さんを捜したのですが、健さんは遠い場所で馬に乗っていて、顔はよくわかりませんでした。

健さんとはその後、家族で札幌に行った時、うちの奥さんだけ会ったそうです。
帰る日に二条市場で毛ガニを買ったのですが、包装箱の隅から汁が垂れてきて、自分だけ市場に戻って包装をやり直ししてもらうので、奥さんと子供だけ大通公園そばのホテル(ホテル名は完全失念)に先に戻って、その時に偶然エレベータで一緒になったそうです。
かっこ良かったと言ってました。

二人とも銀幕の大スター。
写真は近江鉄道のスクリーン駅です。
19b8b376.jpg




[スクリーン]









皆さん全盛期は昭和時代。。
昭和は遠くなりにけりであります。
この写真は京都鉄道博物館の旧国鉄特急車両と「昭和乃駅」。
くろしおは紀勢本線を走っていた振り子式特急電車かな。
これもあれも懐かしい。
全部クリックしてど~ぞ!
08a3fcfa.jpg

  [昭和の駅]

urutorahurosu at 05:29|PermalinkComments(4)今日このごろ 

2018年05月17日

降っても晴れても写真日和

一般的に、雨が降ると写真を撮る意欲が低下するものですが、雨の日には雨の日なりのいい写真が撮れるものです。
なので、寒くない時期の雨の日撮影はそう嫌いではありません。

でもできればあまり濡れたくはないので、京都では駅ビルの中から駅前の人たちを俯瞰で撮影することにしています。

状況は昨日のブログの通りですが、一ひねりして、雨で写った影を主役にしてみました。

これは赤い傘を差して歩く人。
7c03d005.jpg




[赤い傘]










最近は透明なビニール傘を差す人が多いので、なかなかカラフルな影になりませんが、影のバランスが良かったので、こんな一枚も。
全部クリックしてど~ぞ!
33b15b2f.jpg

 [影]












今朝は外は土砂降りです。
自宅にいる時は、やはり雨は嫌ですな。

urutorahurosu at 05:34|PermalinkComments(2)写真の話 

2018年05月16日

京都 雨の日の予感

一週間以上も京都に滞在すれば、晴れる日もあり雨の日もあり。
今回は一日だけ雨が降りましたが、そんな貴重な雨の日には、面白い写真が撮れる予感がします。

趣味のための努力はしたくないという生来の怠け者なので、雨の日の撮影はできれば自分だけは濡れたくないのです。

そんな撮影に絶好なのが京都駅。
ご存知の通りとんでもないワクワクするビルなので、写真ネタに困ったときはここに来れば何かしら面白い写真が撮れる場所です。

屋根のある駅舎いや駅ビルから見える、雨の京都駅前です。
b21926f3.jpg




[雨の駅前]









女子高生もいるし、
9aeb077e.jpg

 [JK]












キャリーバックを引っ張っている外人さんもいるし、
9ca34dae.jpg




[キャリー]









レンタル着物のお姉ちゃんもいるし
いやいや、今日の写真は面白くないですよ。
こんな状況なので、一工夫した面白い写真が撮れそうな予感がするのです。
全部クリックしてど~ぞ!
2749dba6.jpg

 [レンタル]

urutorahurosu at 05:47|PermalinkComments(0)写真の話 

2018年05月15日

法輪寺 十三参り

京都では13歳の少年・少女(新中学一年生)が知恵を授かるため、嵯峨法輪寺の虚空蔵に参詣する習慣があるようで、GW中に京都に行く時は法輪寺に撮影に行きます。

嵐電嵐山駅から渡月橋を渡って法輪寺山門に到着。
この時期は長い石段の下から本堂を見上げると、新緑が光を透かしてとてもきれいに見えるのです。

艶やかな青い着物の少女。
お母さんの許可をもらって、顔に光が当たる位置で撮らせてもらいました。
c144c13a.jpg




[石段]











祈祷で知恵を授かってからは、渡月橋を渡り切るまで振り向いてはいけないというルールがあるので(振り向くと授かった知恵がお寺に戻ってしまうという)、みんなまっすぐ前を向いて石段を下りてきます。

この子はかなりの美形、5年後が楽しみでありますな。
でも着物の子の周りにまとわりつく両親や兄弟がウザい。
いや、そんなこと言っちゃいけませんな。
なれない着物、石段で転ばれでもしたら大変なので、しょうがないですな。
516637e7.jpg

 [振り向かないで]













知恵を授かる前に「自分の一字」を書いて記念撮影。
6369d565.jpg




[私の一字]









この子は袴姿ですが、体育会系なのか、やおら袴の裾を持ち上げてすごい勢いで登ってきます。
新緑の穏やかな日でした。
全部クリックしてど~ぞ!
803f5a1c.jpg

 [袴の裾]

urutorahurosu at 05:44|PermalinkComments(3)ディープな京都 

2018年05月14日

ちょっとだけ阪堺電車

GW中は一日だけ、午後から大阪に行きました。
この日は火曜日で、叡山電車の「ひえい」が運休日でフラれたので、鉄分補給をしたくて、予定よりも少し早めに移動して天王寺へ。

あべのハルカスができてから、駅はすっかり変わってしまいましたが阪堺電車乗り場へ向かいます。
この日はGW中の平日なので、到着した電車からは学校を終えた小学生が勢いよく弾け出てきます。
351750b9.jpg




[うれしいな]









東天下茶屋では踏切の風景。
31a54c4d.jpg

 [踏切]












住吉大社付近では、追い越したのか追い越されるのか。
c8a3beab.jpg




[追い越し]









この辺の自転車は、皆さんハンドルにスタンドを付けて日傘を固定して乗っていらっしゃる。
この浪速のおばちゃんたちの光景には、文化の違いを感じます。
全部クリックしてど~ぞ!
bdbe89d0.jpg

 [浪花文化]

urutorahurosu at 05:05|PermalinkComments(1)乗り鉄 撮り鉄 

2018年05月13日

パワースポットで気配を撮る

外国人に一番人気の場所といえば伏見稲荷神社ですが、日中に行けばとんでもない人波に揉まれることになります。
ところがそんな場所でも早朝に行くと、パワースポットらしい静寂さを味わうことができるのであります。

京都駅からJR稲荷駅まで乗車時間がたったの5分、運賃は片道140円。
ホテルの部屋のドアを閉めてから15分くらいで到着できるので、朝食前の撮影には絶好のロケーションです。

朝6:01発の電車に乗ると、千本鳥居の分かれ道には6時15分頃に到着。
この時間帯は辛うじて参拝客はほとんど歩いていなくて、散歩する地元の人がチラホラ。

三脚を立ててレンズを向けてみますが、無人ではいかにも寂しい。
本来はこの場所に、和服のきれいな若いお姉さんがほしいところですが、この時間帯ではどうにもなりません。

ちょうど歩いてきた人のうしろ姿を、4秒のスローシャッターで姿を消して気配だけにしてみたら、こんな写真になりました。
bf4c276e.jpg




[気配]









その後親子連れが来たので、2.5秒のシャッター速度で撮ると、親子連れらしい雰囲気だけが写ってくれます。
3275f779.jpg

 [親子]












30分もするとぞろぞろと観光客も増えて、もうじゃまで撮影は終了です。
記念に外人さんの大きなヒップ。
この時間にこの荷物で来たということは、夜行バスで京都に到着したのでしょうか。
とてもパワフルであります。
c6a8d6f6.jpg




[パワフル]















カメラについているデジタルフィルター機能で、いかにもパワースポットらしい不気味な写真になりました。
7f4d6bf0.jpg

 [パワースポット]












撤収して駅に戻る頃には、多くの観光客が集まってきます。
朝の光の中で、子供たちが元気に走って行きます。
e731de15.jpg




[朝陽]









駅はもう通勤時間帯。
休日出勤のサラリーマンが一人。
全部クリックしてど~ぞ!
2906c25e.jpg

 [通勤時間]

urutorahurosu at 06:22|PermalinkComments(0)ディープな京都 

2018年05月12日

大胆すぎる楕円形電車

3月に叡山電車の新型車両登場、というので5月1日の朝に行ってみたのでしたが、窓口のおばちゃんに「火曜日は運休なのよぉ~」言われてしまったのでした。
そして次の水曜日の朝にリベンジへ。

叡山電車の新しい観光電車「ひえい」です。
この大胆なデザインはどうですか?
神秘的?キモい?
6be84f72.jpg




[楕円]















ホームで待っていると、八瀬方面からの電車が見えてきました。
e5f2989f.jpg

 [入線]


















到着して、乗客が下りてきます。
6afc2868.jpg




[到着]









さて乗り込むと、車内はこんな感じでピカピカで快適そうであります。
302b31bc.jpg

 [車内]











窓も全部楕円形で、先頭の金色のリングやこの楕円形がなにを表現しているのかよくわかりませんが、なんとも個性的な車両で、鉄ちゃんとしては、やはり一度は乗っておきたい車両であります。

観光車両とはいえ、常時運転されているので、火曜日以外ならばフラれることはありません。
雨にフラれた日などはお勧めですよ。
全部クリックしてど~ぞ!
ca66409e.jpg



[窓]





urutorahurosu at 05:10|PermalinkComments(5)乗り鉄 撮り鉄