2017年06月

2017年06月20日

そういえばサクランボ

そういえば🍒の時期なので、その記事を書かないと時季外れになってしまうので、今日もローカル記事です。
毎年のことですが、今週から2週間ほどさくらんぼ収穫のアルバイトで来院できなくなる患者さんが何人もいるのです。
c0365044.jpg




[🍒🍒🍒 ]









毎年あちこち送らなければならないので出費も大きくなるのですが、ワタクシの口にはまだ入っていません。
まあ、それほど食べたくもないのですが・・

あちこち送った後に、発送元の農園から請求書とサクランボを一箱送ってくるでしょうから、それだけで十分です。

そういう時期ということで、先週末に「日本一さくらんぼ祭り」という、くだらないというかまあそんな感じのイベントが市内であったわけで、ちょっとだけ覗いてみたのです。

中心街の一部を通行止めにして、突き当りの旧県庁(現在は郷土館)あたりが会場です。
18c7f80d.jpg

 [文翔館]












山形舞子(京都の舞妓ではありません舞子です)も出演して、お客さんと記念撮影。
彼女らはれっきとした会社員で、厚生年金にも加入していますが、25歳で定年退職です。
2f31932a.jpg




[山形舞子]















イベントの目玉が「日本一の流しさくらんぼ」という、30m程度の竹の樋にさくらんぼを流して、それを割りばしで取る(一人5粒)という、まあくだらないというかそんなこともするのです。
これがその場所です。
7589f1ae.jpg

 [日本一]












大体上流の方でサクランボが取られてしまって一番下流まではなかなか流れつかないので、大人はさっさと取って小さな子供はなかなか取れない状態です。
38163e96.jpg




[流しさくらんぼ]















ステージでは何やらポリネシアンダンスみたいなものをやっていましたが、およそ30分くらい散歩して、撤収しました。
全部クリックしてど~ぞ!
99a4f376.jpg

 [ステージで]


urutorahurosu at 04:44|PermalinkComments(1)めぐる季節 

2017年06月19日

鱧しゃぶが届いたので

工場夜景クルーズの写真をアップする予定でしたが、予定変更で鱧しゃぶです。

日曜日、こちらはまだ梅雨入りもせずに、夜も7時過ぎてもまだ日が落ちないので、夕方から街の中まで散歩して一杯飲んでこようかと思っていましたが、鱧しゃぶのセットが届いたので予定変更。
鱧しゃぶのセットにプラス鯖寿司です。
0ef6c724.jpg




[鱧しゃぶ+]









骨切りした鱧が450グラム。
4e5fc848.jpg

 [オープン]












九条ネギや豆腐、うどんなどのセットで、スダチが4個ついているので4人分なのでしょう。
なので4人で食べましたが食べきれません。
残りは湯引きして冷やして、今日の昼か夜に梅肉を添えて食べます。

京都は鱧が旬の季節ですな。
写真では美味しさは伝えられませんが、全部クリックしてど~ぞ!
5b89d82c.jpg




[旬]



urutorahurosu at 05:24|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2017年06月18日

ブルーライトヨコハマ

旅に出ても夜は毎晩飲んでしまうので、夜のお出かけはほとんどないのですが、今年初めて夜のお出かけでした。
おかげで潮風で顔がベトベトになってホテルに戻ったのが夜11時過ぎ。
疲れて、今年初めてお酒も飲まずに寝たのでした。

そのお出かけというのは、今ブームの工場夜景クルーズです。
いろいろなクルーズがあるのですが、今回選んだのは20時30分出航の90分のクルーズです。

出発は横浜大桟橋なので、日本大通りから歩いて行きます。
ピア象の鼻付近から見えるみなとみらいの大観覧車をパチリ。
f8cb6e07.jpg




[ブルーライト横浜]









イルミネーションを点灯した輪タクが来たので、ちょいと流し撮り。
c8783454.jpg

 [輪タク]












出航すると、湾内にはきらびやかな観光船。
夜も賑やかなんですな、知らなかった。
da6a2373.jpg




[観光船]









海抜0mから見たみなとみらい地区の夜景です。
b4ca1e12.jpg

 [海抜0m]












船が速度を上げて工場地帯に向かうと、船の軌跡と夜景がきれいです。
ちなみにカメラはもちろんストロボが効かないので、ISO感度を12500まで上げて撮りますが、それでも手ブレです。
bbebeefa.jpg




[軌跡]









横浜ベイブリッジの橋脚のライトアップもブルー。
そう、昔のブルーライトヨコハマの大ヒット以来、横浜のイメージカラーはブルーなのです。
全部クリックしてど~ぞ!
030da73d.jpg

 [ベイブリッジ]











さあ次はいよいよ工場夜景だよ。

2017年06月17日

江ノ電は日本の食卓みたいで

JR藤沢駅の東海道線ホームには、懐かしい湘南電車の昆布煮いや、コンビニがあります。
feb34fc6.jpg




[湘南電車]









海岸でビーチサンダルを見つけると、ついつい近づいて撮ってみたくなります。
題名はもちろん「海へ」。
95ca9ceb.jpg

 [海へ]












ローカル私鉄は一般的に赤字というのが常識ですが、江ノ電は黒字なのでしょうか。
今はこんな車両も走っていますが、数日前にテレビで見た懐かしい黒沢映画「天国と地獄」に、50年以上前の江ノ電が出てきました。
黒字ならばラッピングはやめて、本来のグリーンの電車色に統一してほしいです。
9bca81ef.jpg




[洋風車両]









稲村ケ崎を過ぎると数分で、景色は一気に洋風から純和風に変わるのが面白い。
刺身とトンカツが一緒に並ぶ日本の食卓と共通するから皆に愛されるのでしょうか。
極楽寺付近では祭りの準備、外人さんは英会話の学習中。
全部クリックしてど~ぞ!
69a28485.jpg

 [まつり近し]











さて次は、工場夜景に萌えてみようかな。




2017年06月16日

江ノ電散歩 フリマの下の海岸は

七里ヶ浜のトロピカルなフリマ会場の下の海岸でも、初夏の海風を楽しんでいいる人がたくさんいました。

露出大のビキニで肌を焼いている女性も数人いましたが、さすがに俯瞰で撮るのはやめました。
いや、正確には写真の海岸へ下りる階段の向こうに豆粒ほどに写っています。
13eb04be.jpg




[七里ヶ浜]









では改めて海岸物語です。
fb37a7a9.jpg




[初夏の海岸]









何かいい被写体はないかとレンズを回せば、海に入って遊んでいる2人の少女。
6898649c.jpg




[ともだち]











海から上がると何かのオブジェを作り始めました。
8f19756c.jpg

 [創作中]












あり合わせに、堤防にあったビニール傘と波を組み合わせて「雨の予感」。
いや、青空でしたが。
全部クリックしてど~ぞ!
ad39c551.jpg





urutorahurosu at 05:10|PermalinkComments(1)旅写真 

2017年06月15日

江ノ電散歩 湘南フリマ

腰越の次の鎌倉高校前駅のホームのベンチから眺める海が好きなのですが、残念ながら目の前の道路の工事で景観がよろしくありません。

ならばと次の七里ヶ浜で下車。
海岸沿いの駐車場でフリマをやっているのです。
876c1c2c.jpg




[湘南フリマ]









道路を挟んで江ノ電が走っているので、以前車窓から見つけて以来、江ノ電に乗った時はよく行く場所です。
会場が駐車場なので皆さん車のトランクを開けて店にする「車出店」形式がほとんどです。
d45b7a49.jpg

 [沿線]












さすが湘南海岸、売っている物も売っているおねえさんも皆トロピカル。
7e343148.jpg




[トロピカル]









お客さんももうすっかり夏衣装。
61c0d016.jpg

 [夏衣装]












子供だってオシャレです。
山形のフリマでは考えられないですな。
367b4c1c.jpg




[オシャレ]









山もいいけれど、夏の間はこんな場所に住むのもいいかなと思ってしまうのでした。
ケーキじゃありません、手作りの石鹸ですが訪問記念に一つ買いました600円。
一番左の石鹸を買った後の写真です。
全部クリックしてど~ぞ!
c3704b07.jpg

 [お買い上げ]

2017年06月14日

江ノ電散歩 初夏の海岸物語

腰越駅で下車すると、電車の撮り鉄の次にいつも海岸に行って撮ります。

ここは小さな湾になっていて波も穏やかで、サーフィン初心者専用ビーチになっているようです。
今日はこのビーチの「初夏の海岸物語」と題した写真ギャラリーだよ。

まずは波乗りジョニー。
c480546f.jpg




[波乗りジョニー]









彼女たちはまだ初心者のようで・・
95430402.jpg

 [レッスン中]












かわいいサーフボードを抱えて海へ。
1b90d59e.jpg




[海へ]









裸足の母娘、後で写真を見たらお母さん美人。
撮っている時は構図に夢中で気が付かなかったけど、カメラが勝手に反応してくれたみたい。
da87d00c.jpg

 [お母さん美人]












ここの海岸の砂は非常に細かいので、裸足で歩くと足裏の感触が心地良さそうです。
3477d534.jpg




[裸足の感触]









結婚式の前撮りをしていたり、それぞれの初夏の海岸物語でした。
全部クリックしてど~ぞ!
08be41d6.jpg

 [海岸物語]

urutorahurosu at 05:13|PermalinkComments(1)旅写真 

2017年06月13日

江ノ電散歩 腰越付近

初夏のちょっといい旅小さな旅といえば、江ノ電散歩は定番の一つでしょうか。
一日乗車券「のりおりくん」を買えば、どの駅も出入り自由。
たった600円で、一日楽しむことができます。

江ノ電沿線でも自分の好きな場所というか、写真の被写体に困らないのが腰越駅付近です。
江の島~腰越間は、電車と車が一緒に道路を走る併用軌道、なかなかこういう光景が見られる場所は、日本でも少なくなっているのです。
5c987473.jpg




[共存]















腰越から専用軌道区間になっても、車は通らなくとも住民と共存している江ノ電です。
電車とすれ違うようにして散歩中。
d47afb71.jpg

 [散歩]


















狭い路地の先には踏切もありません。
d3a82e53.jpg




[路地]









江ノ電は沿線住民の足だけではなくて、道でもあります。
b8387502.jpg

 [道]












何しろ住宅の玄関先が線路ですから。
江ノ電散歩はまだまだ続きます。
全部クリックしてど~ぞ!
409e6e14.jpg




[玄関先]


urutorahurosu at 05:39|PermalinkComments(2)乗り鉄 撮り鉄 

2017年06月12日

紫陽花in極楽寺

そういえばそろそろ首都圏では紫陽花の時期なのでしたね。
ちょいといろいろ落ち着かなくて、そこまで気持ちが行きませんでした。

藤沢から江ノ電に乗るときにおばあちゃん達の会話を聞いて気が付きました。
そこで紫陽花in極楽寺。
4b677d6c.jpg




[紫陽花in]









心地良い海風に揺れる風鈴と紫陽花in極楽寺。
全部クリックしてど~ぞ!
7afc57ff.jpg

[風鈴in]

urutorahurosu at 06:26|PermalinkComments(2)めぐる季節 

2017年06月11日

ヘルシー弁当

ちょいと乗り鉄撮り鉄をしてきました。

今日は江ノ電に乗って初夏の撮影。
帰りは前もって割安に買っておいたグリーン券でグリーン車で駅弁。

一見贅沢そうですが、週末の鎌倉で列に並んで高いランチを食べるくらいならば、グリーン車で駅弁を食べながら移動した方が時間が節約できてお得です。
旅先の時間は貴重ですから。
横須賀線の上り電車は、グリーン車はいつもガラガラですので。
東海道線はそうはいきませんからね。

今日の駅弁は大船軒の「しらす弁当」。
真っ白なしらすがご飯の上に敷き詰められています。
0a007740.jpg




[しらす弁当]









開けるとヘルシーさがいっぱいです。
全部クリックしてど~ぞ!
1662918f.jpg

 [ヘルシー弁当]











乗り鉄撮り鉄写真は明日からね。