2016年11月

2016年11月06日

那覇 栄町市場屋台祭りで盛り上がる

那覇市内には戦後の闇市から続く古い市場がいろいろ残っていますが、最近再開発の波が押し寄せて、去年まであった農連市場はすでに取り壊されて工事中。
一番有名な牧志公設市場周辺も建て替えの計画が進んでいるようです。

その中でも絶対残してほしいのが安里駅前の栄町市場。
今回那覇に行った目的は、毎月最終土曜日(6~10月)の夜に開催される「第5回栄町市場屋台祭り」で盛り上がりたいからなのでした。

まるで昭和30年代がそのまま残っているような迷路のような細道の栄町市場。
ここは近年凄い盛り上がりなのであります。

ちょうど行った時は司会者も加わった「市場シンガー」がノリのいい歌を歌っていましたが、出演者がすべて地元市場の人や関係者や常連さん。
広場と呼ばれる市場の中のやや広い通路といってもこの程度ですが、中央にステージが作られて、こちら側とさらに向こう側にも客席がありますが、ステージのすぐ前はフリースペース、子供が走り回ったり出演者が降りてきたり、最後はここも埋まってしまいます。
e5cb8541.jpg




[栄町市場]









今週は時々山形の紅葉写真も入れながら、出演順に栄町市場の様子をアップしますが、まずは「ブライダルバンド」。
友人の結婚式の余興のために結成したバンドが始まりで、トランペッターがマイクを左手に持ちながら独奏。
c70ddbcf.jpg

 [トランペッター]












あれ、何でマイク?と思っていたら、やおら歌い出したのが鳥羽一郎の「兄弟船」、演歌の苦手な自分ですが、これがビックリするほどかっこいいドヤ顔で拍手喝采で盛り上がります。
433be612.jpg




[兄弟船]









子供たちはシャッターの前に座ってラムネを飲んで、ムシ歯を作りそうですが今夜だけは許します。

 [シャッター前]


















後で出演する「おばーラッパーズ」のメンバーのおばーもドレスを着てコラボ。
この歌唱力が鳥肌ものです。
さすが芸能人を多数輩出している沖縄と納得してしまう芸達者たちが次々登場する祭りはまだまだ続きます。
全部クリックしてど~ぞ!
5bf28192.jpg




[おばー]



2016年11月05日

節分の時期でもあるまいし・・

ミャンマーからアウン・サン・スー・チーさんが来日して安倍首相と会談。
8000億円規模の支援をすることにしたようです。

いやいや、親日国のミャンマーに支援をすることが悪いと言っているわけではないのです。

ただ5年間で8000億円ということは1年で1600億円。
その財源は一体どこにあるのか教えてほしいのですよ。

つい最近、返済不要の給付型奨学金制度創設の財源500億円がないからと、同年代の若者から搾り取ることを決めたばかりなのに、1600億円の財源は別の財布から出すのでしょうか?
野党の議員は、なぜこの財源のありかを質問しないのでしょうか?

節分でもないのに財源の根拠のない1600億円/年のばらまき。
お金を援助してもらって笑顔にならない首脳はいないし、もらう方は皆うれしいに決まっている。

でも増税増税で税金を搾り取られる方はたまったもんじゃない。
厚生年金も年々減額しているのに。

先日もフィリピンやアフリカなどに多額の支援をすることが決まったので、国民からは「海外ばかりにバラ撒くな」と批判の声も相次いでいたのに、またですか。
しかも人の金で勝手に援助するのだから始末が悪い。

こういうのを「ばら撒き外交」と言うよりも「援助交際外交」と表現するのが適切なのではないかと思うのでありました。

というわけで、まだまだ節分の時期でもないのですが、節分でばら撒いている写真です。
クリックしてど~ぞ!
57fb49d1.jpg

 [ばら撒き]




urutorahurosu at 05:57|PermalinkComments(4)今日このごろ 

2016年11月04日

紅葉進む

沖縄のことを書いているうちに、こちらの町なかでは紅葉が進んできました。

でも昨日の文化の日は朝から雨。
午前中に雨が上って日が差してきたので、車で20分弱のいつもの運動公園へ。
毎年11月3日はここで撮影しますが、銀杏並木は見ごろですがモミジはまだ一部だけの紅葉で、去年の写真と比べてみると今年の紅葉は少し遅れているようです。
f1a31968.jpg




[紅葉進む]









噴水のしぶきと銀杏の黄色を背景にして、風に揺れる赤い枝。
f6c4e81e.jpg

 [揺れる枝]












5,6枚撮ったところで遠くで雷鳴がして、みるみる暗くなってきました。
この写真を最後に車へ向かう間にも大粒の雨。
車の中で少し待機しましたが土砂降りが上る様子もないので撤収。
わずか20分ほどの撮影で、高速代がもったいなかった。
全部クリックしてど~ぞ!
fd5a2630.jpg




[雷鳴]








週末はまずまずの天気みたいなので、もう少し紅葉も進んでいい写真が撮れそうです。






urutorahurosu at 05:33|PermalinkComments(4)めぐる季節 

2016年11月03日

沖縄の食事は口に合わなくて

寒い冬がない沖縄はもちろん夏も暑いのですが、首都圏のように40度近くまで上ることがないので意外と過ごしやすいという話を聞いて、沖縄に住むのもいいかなとちょっと思ったのでした。

が、夜に町を歩くと目立つのは沖縄料理の赤提灯と焼肉屋さんの看板ばかり。
一日くらいはいいのですが、次の日からは普通の和食が食べたいと思ってしまうのでした。
5d2f12a8.jpg




[赤提灯]









ホテルのバイキング朝食メニューも沖縄料理がほとんどで、チャンプル類も毎日食べなくてもいいし、沖縄ソバは麺にコシがなくてとても食べられません。
珍しく、ホテルの朝食が憂鬱でした。
生野菜のサラダが一番美味しかった。
外で立ち食いの蕎麦を食べたくとも、そんな店はない。
普通のラーメンも沖縄では人権がないようです。(ただ探せなかっただけかも)
8680febf.jpg

 [朝食]












市場に行っても魚はこんなにカラフルで・・
いや、青い魚の刺身も食べましたよ。
不味くはないので特に抵抗はありませんが、やはり北の魚と比べると何とも大味で劣ります。
33071ff2.jpg




[カラフル魚]









金城の石畳道を下りて・・
8f8bfa64.jpg

 [石畳道]












去年満席で行けなかったお店でも食べました。
雰囲気のいい店ですが、メニューはどこもほとんど同じで炒め物と揚げ物が中心で・・
島ラッキョウもいいですが、やはり東北のオバちゃんが漬けた漬物がいい。
帰りの空港のレストランで、カツ丼と盛り蕎麦のセットが普通に美味しくてホッとしたのでした。
3b8d0f6a.jpg




[首里殿内]








いやいや、唯一オリオンビールは美味い、本当に美味い。
アサヒのスーパードライなんかよりもはるかに美味い。
すべて個人的な感想ですので、全部クリックしてど~ぞ!





urutorahurosu at 06:21|PermalinkComments(4)旅写真 

2016年11月02日

サンバの衣装で文化の違いを感じた

那覇の牧志公設市場周辺の迷路のような路地を歩いていると、たまたまサンバパレードに出会ったのです。

いや、本当にたまたまで、どうやら「世界のウチナーンチュ大会」で世界中から沖縄にゆかりの人が集まっているので、日本と台湾のサンバチームが一緒に市場周辺の通りをパレードしていたようです。

くどいようですが何の心の準備もしていなかったので、カメラの設定を変更する間もなくパレードがやってきて、とにかくカメラを構えてシャッターを押しましたがシャッター速度が遅くてブレブレの写真ばかり、これでもまだマシな方です。




[台湾サンバ]















せっかく美人のダンサーがこっちに目線をくれているのに、カメラのオートフォーカスが言うことをききません。
いざという時に役立たずのペンタックス、ようやくシャッターが切れた一枚、ピントが合っていませんが。
この衣装からするとたぶん日本のサンバチームかな?
でもお顔が何となく中華っぽい感じも。
3e20b195.jpg

 [目線]













台湾のサンバチームはまるで中華服の片足分とウエスト部分を切り取ったような衣装で、露出度が低くてサンバというイメージではありません。
これも文化の違いでしょうか、カメラの美人センサーが反応しなかったので、一休みのシーンを撮って終わりにしました。
全部クリックしてど~ぞ!
41f4aefd.jpg




[サンバ衣装]




urutorahurosu at 05:18|PermalinkComments(1)写真の話 

2016年11月01日

巨大シーサーと ゆいレール

今日から霜月、昨日の朝はこちら山形市は最低気温が2度くらいで、今秋初めて初霜と初氷でした。
前日の沖縄30度から、坂道を転げ落ちるような気温の降下に体がビックリしています。

今回の沖縄旅の目的は、真夏のような気温だったのに、コバルトブルーの海は全く見ずに、一つはゆいレールの撮り鉄。
もう一つは那覇の市場(マチグヮー)の迷路のような路地を歩いてお散歩写真。
そして今回の一番の目的が、安里駅前の栄町市場の屋台祭りの撮影で、とにかく大盛り上がりで一度行ったら虜になってしまうのです。

その他、首里の琉球紅型工房をのぞいたり、博物館で琉球王朝時代の国宝を見たりしましたが、まあいろいろ撮ってきました。

泊ったのは牧志駅直結のホテルだったので、まずは沖縄のシンボル 巨大シーサーとゆいレールの写真。
青空をバックに撮りたかったのですが、この時は雲が出ていました。
いや暑くて暑くて、青空が出るまでこの場所に立っていたくなかったのです。
36eebf11.jpg




[シーサー]









カメラの向きを90度変えると、まるで怪獣に飲み込まれそうなゆいレール。
全部クリックしてど~ぞ!
62179687.jpg

 [特撮?]

urutorahurosu at 05:56|PermalinkComments(0)乗り鉄 撮り鉄