2016年07月

2016年07月21日

稚内は最果ての町

稚内は極寒の最果ての町、冬場には絶対に行きたくない場所でもあります。
ホテルの窓から街を見ると、民家の屋根には必ずと行っていいほどストーブの煙突が立っていて、エアコンなどは何の役にも立ちません。

写真の右上の方には北防波堤ドームと呼ばれる大型の防波堤があり、稚内港のシンボルで北海道遺産にも登録されています。
6f7a5f1c.jpg




[チムニー]









今は稚内駅から先には鉄路がありませんが、かつて戦前は稚内と樺太とを結ぶ稚泊航路があって、この駅から先もこのドームまで線路が延びていて、ドーム内に稚内桟橋駅があったそうです。
今のドームはこのように何もありませんが大迫力の建築物です。
歩いている人と比べてみてください。
16850fc9.jpg

 [北ドーム]












ドームのそばには、かつての稚泊航路の記念碑や、
60baadba.jpg




[稚泊航路]









客車を牽引していたC55の動輪を使ったモニュメントなどがあります。
18ea2f04.jpg

 [動輪]












戻ろうとした時に、桟橋で散歩をしているオシャレな女性を見つけたのでパチリ。
寒いので、車の運転席からシャッターを押して、カメラの機能で少々フィルター加工してみました。
稚内らしからぬ写真ですが、証拠に船の名前が「れぶん丸」。
全部クリックしてど~ぞ!
ee801363.jpg

 [お散歩]









urutorahurosu at 05:21|PermalinkComments(0)旅写真 

2016年07月20日

礼文島 エーデルワイスへの道

話は飛んで、礼文島上陸後の記事です。

今回の目的の一つに、礼文島のレブンウスユキソウ(エーデルワイス)の群生地を2人に見せてあげたいということがありました。

曇りの天気予報が晴れ女のおかげですっきり晴れて、気持ちのいい道です。
レンタカーで桃岩トンネルに行く途中に車を置いて、林道を2キロほど歩いていきます。

緑の木々が切れて、礼文島独特の熊笹地帯に出ると、すっきりとした青空と雲が気分を高揚させてくれます。
この空を見るだけで「ちょっといい旅 すごくいい旅」気分はとてもハイテンション。
林道は基本車は通行禁止ですが、写真の右上に小さく見える車は環境保全監視員さんの車です。
5c6a52e5.jpg




[エーデルワイスへの道]









もう少し上っていくと、右手には利尻富士。
青い空、青い山、青い海と利尻に向かうフェリーです。
86944560.jpg

 [ブルー]












その反対側の西海岸の海の色はまさに絶景。
2e97e7b4.jpg




[西海岸]









この林道で、イタチくんを発見。
ちょうどカメラを連写モードにしていたので、こっちを向いた瞬間を撮ることができました。
全部クリックしてど~ぞ!
32a711ab.jpg

 [イタチくん]







2016年07月19日

宗谷丘陵

宗谷岬一帯の丘陵地帯は独特の風景なのですが、13.8度のこの日はビューポイントからの眺めもオホーツク海はよく見えずに残念状態でした。
稜線の風車の屋根あたりにかすかに水平線が見えるのですが分かるかな?
88eef3c6.jpg




[宗谷丘陵]









このあたり一帯では宗谷黒牛が大切に飼育されていています。
昔は牧場の中まで勝手に入って行けたのですが、今では電気柵で仕切られて、過保護状態です。
そんな黒牛が牧草を食んでいるのをハイキー気味に撮ってみました。
全部クリックしてど~ぞ!
ca297f51.jpg

 [宗谷黒牛]

urutorahurosu at 13:16|PermalinkComments(2)旅写真 

2016年07月18日

さすが宗谷岬は恐るべし

この夏のイベントが終わりました。
去年一人旅した場所を、今回は奥さんと奥さんの妹を連れての3人旅。

さっき帰ってきましたが、例によってまだ写真を一部しかPCに取り込んでいません。
かなりの枚数撮ってきたので、SDカードごとに整理しながらじゃないとPCがパンクしそうです。

来週くらいまで今回の旅写真中心になりますが、時系列ではなくて適当に単発でアップします。

まあ最初の訪問先の写真だけは最初に出します。

というわけで、空港でレンタカーを借りてまず宗谷岬。
空港も強風でしたが宗谷岬はさすが最北端、真夏なのに強風と寒さが半端ではありません。
気温は真昼なのに13.8度。
ちなみにこの日は札幌でも30度あったということでした。
その証拠がこれ。
e07d5583.jpg




[13.8度]









寒いので岬に行く前に最北端の食堂で昼食です。
これも去年と同じ。
0c4c01e1.jpg

 [最北端]












注文したのも去年と同じ塩バターラーメン。
写真を撮るのを忘れて、ちょっとかき回してから撮りましたが、まだ口に入る前です。
バターがだいぶ溶けてしまいましたが、全部クリックしてど~ぞ!
96d23743.jpg




[塩バター]








美味かった!
ちなみにこのときの宗谷岬の写真、撮っていません。
寒かったのでさっさと車に戻りました。

urutorahurosu at 16:20|PermalinkComments(1)旅写真 

2016年07月14日

毎月シルバーウィークを作る

完全にリタイヤするのもまだちょっと早い気もするし、ヤプミーさんのブログのタイトルで見つけた「プレ リタイヤ生活」という言葉に惹かれ、プレリタイヤに向けて少しずつ働き蜂の日を減らしているのですが、それだけでは飽き足らず、毎月連休を使ったお出かけの日が、ますます増えてきました。

最近は昔に比べて国民の祝日が増えたので、それに付け足す形で、ゴールデンウィークとはいかないまでもシルバーウィークのような感じの連休を作ると、いろいろ楽しむことができます。

というわけで今月は明日から4日間去年行った礼文島へ向かいます。
本当は今日から行きたかったのですが、今日は昼前から歯科医師会の会議が3つ夜まであるので残念。

最高気温17度くらいで寒そうですが、雨の心配は少なそうです。
去年は一人で行きましたが、今回は奥さんと奥さんの妹と3人で気ままな一人旅というわけではないですが、伝説のユースホステル桃岩荘YHのミーティングで、落陽に向かって歌ってきます。

あっ、酒が飲めないのでこの日だけ禁酒日ね。
というわけで、明日の朝5時半に家を出るので18日までブログの更新はお休みです。
訪問もほとんどできませんのであしからず。

写真は一年前の桃岩荘YHの落陽。
クリックしてど~ぞ!
c49d893c.jpg

 [落陽]

urutorahurosu at 04:50|PermalinkComments(3)今日このごろ 

2016年07月13日

秘密兵器

雨が似合う紫陽花ですが、雨がない時に撮影する時は秘密兵器を使って遊びます。

今回は霧吹きを持って行って、紫陽花の花や蜘蛛の巣などを濡らして、水滴を作ります。
c6b18e3d.jpg




[霧吹き]









さらにレンズをマクロレンズに交換して、紫陽花の花に迫ります。
d78438cf.jpg

 [人工水滴]












フリーハンドでなかなかカメラが固定できませんが、垂れそうな水滴をクローズアップすると、水滴の中にもう一つの風景が写っているのが確認できます。
abea097f.jpg




[雫の中の風景]









せっかく日も差しているので、露出補正を+にして、キラキラ光る花芯のクローズアップをハイキー調に撮ってみました。
全部クリックしてど~ぞ!
fc7a6ef1.jpg

 [花芯]

urutorahurosu at 04:58|PermalinkComments(3)写真の話 

2016年07月12日

夏なのに西高東低

参院選が終わって、山形では野党統一候補の圧勝でしたが、全国的には与党の勝利、そしてこの結果を見て自分が感じたことです。

西高東低は真冬の気圧配置ですが、気圧配置ならぬ景気配置は夏でも西高東低なのだということでした。

北海道(3人区)と東北地方に新潟県を加えた雪国や被災地では、全部で10人の当選定員のうち、与党の当選者はたった2人だけ。
あとの8人はぜんぶ野党の当選です。

これはどういうことかというと、アベノミクスの自慢する景気の回復 雇用の拡大に関して、こちらでは住民にはまるで実感がないという意思表示なのです。

アベノミクスも西高東低、この選挙結果でこれからもますますこちらの地方には冷たい政治になる予感がする今日この頃です。

この国の住民はみんな同じ方向に歩かされていって、その先には一体何があるのでしょうか?
今日の写真はそんな一枚です。
クリックしてど~ぞ!
0e2e4bbd.jpg

 [この先]

urutorahurosu at 05:33|PermalinkComments(3)今日このごろ 

2016年07月11日

マクロレンズ登場

カメラのレンズを中古のマクロレンズに取り替えて、紫陽花の花芯に接近します。

朝陽が強く差してきて気温が上ってきたので、紫陽花の蜜を求めて、小さな蜂たちの動きが活発になり、ブ~ンという羽音が辺りから聞こえてきます。

今回は三脚は持ってきたものの一脚を忘れてきたので、完全フリーハンドのマクロレンズ撮影は手ブレを押さえるのに苦労します。

ちょうど目の前の紫陽花にも小さな蜂が飛んできたので、マクロレンズを接近して連写。
まあ、何枚も撮ると一枚くらいはいいタイミングの写真が撮れるものですよ。
83c5f844.jpg




[飛行]









着陸直後の蜂もこんなふうに撮れます。
e1699a9e.jpg

 [着陸]












青い森をさまようようにヨチヨチ歩く様子もパチリ。
全部クリックしてど~ぞ!
abbad9cb.jpg




[彷徨]

urutorahurosu at 05:13|PermalinkComments(0)写真の話 

2016年07月10日

あじさい参道

昨日は大失敗だったので、今朝の7時からあじさい参道で撮ってきました。
これが参道の様子、駐車場から本堂に登る参道と門まで下る石畳の参道があって、その両側にいろいろな紫陽花が見ごろです。
143d279e.jpg




[あじさい参道]









残念ながら今朝は日が差して、雨に濡れた写真は撮れませんが、日陰の紫陽花は昨日の雨が乾いていないので、色のノリのいい写真が撮れます。
453e8026.jpg

 [雨に咲く花]












今はガクアジサイが一番いい時期で、その下の地面にはガクアジサイの中心部の青いオシベの先?が落ちています。
eba72923.jpg




[ガクアジサイ]









竹林を背景にオーソドックスに撮影。
785e639f.jpg

[日かげ]












赤系の紫陽花が少ないので、一応撮っておさえておきます。
全部クリックしてど~ぞ!
67036dce.jpg

 [紫陽花日和]











でもこれだけでは物足りないので、このあといろいろな工夫をして、1時間ほど撮影を楽しみました。
今日は10時からこの場所であじさい祭りのイベントがあって駐車場が満車になってしまうので、人が集まる前にサッと行ってサッと撮ってきたのでした。

urutorahurosu at 10:05|PermalinkComments(2)写真の話 

2016年07月09日

紫陽花を撮りに行ってはみたものの

絶好の小雨模様なので、午後から急いでカメラバックを車に入れて、片道30分弱の西の山の麓の寺の、あじさい参道に行ってはみたのですが。

いざ三脚を立ててカメラを出してみたら、バッテリーボックスが空っぽ。
そういえば充電中だった。

おまけに三脚に取り付ける金具も忘れ、液晶モニターを見るルーペも忘れ・・・
ダメだこりゃ。

家に戻ってまた出直すのも微妙に億劫な距離なので、明日の朝でも出直すべきかどうか、思案中。
小雨が降ってくれたらその気になるのですが、明日は雨は降らないでしょう。

完璧に準備したつもりでも何か必ず忘れるということが、ここ数年頻繁に起きて、歳を感じます。
頭を丸めて出直すか。

なので、頭を丸めた坊さんたちが参道を歩いている写真でゴメン。
クリックしてど~ぞ!
9fa2c122.jpg

 [坊主参道]

urutorahurosu at 16:14|PermalinkComments(2)写真の話