2014年10月

2014年10月20日

水・彩・画

好天の日曜日。
月山登山口の志津付近は秋本番でした。

紅葉のビュースポット地蔵沼は午後の日差しのほうが順光できれいなので、昼食後に行ってみました。

水面のキャンバスに紅葉が写って、まるで「水・彩・画」。
198364a2.jpg




[水・彩・画]









月山は午後に雲が出ることが多いので、やがて太陽が遮られて帰ろうとしたら、思わず声をかけられて、振り向くと小中学校の同級生3人組。

紅葉見物のオヤジ3人組など普段は見向きもしないので、全く気づきませんでした(笑)。

しばし談笑、記念撮影して、休日の午後の部は終了。

そうそう、昨日の午前の部は田舎のローカルマラソンを撮ってきたのですが、それはまたの機会に。
全部クリックしてど~ぞ!
d66e142a.jpg

 [水面画]

urutorahurosu at 05:05|PermalinkComments(2)めぐる季節 

2014年10月19日

ミスコン

土曜日の午後は診療後、車の中でコンビニおにぎりを食べながら急いで葬式へ行き、その後喪服のままで友だちの診療所で歯に詰め物をしてもらうと、陽が傾いてしまいました。

夜、繁華街に飲みに行く途中、山形大学の学園祭だったことを思い出しちょいと覗いてみたら、ちょうどミスコンが始まるところ。
学園祭のプログラムに4000円の広告を協力しているので、少し見ていくことにしました。
811ea4a1.jpg




[ミスコン]









なんか特設舞台に6人の山大生が登壇して、それぞれ一発芸をしています。
これはテコンドーの板割り。
230eb0e5.jpg

 [テコンドー]












新体操のリボンとか。
0820b1e8.jpg




[リボン]









他にも馬の鳴き声のまねや、トランペットを吹いたり・・・
でも何となく、ギャラリーの女の子たちの方がオシャレで可愛いような気が・・
5fe12eea.jpg

 [ギャラリー]











帰りに山大2年生の女の子にに案内してもらって、キャンパスの中を近道して車に戻る時に聞いたら「大学生活は チョー楽しい~」って。
わかるなぁ~・・・
作品写真ではないですが、興味があったらクリックしてど~ぞ!

urutorahurosu at 05:03|PermalinkComments(1)今日このごろ 

2014年10月18日

ふるさと納税してますか?

納税者の皆さん、ふるさと納税をしていますか?

自分たちが納めている市県民税を県外の市町村に寄付をすると、実質2000円の負担でいろいろな特産品がもらえるというとてもおいしい制度で、我が家でも去年から始めました。

去年の経験を元にいろいろ厳選して寄付をしましたが、今年も一番フットワークよくすぐに特産品を送ってきたのが、佐賀県の玄海町です。

5000円の寄付で、瓶詰めのコノワタ2本が届きました。
酒飲みの友なので、すでに1本食べつくして写真はありません。

そして一昨日届いたのが、北海道 長万部(おしゃまんべ)町からの、毛ガニ2杯。
1万円の寄付で、この通り。
送料も考えると、6~7千円相当でしょうか。
c7fd21cf.jpg

 [北の恵み]

そのほかいろいろ寄付をしましたが、それらすべてを実質2000円でゲットできるのです。
市県民税を納税している人は、ぜひご利用ください。
来年からは、寄付の限度額が2倍になるという、さらにおいしい話もありますよ。
写真はクリックしてど~ぞ!

urutorahurosu at 05:27|PermalinkComments(2)今日このごろ 

2014年10月17日

名爆

日光といえば欠かせないのが華厳、竜頭、湯滝の三名爆。

竜頭は特に魅力を感じないし駐車場も狭いので今回はパス。

華厳の滝は普通に撮ってはただの絵葉書写真になるので、水量の多いところを切り取って見ました。
8d214d99.jpg




[華厳]











ふと後ろを見ると、展望台のそばの崖を流れる水に光が差して、清冽な光景。
d48c92eb.jpg

 [清冽]












湯滝も何とか駐車場に滑り込めたので、滝つぼ近くから網目のような水の流れを撮ってみます。
全部クリックしてど~ぞ!
fb5605dc.jpg




[湯滝]

2014年10月16日

100年駅舎

日光駅前のホテルの夕食はバイキング。

近くのテーブルのチャイニーズのお姉ちゃんの旺盛な食欲にビックリ、いや呆れながら飲んでいると、折りしも花火の音が聞こえてきました。

聞くと「日光 秋の花火大会」だそうで、日光駅の後ろに花火が上がっています。

早々に食事を切り上げて、日光駅の正面に三脚を立てて撮影してみました。

駅の屋根の右手の空が、花火で赤く染まります。
3fa760ba.jpg




[秋の花火]









JR日光駅は大正元年生まれの今年で102歳。
全国でも数少ない100年駅舎の鉄道遺産です。

ネオ・ルネサンス様式の木造洋風建築2階建てで、灯りがついたその姿はとても雰囲気があります。
花火帰りの乗客もそこそこいるので、スローシャッターでディスカバージャパン風に人物をブラして撮ってみました。
31a1cfc1.jpg

 [100年駅舎]











予定になかった、思いがけない撮影タイムでした。
全部クリックしてど~ぞ!

2014年10月15日

トレインビューホテル

JR日光駅前のホテルは、トレインビュールーム。

最上階の4Fの部屋からはレトロな日光駅舎と、その後ろを走る東武鉄道の車輌が絶好の位置関係で見られます。

東京方面からの観光客は東武の一人勝ちで、JR日光線は寂れてしまって、今や特急電車も走っていません。

でも山形からは新幹線で宇都宮乗換えのJR日光線が便利です。

このレトロ駅舎は暗くなって灯りがついたら、夕食後に撮影しようと思います。

東武鉄道の特急車輌が走ってきました。

上下の空間が目障りだったので、少しトリミングしてシャドーとソフトをかけてこんな感じに。
クリックしてど~ぞ!
f31fc5c4.jpg

 [トレインビュー]

2014年10月14日

○万人に避難勧告?

台風19号が上陸して、山形県も暴風域に入っているようですが、今朝現在の山形市は穏やかに梅雨時のような雨が降っています。

何しろ景気も避けていくような山形ですので台風の直撃もなく、昔から台風災害は他県に比べると少ないようです。

いつも疑問に思うのですが、テレビで「○万人に避難勧告」とテロップが出ますが、実際何万人もどこに避難すればいいのでしょうか?

それだけの人を収容できる避難所があるわけもなく、避難勧告を出された何万人もの人たちは、どのような行動をとっているのか、いつも不思議に思うのです。

ちなみに今現在、山形県で避難している人は3人だそうです。

今日の午前中は、キャンセル続出かな?

台風の写真がないので、こんな写真で「避難勧告」。
クリックしてど~ぞ!
7708887f.jpg

 [避難勧告]

urutorahurosu at 04:27|PermalinkComments(3)今日このごろ 

2014年10月13日

日光の紅葉と渋滞情報

まだいささか早いとは思ったのですが、紅葉が始まったハイシーズンの日光へ渋滞覚悟の冒険旅行。

紅葉シーズンのいろは坂の週末大渋滞はよく知られていますが、快晴のこの日は台風接近の影響か、中宮嗣付近のプチ渋滞しかなく、思ったよりもスムーズに戦場ヶ原まで行くことができました。

まずは定番ですが明智平の展望台からの色づき始めた男体山、中禅寺湖、華厳の滝の絶景。
248613c3.jpg




[明智平]









戦場ヶ原はカラマツも色づいてきて、草紅葉が見頃です。
427d11a4.jpg

 [草紅葉]












湯滝の駐車場では、真っ赤なモミジも見つけたよ。
33b37624.jpg




[赤もみじ]









さてここまではよかったのですが、あまりの気持ちよさに、明日の朝にもう一度来て、低公害バスに乗って小田代原の例の貴婦人と呼ばれる白樺の木に会いに行こうと思ったのですが・・・

朝、曇っていたので油断して、朝食後7時半に日光駅前のホテルを出たのです。

いろは坂は昨日よりもずいぶん車が多いなと思っていましたが、戦場ヶ原へ向かう車も格段に多く、なんかいやな予感。

やはりバス出発の赤沼車庫の駐車場はすでに満車で、一応並んだのですが10台目。

皆さんトレッキングや撮影のために早朝から駐車するので、出てくる車が1台もありません。

あきらめて東照宮まで下って、何とかぎりぎりで輪王寺の駐車場に駐車。
この時点で9時半くらいです。

1時間半ほど見て、もう帰ろうかと駐車場を出たら、対向車線は駐車待ちの車で大渋滞。
その先は神橋を過ぎて、東武日光駅近くのレンタカーまで延々と続いていました。

この渋滞に巻き込まれたら、全く動けなくなるので、さっさと帰ってきて大正解。

でも、貴婦人に会えなかったのが心残り。
朝めしなどゆっくり食っていては、会いたい人に会えないのですな。
反省。

全部クリックしてど~ぞ!

urutorahurosu at 05:30|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2014年10月11日

ブレ写真でもでいいじゃないか

「ディスカバー ジャパン」のポスターが、自分の写真の原点なのかもしれません。

極端なブレた写真をポスターにして、あらかじめ設定された目的地もなく、『旅をしたい』という心を刺激するような感性に訴えるような写真。




[旅ごころ]















黒い鉄の塊の国鉄というイメージをカラフルなイメージに変えたのがディスカバー ジャパン。
名所名跡を訪ねる旅ではなくて、農道で一息ついたときの草の匂いだって旅のひとつになりうる、そういう世界を写真でだしている、こんな写真が琴線に触れました。

 [旅のイメージ]


















こういう写真は今でもコンテストではなかなか評価してもらえませんが、でも好きな写真なのだから、ブレた写真でも、心が伝わるならばいいじゃないか。

本の撮影なのでクリアじゃありませんが、全部クリックしてど~ぞ!

2014年10月10日

DISCOVER JAPAN

『ディスカバー ジャパン』 『遠くへ行きたい』と聞いて、懐かしさで胸キュンになってしまう人のための情報です。

そんな人たちのための東京駅丸の内北口の東京ステーションギャラリーで、こんな展示が11月9日まで開催中です。
d21ee3b1.jpg




[discover japan]









懐かしいポスターや、昔の国鉄のTVコマーシャル、初期の「遠くへ行きたい」などの放映、当時の駅に設置されていたスタンプ台等々・・
旅ごころいっぱいの展示です。

展示室内は撮影禁止なので、まずは入り口のポスター(↑)と、パンフレット(↓)
e80a03e4.jpg

 [パンフ]











さらっとしか見られなかったので、来月初めにもう一度行って、じっくり見てきます。