2012年09月

2012年09月08日

風の盆写真

風の盆の撮影は実際に行ってみると、なかなか思うような写真が簡単に撮れるわけではありません。
それでもなんとかいいポジションを確保して、いい構図が作れることを期待して、重いカメラを構えます。
踊りの美しさは、何といってもこの横姿。
燈籠をバックに、若さならではの、肩から指先までのこの曲線です。
583f2ff4.jpg




[横姿]








そんな彼女たちも編み笠を脱ぐと、どこにでもいるような普通のオネェちゃんですが、編み笠をかぶるとその仕草が一変します。
838c18d6.jpg

 [出番前]











外で踊るのは、町流しという町内プチパレードと、同じ場所で輪になって踊る輪踊りがありますが、やはり雰囲気は町流しが一番。 
でも輪踊りではこちらが移動しなくとも、また踊り手がこっちに来てくれるので、追っかけをしなくてすみます。
02813205.jpg




[髪飾り]








諏訪町という日本の道100選に選ばれた古い通りでは、室内で踊っているこんな様子も格子越しに見られます。
50208894.jpg

 [格子越し]











その二階では雨戸を外して、少女が踊りを通行人に披露しています。
去年も見たけど、ずいぶん上手くなっている。
このようにして、皆で次の世代に伝えていくのですね。
f568078f.jpg




[少女]








三味線と哀愁をおびた胡弓の音色と越中おわら節。
そしてやはり最後は、この横からの曲線美。
美しい・・
全部クリックしてど~ぞ。
642bf367.jpg

 [曲線美]

urutorahurosu at 05:19|PermalinkComments(4)写真の話 

2012年09月06日

誰もいない海

風の盆の撮影は夜なので、日中の余った時間はライトレールに乗って、終点の岩瀬浜海水浴場までちょっと鉄分補給です。
暑さだけは盛夏の頃に負けないのに、砂浜で泳いでいたのはたった1組だけ。
テトラポットの彼方には、夕方からのスコールをもたらす夏の名残りの積乱雲がモクモクと。
84e88025.jpg




[モクモク雲]








解体された海の家の看板も、夏が終わったことを知らせています。
76bfc3a3.jpg

 [海の家]











近くの民家も夏の終わりを告げているような、静かでどこか寂しい光景です。
クリックしてど~ぞ。
d5776d51.jpg




[夏の家]





urutorahurosu at 05:41|PermalinkComments(1)めぐる季節 

2012年09月04日

風の盆(失敗写真)

毎年9月1~3日の風の盆も、今朝4日の越中八尾駅発の一番列車を踊りで送って、今年の分は終了です。
今年は初日の一夜だけしか行けませんでしたが、過去自分が行った日は必ず雨が絡んで、町流しが一時中止になっていつもヒヤヒヤします。
でも風の盆は9月1日頃、二百十日の台風襲来の時期だから「風の・・」と言われているのでしょうから、当たり前かもしれません。
今年の初日は土曜日ということもあり、ものすごい人が訪れるはずでしたが、17時半頃からそれまでの青空が一変、急にゲリラ豪雨が降りなんとJR高山線が越中八尾駅の前後で運転見合わせになってしまい、たぶん相当数の観光客が行けなくなってしまいました。
自分の予定は20時過ぎから出かけるつもりだったので、とりあえず富山駅に行ってみると、まだ運転見合わせ中。
半分あきらめていた時に「運転再開」のアナウンスで、運良く再開後の一番列車で到着しました。
越中八尾のホームも駅前も、ゲリラ豪雨でずぶぬれの観光客が帰りの列車待ちの列ですごい状態、駅から町の中心部までの30分は、行く人帰る人でこれもごったがえしています。
風の盆の時は町内車乗り入れ禁止なので、行くのも帰るのも大変なのです。
写真は途中、踊りの始まりを待つオネェさんたち。この浴衣と編み笠は年齢制限があって(たぶん24歳くらい)顔は見えなくともみんな若いのです。
8ab1a448.jpg




[出番待ち]









さて風の盆の撮影は体力勝負。
各町内の町流しが、いつどの町内でやっているかの情報がないので、ひたすら町の中を歩き廻り、運良く町流しに出会えても始まってから行ったのでは、前の人の頭と頭のすき間からレンズを出して撮るしかありません。
おかげで最初はこんな感じ。
2c991d46.jpg

 [すき間から]











ようやく最前列で撮れる輪踊りのチャンスがあっても、隣のカメラマンの肘が一緒に写ってしまったり、いいアングルだったのに悔しいです。
ace7e642.jpg




[肘がじゃま]








おまけにレンズのピントリングが外れてきたり、オートフォーカスが動かなくなったりといろいろありながらも、午前0時頃まで歩き廻って駅に向かうと、観光客は最終列車を目指して駅に向かう人々と、その辺にごろ寝で夜を明かす人々と二通りに別れます。
ホテルに戻ってシャワーを浴びて、用意しておいたビールとコンビニつまみで1時半頃に就寝。
まあ、数枚はいい写真が撮れたのでまたアップします。




urutorahurosu at 06:03|PermalinkComments(4)写真の話 

2012年09月02日

風の盆

今年も一夜だけ、越中おわら風の盆に行ってきました。
詳しくは次回書きますが、まずは報告だけです。
写真もこんな雰囲気でということで。
ちょっとピントが甘いのですが、クリックしてど~ぞ。

 [風の盆]

urutorahurosu at 20:28|PermalinkComments(1)写真の話