山形 寒い寒い寒~い日本史が面白い

2022年12月07日

閉店風営業

昨日の午前中は雪が舞っていましたが、9時過ぎに出かけようとしたら車のフロントガラスだけ雪が5ミリくらい積もっていて、今冬最初の積雪体験をしました。

家で過去写真を見ていたら、9月の高崎滞在時に館林市役所のアンブレラスカイを見に行ったのでした。
その帰りに桐生市の伝統的建物群保存地区を歩いてみようと思って駅からタクシーで地区内に行って、腹も減ったし何処かで昼飯と軽くビールでもと思いながらブラブラ歩いていたのですが、確か月曜日の昼時でほとんどの店が閉店中。

おまけに駅までの道を迷ってしまって、どこかで飯の食える店はないかと探していたら、ソースカツ丼の店発見。いや、店の看板を発見。
P9210133 (2)
    [空腹]

でもどうも様子がおかしい、入り口と思われるところに暖簾がない。
まるで仕出し屋の入り口みたいで、食堂という雰囲気ではないのです。
よく見ると入り口らしきところに「閉店風営業」の小さな札が貼ってあり、カーテンも半分閉まっています。
おまけに喫煙目的店の貼り紙も。

閉店風営業とは、ちょっと見ただけでは閉店しているみたいだけれど、その引き戸を開けたら実は店の中では客で満席になっていてウハウハパラダイスなのかな⁇、いやいや東京や京都の看板をあげない店の真似かも、でも確かに看板はあるし、こんな人のほとんど歩いていない田舎のこんな時間帯で客がいるのかいないのか?
そもそも本当に営業しているのかも分からないし、勇気を出して覗いてみる好奇心も湧いてこない、と少し迷ったのですが、勇気よりも空腹の方が負けてしまって結局引き戸を開けませんでしたが、こんな時代に逆行した店もそうなかなか見ることがないので、旅写真珍百景としてアップしてみました。
全部クリックしてど~ぞ!
P9210132 (2)
    [閉店風営業]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)旅写真 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形 寒い寒い寒~い日本史が面白い