山形は初雪 首都圏は紅葉井の頭公園 晩秋

2022年12月03日

モミジの本土寺 庭園散策

高崎暮らしのペースは、お出かけの翌日はインドアで休養日。そして次の日にお出かけというペースにしているのですが、高崎暮らしも今日と明日だけ、明後日は山形に戻る移動日です。

さて本土寺の五重塔を撮ったら次に庭園を散策、軒下の真っ赤な散り紅葉がきれいです。
PC010036 (2)
    [散り紅葉]

奥まった場所にあるお地蔵様の周りの秋色がとても印象的でした。
イチョウの葉もハラハラと散ってきています。
PC010039 (2)
    [秋の色合い]

お地蔵様の頭上のモミジが特にきれいだったので、そこだけパチリ。
PC010038 (2)
    [頭上]

お寺の境内なのに何故か小さなお稲荷様。神仏習合の形は日本では特に珍しくないようです。
PC010049 (2)
    [お稲荷様]

帰り道の本土寺参道は、この時期にしては特別に人が少ないのでした。
全部クリックしてど~ぞ!
PC010071 (2)
    [参道]
今日は乗り放題パスの有効期限の日なので、東大の銀杏をまた撮ってきますが、前回とはまた違う光景になっていることでしょう。
元気があれば井の頭公園でバイオリンの音色の撮影、できるかな?




urutorahurosu at 06:00│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形は初雪 首都圏は紅葉井の頭公園 晩秋