浅間山が冠雪していた紅葉図書館

2022年10月27日

紅葉見ごろ一週間前の快晴の軽井沢

たぶん山形と標高1000mの軽井沢の紅葉の見ごろは同じくらいかもしれませんが、昨日の軽井沢は雲一つなく、日中の気温は10度ちょいだったでしょうか。
また3週間ほど乗らなくなる車のバッテリーが上がってしまうのが心配で、予防を兼ねて片道1時間ちょいの軽井沢までドライブしてきました。

朝は真っ白だった浅間山は少し気温が上がって、白斑状の雪景色になっていて、これがまた綺麗です。
PA260024 (3)
  [浅間山]

本格的な紅葉にはまだ一週間あるので、赤い木々は少ないのですが、ハルニレテラス辺りはもう結構な落葉です。
あるお店の奥のテラス席、使用前でしたが、日陰ネットの上の落葉が素敵だったので、スタッフさんにお願いして写真を撮らせてもらいました。
まだ落葉が少ないので葉っぱが重ならなくて、細かいネットがフィルターになっていい感じです。
PA260019 (2)
  [落葉の始め]

かなり久しぶりに旧軽井沢銀座に行ってみましたが、あいも変わらず同じような店ばかりで、でも紅葉前の平日なのに結構な人が歩いていて、さすが軽井沢はすごいものですな。
全部クリックしてど~ぞ!
PA260038 (3)
  [旧軽銀座]

urutorahurosu at 06:00│Comments(2)めぐる季節 

この記事へのコメント

1. Posted by 知青   2022年10月27日 14:36
日かげネット越しの青空と落ち葉と、
最高にいい感じの出来ですね!
すかさず
パチリと行かれるところが流石です。

PCには貴ブログは
お気に入りのところにいれてあるのですが
スマホで検索しようとして
あれ、晴れても降っても写真日和だったかな
降っても晴れても写真日和かな
とやっているうちに
ふっても晴れても写真日和というのもあって
このフレーズを使っている人が多い事に
気が付きました。
ご存知でしたか。

このコメントは、PCからです。
2. Posted by kusakabe-dc   2022年10月28日 05:58
知青さんへ
そうですね、たぶんこの言葉の発想は、写真をする人ならば普通に思いつく言葉だと思います。
最近はマスク時代なので、人物を撮ると皆さんマスク顔で写真にならないので、雨の日の傘風景を撮ることが多いので「降ったら降ったで写真日和」にしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅間山が冠雪していた紅葉図書館