山形に戻ったら秋の空抗原検査キット

2022年08月31日

大人の階段下る

今日で8月も終わりで夏も終わってしまいました。
昨日は肌寒くて、日中でも長袖シャツに薄いジャケットで外に出ました。
そして8月はブログ記事を一日も休まずに書くことができて、たぶん初めての皆勤賞です。

それにしても日が傾くのが早くなって、午睡から目覚めると曇りの日はもう薄暗くなってしまっているわけです。
あと4ヶ月で紅白歌合戦(最近は全く見ないけれど)ですから、今年の1年もますます下り坂です。

自分は現在老いるショックの真っ最中ですが、若い時にもオイルショックがあって、その当時は年をとった自分など全く想像もしていませんでしたが、おいるショックはどうやら人生で二度やってくるようであります。

その下り坂の残りの今年のスケジュールを考えると、9月はいつものように暮らせそうですが、10月後半から一か月程度は大阪にも行かなければならないようで、高崎や山形にはほとんど居られないかもしれません。
今のところどうなるか日程の予測がつかないので、まあケセラセラ。
人生の下り坂をあっという間に転がり落ちないように、せめて大人の階段をゆっくり足元を見ながら下っていきたいと思っているわけであります。

写真の大人の階段は確か3年ちょい前の那覇のゆいレールのどこかの駅の大人の階段です。
この二人も一緒に大人の階段を下っているのでしょうが、本人たちはそんなこと夢にも思っていないでしょうな。まあ、あと30年もたったら分かってくるでしょう。
クリックしてど~ぞ!
P6290070 (3)
  [大人の階段下る]



urutorahurosu at 06:00│Comments(0)今日このごろ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形に戻ったら秋の空抗原検査キット