コロナじゃない別のウィルスか今日から高崎へ

2022年08月19日

雨の境内を撮ってみた

いやぁ、今日は久しぶりの爽やかな青空で、湿度も低く、ようやくお盆に使った客布団の天日干しができます。
明日から一週間ほど出かけるので、助かりました。

さて昨日は朝から雨がシトシト降りで絶好の写真日和。でも山形ではせっかくの雨の日写真が撮れる場所がないのです。
最近YouTubeで雨の日の路上スナップ撮影の動画を見ているので写欲が沸いてきているのですが、場所が思い浮かばないので、なんとなく市内の国分寺薬師堂の境内を撮りに行ってみました。

今日はその写真ギャラリーです。
雨降る池の木に1本の虫取り網が立てかけてあって、夏の終わりを演出していました。
P8180004 (2)
  [夏の終わり]

境内に何やらアート作品。
石に挟まれて金色の玉、せっかくなので背景に直立した杉の木を配置。
もしかしたら題名は$&#かなと思ってみたら「和」だそうで、イメージと一致しませんな。
P8180007 (2)
  [和]

池の水の沸き口に柄杓がぶら下がっているということは、この湧き水は飲めるんでしょうな。
向こうのベンチに爺さんと婆さんがぐったりしていたので、爺さんの方にピントを合わせて柄杓を前ボケでパチリ。
P8180009 (2)
  [柄杓]

本堂わきの地蔵様たちから一体選んで、おみくじと両側の木で囲んで額縁構図です。
お地蔵さんにピントを合わせるとおみくじが白い塊に映ってしまうので、上の写真とは逆に、手前のおみくじの方にピントを合わせました。
P8180011 (2)
  [運勢]

この日ここで見かけた人は全部で3人、人がいないと面白くない。
雨が強くなったので車に移動する途中の水面の波紋です。
大きく拡大すると、なかなか面白いのですが、もっとカラフルなものが写り込むと作品になります。
全部クリックしてど~ぞ!
P8180019 (3)
  [波紋]

urutorahurosu at 09:35│Comments(0)写真の話 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コロナじゃない別のウィルスか今日から高崎へ