未だお引越しの途中7月下旬になったなら

2022年07月08日

診療の機械器具 撤去の日

特に未練があるわけでもないのですが、一応備忘録として記録しておくことにしました。

昨日七夕の日はいよいよ機械類の撤去の日です。専門の業者が社長他3人で朝8時前に福島からやってきました。
撤去開始前に、ユニットを一台撮っておきました。
これ一台を分解撤去処分するのに見積額は79,000円です。
P7070484
  [ビフォー]

入り口階段前に、分解した機材を積み上げていきます。
これはほんの一部です。
P7070487 (2)
  [分解]

ユニットを外してみたら、根元の配管の水道管が錆びて詰まって水漏れ状態。
慌てて元栓を締めたので、これでもう水が出なくなってトイレも使えなくなりました。
錆びた水道管を拡大してみると、まるで老人の血栓が詰まった血管みたいで、ああ自分の血管もこんな風になっているのかと身につまされてしまいます。
P7070488 (2)
  [経年劣化]

昨日は小暑とはいえ暑さもそうひどくなかったのですが、朝は普通に動いていた全館の冷房が突然壊れてしまって機能しなくなりました。
まあ、待合室の家庭用エアコンだけ動くので、何もないよりまだましです。

慌てて設備会社に電話して担当に折り返し連絡くれるように頼んだら、まもなく社長から電話が来て「先生の所は古くてもうパーツもないし、こんな時期で皆忙しくてよぉ~」と、あっけなく見捨てられてしまったので、これでこの社長とも今後会うことはないでしょう。

水道管といい、冷房再起不能といい、ちょうどこの日のために壊れてくれたようなもので、これでこの職場には未練はありません。

そして撤去した後は、何もなくなってしまいました。
とはいえ、まだいろいろな物が残っているので、徐々にできる物だけ撤去します。
ついでですがアフターなど、全部クリックしてど~ぞ!
P7070490 (2)
  [アフター]

urutorahurosu at 05:59│Comments(0)歯にまつわる話題 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
未だお引越しの途中7月下旬になったなら