枝垂れ桜は健康寿命が長い哲学の道の疎水が桜色に染まる

2022年04月14日

鴨川デルタでスズメの兄弟とランチ

今日から気温が下がって花冷え気味になって、満開期が少し長くなりそうです。
しかし京都の花冷えは寒かった。

4月1日は風も強く、本満寺の枝垂れ桜からは花びらが舞い上がっていましたが、そこから叡山電車の出町柳駅に歩いて移動。
京都はこんな時期でも外人さんは多いですよ、でも観光客ではなくて住民ね。
P4010235 (3)
  [出町柳駅前]

なぜかこんな日に傘をさして横断歩道を渡っているお姉さんがいたのでこんな風にパチリ。
P4010221 (4)
  [横断中]

出町柳駅の隣に人気のおにぎり屋さんがあるので、それを買いに来たのです。
寒いので自販機でHotのお茶を買おうと思ったら、全部売り切れ。
駅内のばあちゃんの売店で見つけてHotしました。
ウインドブレーカーのポケット中には朝からHotカイロ。

高菜のピリ辛と奈良漬けのおにぎりを持って、京都のパワースポット鴨川デルタに移動。
寒風ながらも陽が当たっているので、またHotしました。
P4010224 (2)
  [ランチ]

春なので生まれたばかりの若いスズメが2羽、怖さ知らずにチュンチュンと寄ってきます。
なので白いご飯粒を数粒ずつ指ではじいてやると、2羽でそれを取り合いしました。
たぶん一緒に生まれた兄弟なのでしょう、一人ランチに付き合ってくれました。
まあ可愛いもんですな。
全部クリックしてど~ぞ!
P4010227 (2)
  [ランチ仲間]

urutorahurosu at 05:58│Comments(0)ディープな京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
枝垂れ桜は健康寿命が長い哲学の道の疎水が桜色に染まる