山形も桜開花なので京都の桜写真鴨川デルタでスズメの兄弟とランチ

2022年04月13日

枝垂れ桜は健康寿命が長い

6月のような気候なのだそうで、開花したばかりの桜が場所によってはあっという間に満開近くなってしまいましたが、京都で桜まみれになってきたので、もう撮影意欲がありません。

そんな京都の桜ですが、本満寺というあまり聞きなれない寺の境内に咲く、まことに見事な枝垂れ桜です。
どうやらあの有名な円山公園の祇園枝垂桜の姉妹樹なんだそうです。
樹齢は90年ということですが、枝垂れ桜としてはまだ若々しくて樹勢はとても旺盛です。
ソメイヨシノの寿命が人間と同じ80年くらいというのに比べると、なんと長寿なのでしょう。

初訪問でしたが強い風に枝垂れた枝が揺れて、枝垂れ桜の老木によく見られるつっかい棒もなく、力強い印象を受けました。
P4010127 (2)
    [青空に枝垂れ]

大きな桜の傘の中に入って上を見上げると、これまたすごい迫力です。
この日の3日後に再訪問しましたが、ほとんど花は散ってしまって、花の命の儚さを感じてしまいました。
全部クリックしてど~ぞ!
P4010129 (2)
  [傘の下]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)ディープな京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
山形も桜開花なので京都の桜写真鴨川デルタでスズメの兄弟とランチ