月曜日の昼なのに 仕事せい!桜の博物館 平野神社

2022年04月07日

たまには絵葉書写真でも

さて今日から4月の仕事始めであります。
どうやらしばらくはまた一人暮らしなのですが、今夜はN先生からのお誘いで外飲みの場所が決まっています。

いろいろ溜まっている雑用もあるので、今日の写真は定番の京都絵葉書写真でも載せてみましょうか。
そのポイントに行ってカメラを構えれば誰でも撮れるという、典型的な京都観光写真です。

かなり久しぶりに三年坂二年坂を歩いてきましたが、平日の9時半ころからタクシーで五条坂を上って、七味屋さんのところからゆっくり坂を下るのですが、店もあまり開いていなくて人もまばらです。
老体で清水坂を上っていくと、この時点でヘロヘロになってしまうので、安直な方法を選択しました。

そして八坂の塔を見下ろすポイントで、枝垂れ桜と八坂の塔と青空、この青空がこういう写真では重要なんですな。
P4050253 (2)
  [ザ・京都]

もう一枚は、岡崎さくら回廊十石舟めぐりを予約して、乗ってきた舟の中から撮った平安神宮の大鳥居と桜です。
十石舟は2回目ですが、前回はずいぶん前に祇園の舞妓さんと一緒に乗るイベントで、舞妓さんよりも一緒に乗っていた舞妓志願の仕込みさんの2人の女の子と話をしていて、周りの景色は全く記憶にありません。

なので、景色を水面近くから見るのは、ほぼ初めての経験みたいです。
船頭さんが「はいここから撮ると京都らしい写真が撮れますよ」と教えてくれるのでパチリ。
これも青空がポイントですな。
全部クリックしてど~ぞ!
P4040167 (2)
  [大鳥居]

urutorahurosu at 06:00│Comments(0)ディープな京都 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月曜日の昼なのに 仕事せい!桜の博物館 平野神社