2022年11月14日

内蔵の町 横手市増田

増田は昔は商業で栄えて蔵がたくさん建てられて、その蔵を母屋の中に作って2mの積雪から守っているという独特の造りで、こういうのはなかなか他では見られません。
江戸時代末期から町割りや道路や敷地が変わっていなくて、そのために重要伝統的建物群保存地区に国から指定されています。
PB120042 (2)
  [増田の通り]

平成では重要文化財の内蔵に現天皇陛下が訪問されたり、大人の休日倶楽部の吉永小百合のポスターになっています。

内蔵は相当数残っていて、公開されている有料有料無料でたくさんありますが、今回は有料の内蔵を3ヶ所と無料の内蔵を3ヶ所見学してきました。

玄関を入ると裏の出口までの通路があり敷地の長さは約100m、京町家と同じように途中に台所があって、特徴的なのは雪深い所なのでどの家でも屋内に井戸が掘られていることです。
PB120028 (2)
  [母屋内部]

文化財に指定されても、補修の時は外側は80%内部の補修は50%しか補助金が出ないので、貴重な部材を使っての補修は家の負担が多くてままならないとも聞きました。

これは吉永小百合と共演した内蔵ですが、すごくきれいでびっくりします。
旅写真ですが、全部クリックしてど~ぞ!
PB120015 (2)
  [内蔵]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)旅写真 

2022年11月13日

時計のない旅

最近どうも脳ミソが腐ってきたようで、先日は銀行に金をおろしに行ったのに、払い戻し伝票に一桁間違って書いて窓口に出して、謝って家に戻って書き直して銀行に出直したら、駐車場で通帳がないことに気づき慌てて家に戻ったら門の内側に通帳が落ちていて、結局3回行ってようやくおろすことができたりしたのですが、まあ似たようなことがしょっちゅうの今日この頃です。

さて昨日の早朝、外気温は5度で車のフロントガラスは真っ白に結露していました。
これが気温0度になると結露が凍ってワイパーは使えずに、ガリガリと結露を削ることになります。
PB120001
  [結露]

駅のパーキングに車を置いてからあと何分で発車かなと時間を確かめようとして、スマホを家に忘れてきたことに気がつきました。
さて困った、普段時計を持ち歩かないので車を離れると現在時刻がわからない、連絡が取れない検索ができない。
まずは家にこの事を連絡したいのですが、公衆電話がどこにあるのか分からない。
駅員にでも聞こうと思っていたら「あらっ、何してんのぉ~」とマスクのオバサンから声をかけられて、誰かなと思ったらいつもの料理屋のおかあさん。
とりあえずスマホを借りて家に連絡してまずはOK。

考えてみれば数十年前までは誰も携帯も持たずに旅行していたわけで、まあ久しぶりにこんな旅もいいかなと思って出かけたのでした。
でも昔に比べたらあちこちにあった時計の数が随分少なくなりましたなぁ~
コンビニでおにぎりを買ったのですが、駅改札内のコンビニにも時計がありません。

快晴の日で寒いので市街地を過ぎると一面の霧です。
新庄駅で乗り換えた2両編成のローカル線の先頭からパチリ、白いフィルターがかかっているので赤信号がピンクに写ってしまいました。
PB120004 (2)
  [ピンク信号]

湯沢駅で駅員さんに公衆電話の場所を聞き、たぶん数十年ぶりで公衆電話を使ってトヨタレンタカーにお迎えを頼みますが、いや慣れません。
車に乗ってしまえば時刻が分かるので、その間だけは特に問題ありません。

白い写真ばかりなので、最後の写真は昨日の昼食、せっかく湯沢に行ったら絶対に佐藤養助の高級稲庭うどん。
本当は本店で食べたいのですが湯沢から遠いので、増田から戻って町の中の支店を探したのですがスマホがないので検索できずに、結局レンタカーの受付のおねえさんに場所を教えてもらって食べることができました。
注文を取りになかなか来ないので他のメニューも見てしまい、朝はおにぎり一個だったので天ぷら付きの醤油とゴマ2種類のたれのうどんを食べましたが、やっぱり稲庭うどんは美味い、値段は正直です。
全部クリックしてど~ぞ!
PB120059 (2)
  [稲庭うどん]

2022年11月12日

明日私は旅に出ます~♪というわけじゃないけれど

実はこの記事は11日に書いている予約投稿です。
朝早く旅に出るので、いやいやちょっとした日帰り旅なのですが、帰りも暗くなってから戻るので、予約投稿で朝6時にアップになります。

最近読んだ文庫本で、47都道府県を毎月1県ずつ一人女子旅をしてみたよという本で、なかなか旅心をそそられる内容でした。
ならば自分も近くの県に一人旅をしてみようと思って選んだのが秋田県。

さて、どうせ行くならば初めての場所が新鮮でいいな、と思って前から気になっていたのが横手市増田地区の内蔵(正式な名称はないそうですが)を見てみたいと思ったのでした。

まあ詳しくは戻ったら記事にしますが、この辺りは国指定伝統的建物群保存地区に指定されているのですが、立派な土蔵が痛まないようにその外側を覆うように建物がたくさん建てられているというもので、まあ平泉中尊寺の金色堂とそれを覆っている鞘堂の関係のようなものです。

さて車で行くと山形から160キロ以上ありそうなので3時間位かかりそうです。
往路か復路どっちかならばいいけれど、日帰りだと絶対帰りは眠くなってイヤだな、と思って列車を選択しました。

ただそうなると現地ではレンタカーが必須です。
この場所は駅から結構離れていて、路線バスもなさそうだし、レンタカーの料金が割高に感じます。
できれば「ちょっといい旅 小銭の旅」にしたいのですが、読んだ本の真似をして、実際にかかった費用もちゃんと計算してみることにしました。

現在はっきりしているのが、山形~湯沢往復乗車券3220円、山形~新庄特定特急券790円×2。
早朝発なので駅の駐車場に車を置いて、最大1200円です。レンタカーは保険をつけて7150円。

目的地は横手市なのですが湯沢からの方が近いようなので、湯沢でトヨタレンタカーを借ります。
本当はもっと早い時間に戻ってきたいのですが、なにせローカルなので湯沢から新庄行の列車が日中は4時間ほど走らないので、帰りは15時過ぎの列車一択なのです。

なので余った時間をどうするか、行ってみてから決めますが、あの辺は栗駒方面に行くといいお湯のかけ流し温泉がいろいろあるのですが、片道1時間以上かかるので今回はパス。
今から考えます。
昼は行列がなければやっぱり稲庭うどんでしょうな。

一番の問題は、帰りの新庄駅乗り換えが1時間近くあるので、さてあのシャッター街の駅前でどうやって時間をつぶそうか、でしょう。
片道3時間くらいの日帰り列車旅ですが、列車大好き人間なのでそれは苦ではありません。

写真は4年前のSLばんえつ号の客車のカップルさん。
列車旅のイメージですが、クリックしてど~ぞ!
P9020130 (4)
  [汽車旅]

2022年11月11日

柿食えば…いや、しぶ柿なので

一昨日の日中は暖かいので、芸工大の裏の悠創の丘と称する丘ではない山の斜面に行ってみました。
モミジの数は少ない代わりに、隣接する農家の柿が一杯。

見るからに美味しそうですが、残念ながらこの柿はしぶ柿。
柿食えば 鐘が鳴るなり・・という風流なことはできません。
山形の柿はしぶ柿で、収穫後にこれを焼酎などで渋抜きをしてから美味しく食べるのです。
PB090069 (2)
  [しぶ柿]

モミジがあったので、たわわな柿を背景に撮ってみましたが、主役も背景も同じような色であまり良くないですな。
PB090070 (3)
  [秋の色]

収穫後の柿の木に一個だけ残した柿の実は、越冬する鳥たちへの天使の分け前ですかな。
全部クリックしてど~ぞ!
PB090084 (2)
  [分け前]

urutorahurosu at 07:39|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年11月10日

桜葉に陽が差してきた

今朝の気温は3度くらいまで下がったようですが、日中は19度まで上がるようで、なかなか落葉が進まないようです。

さて先日の薄曇りの運動公園、正午を過ぎると日が差してきました。
まだ葉っぱがたっぷりの桜葉の隙間にも光が通ってきて小さなランプのような葉が現れます。
それを油絵のようなタッチになるように撮ってみました。
PB070061 (2)
  [桜葉紅葉]

同じ場所で縦位置で構図を作るとこんな感じ。
全部クリックしてど~ぞ!
PB070062 (2)
  [秋深し]

urutorahurosu at 08:19|PermalinkComments(0)写真の話 

2022年11月09日

いい歯の日は いい葉の日

昨日11月8日は「いい歯の日」でしたが、自分にとっては「いい葉の日」でもありました。
最近は日中気温が高めのせいか、紅葉の進み方が例年よりも遅い気がします。

運動公園の紅葉見ごろステージもそのまま続いていて、いい歯の日の前日にいい葉を撮ることができました。

昔むかしに「幸福」という映画があって、全編にモーツアルトが流れて、出演者のセリフはとても少なくて、黄葉の森の中で遊ぶファミリーの映像がすごく印象的だったのですが、その映画を思い出してしまうような黄葉の林でした。
PB070021 (2)
  [幸福]

池の水面を背景に、真っ赤なモミジのいい葉です。
PB070028 (2)
  [赤モミジ]

赤い葉を背景の赤いグラデーション。
PB070030 (2)
  [赤い背景]

見事な葉だったので、小細工せずにストレートにパチリ。
全部クリックしてど~ぞ!
PB070034 (2)
  [いい葉の日]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話 

2022年11月08日

銀杏並木

昨夜は芋煮会と称する芋煮の出ない市会議員の市政報告会と、その後の歯科医師会役員の懇親会でしたが、久しぶりの仲間との飲み会なので疲れました。
自分は今日も日曜日なので、いつもよりも1時間遅い起床です。

さて昨日の昼前にまたいつもの運動公園に行きましたが、イチョウが落葉で地面を黄色に染めて、まだ木にも黄色の葉が十分にあって、一番いい時だったようです。
ゆっくり歩いていると、ブチブチと臭い音がするのもこの時期の風情でもあります。

イチョウ並木と書くよりも、銀杏並木と書いた方がなんとなく都会の中の並木でおしゃれっぽいのですが、ここにはそういう都会の雰囲気はありません。
写真の反対側に向かって撮ると、国道を車がどんどん通っています。
こういう場所は、やはり少しだけおしゃれな人がいて散歩していると絵になるのですが、平日の日中なので、マスクをした年寄りが多くていい写真の邪魔になってしまいます。

でも薄曇りでうるさい日差しが無いので、しっとりとした雰囲気に仕上がる写真日和でもあります。
柔らかい雰囲気を出すために、少しソフトにしてみました。
PB070005 (2)
  [銀杏並木]

そろそろモミジも赤くなって、イチョウとの共演の撮りごろです。
こちらの写真は逆にシャープにして、いろいろな色の対比を強調してみました。
女一人と題名をつけましたが、実際は「たまたま女一人」で、周りにはウロウロ人がいます。
全部クリックしてど~ぞ!
PB070010 (2)
  [女一人]

今日は予定がないので読書デーにします。
軽い本ですが、最近読書の時間が増えました。あっ、YOUYTUBEを観る時間も増えたな。

urutorahurosu at 08:27|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年11月07日

立冬・街のイメージ

今日は立冬だということを、今朝のテレビで知りました。
ということは、あと一か月で実際の冬が始まるのでしょう。

山形の新型コロナ感染者数が増えていて、昨日は1500人超、群馬を越えて京都の1.5倍であります。
でも身近な山形市ではどうなのかの情報がありません。
珍しく、ブログのネタも特にありません。

昨日はほとんど歩かなかったので、今日は雨が上がったらいつもの公園で散歩でもしてこようかなと、朝食後のけだるい体で考えています。

今夜は久々の集まり、市会議員との芋煮会と称する懇談会ですが、飲食以外はマスク着用で厳重注意ですな。

街の中は昨日のブログに書いたように色づきが最高潮、それをイメージしたこんな写真ですがクリックしてど~ぞ!
P6240009 (2)
    [街の色]



urutorahurosu at 07:59|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年11月06日

色づく街

現在山形市は南沙織の「色づく街♬」であります。
かといって、特にわざわざ出かけて紅葉の撮影をする気力もないので、我が家の近くの県の施設併設の小さな公園に行って少しだけシャッターを押してきました。
紅葉のミニスタジオという場所ですが、寒いので車で1分ですが歩きません。

この辺はちょうど桜の葉が色づいたまま一面に落葉していて、滑り台の上から撮ってみました。
PB060029 (2)
  [色づく地面]

どうやら地面近くまで垂れ下がっていたモミジの枝はすでに切られていて、期待したほど条件が良くありません。
朝の光ですが、完全な逆光よりも半逆光くらいの方が葉に立体感が出るようです。

PB060011 (2)
  [モミジ色づく]

周りは住宅地なので背景に人工物が入るので、レンズを少し上に向けて撮るのですが、よく見ると下の方に人工物が写り込んでしまいました。

PB060010 (2)
  [公園]

暗い日陰から葉の隙間を通ってくる朝日を狙うと、丸ボケが泡のようにたくさんできるのですが、それだけではボケの写真になってしまうので、上の方にピントの合った葉を入れて撮ってみました。
全部クリックしてど~ぞ!
PB060022 (2)
  [バブル]

urutorahurosu at 10:24|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年11月05日

ふるさと納税 毛ガニ 温泉の夢

ふるさと納税で長万部の毛ガニを年に数回取り寄せるのですが、久しぶりに食べたくなってまた頼みました。
仕事を辞めて現在無職なので、もしかしたらもう制限金額をオーバーしているかもしれませんが、そうなったら普通に代金を払ったつもりでまあいいか。

長万部からの毛ガニは比較的スムーズに届くので助かります。
冷凍ではなくて冷蔵なので、味が全く違います。
キッチンバサミで約15分で写真のようになりました。

これはもう日本酒しかないでしょう。
リタイアでもらった大吟醸が手つかずで残っているので開封。

おかげで早々に床につき、夜中に目が覚めてまた二度寝。
二度寝の時は決まって夢を見ますが、昨夜の夢は岩手の温泉に一人で車で行って、混んでいてろくに入れず、帰ろうと車を探したけれど駐車した場所が見つからずに町の中をウロウロして参ったという、またストレスがかかるような夢でした。
どうも旅の夢を見るとそのような夢がとても多いのです。

今朝はゆっくりで、さっき朝食が終わり、ブログを書いて、今から歯磨きです。
毛ガニを画像だけですがクリックしてど~ぞ!
PB040039 (2)
  [毛ガニ]

urutorahurosu at 08:13|PermalinkComments(0)今日このごろ