2019年12月05日

京都大学11月祭

白川疎水から今出川通りを百万遍方面へ移動。

京大前の歴史ある進々堂のコーヒーで一休み。

学生街なので、コーヒーもお安いのです。

 

この日はたまたまですが京都大学11月祭の日でした。

たくさんの人が京大のキャンパスの中に吸い込まれていきます。

こんな看板もいいですなぁ。

PB230025 (2)

 [看板]

 

なんてったってこの青空、よく晴れてくれました。

少し厚いプログラムを200円で購入、まあ入場料代わりです。

このコスプレ軍団の中で、たぶん女性は2人だけです。

 

PB230057

 [青空]

 

美術部は似顔絵を描いています。

日なたは暑いくらいですが、日陰は寒いのです。

PB230036 (2)

 [似顔絵中]

 

校舎のわきではアカペラサークルのミニコンサート。

なんか思いっきり普段着なのが学園祭らしくていいですな。

PB230059 (2)

 [普段着]

 

さらにこの隣りでも、軽音楽のグループが演奏。

PB230063 (2)

 [バンド]

 

しばらくいたのですが、昼近くなったので一旦祇園に移動して、いづ重の鯖寿司とお稲荷さん+赤だし。

京都に行ったら、これだけは外せません。

そして百万遍にまた戻る。

全部クリックしてど~ぞ!

PB230041

 [鯖寿司]

 



urutorahurosu at 05:30|PermalinkComments(0)ディープな京都 

2019年12月03日

京都 今出川通りを東から西へ

自分が京都で一番多く利用する駅は、ホテル近くの京都駅を別にすれば、地下鉄今出川駅と市バス烏丸今出川のバス停です。

この今出川通りは東は銀閣寺道から白川疎水、そして北白川界隈のお散歩、やがて百万遍の京都大学キャンパス。

さらに西へ行くと出町柳の鴨川デルタ、そして賀茂大橋を渡って京都御所、同志社女子大、同志社大学、堀川今出川の銀杏並木、西陣一帯の路地、いつも行く飲み屋さんへ。

千本通りを過ぎると上七軒、北野天満宮、そして嵐電終着駅の北野白梅町駅へと続く、見どころ、いやお散歩写真の撮影スポットが続く通りであります。

そしてまずは銀閣寺道へ続く白川疎水の朝の風景。
この日はよく晴れていたので、水面に映った桜葉の紅葉がきれいでした。
PB230002 (2)
 [疎水水面]

もう桜葉紅葉の見ごろも過ぎていた朝なので、観光客もごく少なくて、歩道を掃除する光景をパチリ。
全部クリックしてど~ぞ!
PB230009 (3)
 [朝景色]


urutorahurosu at 06:16|PermalinkComments(0)

2019年12月01日

東京の銀杏の黄葉は遅れているようです

例年ならばもう盛りを過ぎている東京の銀杏の黄葉なのですが、今年はまだ最盛期一歩手前です。

いろいろイメージして撮影に行ったのですが、ウ~ン、来週末が一番いいと思います。
神宮外苑の銀杏並木は人出は多かったのですが、まだ完全な黄色に染まっていません。
形だけ2回シャッターを押して戻ってきました。

立川の昭和記念公園は逆に盛りを過ぎているようで、チューゴク人のグループのうるさい大声だけでした。

期待していった東大本郷キャンパスも、やはりチャイニーズが多かったですな。
繰り返しますが、今週末が一番だと思います。
でも行けないんだよな~

三脚とスローシャッターで撮った東大正門の銀杏並木。
太い幹とスケッチのキャンバスだけが動かずに2.5秒のシャッター速度の間に、人は動きます。
クリックしてど~ぞ!
PC010120 (2)
 [東大正門]


urutorahurosu at 22:34|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2019年11月30日

桜葉紅葉

一口に紅葉といっても、木の種類によって微妙に時期がずれるわけです。
順番的には桜⇒イチョウ⇒モミジの順番で紅葉するようで、この日の京都の桜の紅葉は3,4日遅かったようです。

次の日が晴れる予報だったので、哲学の道入り口にロケハン。
桜の葉がもう結構まばらになっていたので、望遠レンズの圧縮効果を使って赤い葉っぱの密度を高く撮ってみました。

それにしてもこのカップルのおねえさん、こんなに足を広げないで歩いてほしいのですが・・
これじゃまるでオッサンでしょ。

次の日は光を使った撮影ができそうです。
クリックしてど~ぞ!
PB220056 (3)
 [桜葉紅葉]



urutorahurosu at 06:16|PermalinkComments(0)写真の話 

2019年11月28日

モミジの裏の顔

日光が当たっているモミジの葉には、表の顔と裏の顔があります。
光が当たっている順光の時は何か黒っぽく綺麗じゃない感じなのですが、その裏側に回ってみると、光を透かしたモミジの葉は一転、鮮やかな裏の顔を見せてくれます。

そうか、表の顔は世を忍ぶ仮の姿だったんだ。

ここは京都御所、この裏の顔にメロメロになってしまうのでした。
クリックしてど~ぞ!
PB230112 (2)
[紅葉in京都御所]


urutorahurosu at 15:41|PermalinkComments(2)写真の話 

2019年11月26日

いよいよ氷点下

イヤですねぇ~。
明日の朝の予報は氷点下1℃です。
いよいよ冬眠の季節です。

京都は紅葉が進んでいるのでしょう。
22日の神護寺、修学旅行の女子高生が紅葉を愛でていました。
三脚を立ててパチリパチリと2回シャッターを押すと、こんなふうに撮れます。
クリックしてど~ぞ!
PB220005 (3)
 [修学旅行]


urutorahurosu at 22:12|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2019年11月25日

神護寺紅葉

京都の町なかの紅葉は今週末が一番いいのかもしれません。
今回は特に紅葉が目的ではなかったのですが、一ヵ所くらいは紅葉写真撮影をしたいと思って、多分一番見頃だと思われる高雄の神護寺に久しぶりに行ってきました。

もう昔ほど体力がないので、結構きつかったですな。
バス停から一度谷底まで下りて、そこから400段の階段。
もうハァ~ハァ~です。

寒いとイヤなので上下ともヒートテックのアンダーウエアで固めているので、足の運びもスムーズではありません。
とりあえず、定番の石段でパチリ。

これでも三脚を立てて、NDフィルターを使ってシャッター速度を極端に遅くして、いろいろ工夫したのです。
クリックしてど~ぞ!
PB220022 (2)
 [石段]


urutorahurosu at 06:59|PermalinkComments(0)写真の話 

2019年11月20日

明日から京都へ

そろそろ山形も初雪の予報が出る時期になりました。
冬タイヤ交換も済んで、冬眠の心の準備も進んでいます。

さて明日の昼から京都に行きます。
京都の紅葉はまだ町の中が色づき始め状態なので、今回の紅葉は神護寺だけ行ってみようかと思っています。

京都の紅葉はあと一週間から10日後が本番ですね。
ネットの「紅葉見頃」の情報は大抵は早すぎます。

紅葉は落ち葉が地面を染める頃が、本当の意味での「見頃」ですので、焦らずにお出かけするのが賢明です。
ホテルは今週末が連休なので最高値段ですが、まだまだ紅葉には早いです。

今回の京都は特に目的もなく、ストレスフリーであちこちをブラブラしようかと思っているので、イルミネーションでも見てこようかな。
写真は去年の11月最終日の府立植物園のモミジ。
クリックしてど~ぞ!
IMGP7375 (2)
 [紅葉in京都]


urutorahurosu at 05:24|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2019年11月14日

嵐のあとは

嵐といっても芸能界の嵐の話ではないのです。
今朝は風雨で午後からは一気に気温が下がってきて、いよいよ冬の始まりの予感であります。

わずか10日前は沖縄のホテルのプールサイドで、短パンとアロハシャツで午睡をしていたのに、もう冬到来ですよ。
ちょうど車検なので、ついでに冬タイヤ交換もお願いしました。

自分は風邪をひきましたが、皆さまも急な気温の低下に体がビックリしませんように。
美ら海水族館のジンベイザメも、女性ダイバーによる定期的なエコー検査中です。
クリックしてど~ぞ!
PB020209
 [定期検査]


urutorahurosu at 17:36|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2019年11月12日

沖縄のお洒落タウン 湊川外人住宅

沖縄のインスタ映えスポットの一つ、浦添市の湊川外国人住宅街。

以前、米軍さんやその家族が暮らしていたエリアで、現在はレトロな外観や造りを生かしてお洒落なリノベーションカフェや雑貨屋さんなどが多く並んでいます。

ほぼ同じ造りの平屋の住宅が並んでいて、それぞれリノベーションされていますが、やはり建物本体の老朽化があちこちに見られます。

でもなんてったってこの青空ですよ。

PB010031 (2)
 [外人住宅]

 

真っ青な空には真っ赤な住宅がよく似合う。

PB010028 (2)
 [青空と赤]

 

お店で売っている商品にはほぼ興味がないし暑いので、その中の一軒のカフェで昼飯いやランチ。
窓辺のクロスが初夏の色。
全部クリックしてど~ぞ!

PB010027 (2)
 [カフェ]