2023年02月19日

雨水の日 県写真展入選

今日は雨水で雪から雨に変わっていく日ですが、朝から暦通りに雨が降っていて、少しずつ春が近づいているのを感じます。

朝コンビニに行って山形新聞を買ってきました。
県写真展入賞入選の紙上発表です。
応募総数2038点、入賞12点、準入賞10点、努力賞10点、入選428点。
結果は準入賞でした。他に3点入選したので枚数的にはまあまあですが、やはりあと一歩が大変ですな。
入選の3枚はどの写真なのか、写真展に実際に行ってみなければ分かりません。

昨夜は近所に住む県議と飲む会で、今週4回目の飲む会が終わりました。
まったく飲むために山形に戻った感じです。

さて少し暖かくなったら、湯河原の梅林や、JR大回りの旅、青春18きっぷも今度は使えそうなので、春の乗り鉄旅を楽しむことにしましょう。

準入賞の写真は、去年の7月にJR大回りの旅の途中で仙台駅のホームで撮った写真です。
その時のブログにもアップした写真ですが、再びクリックしてど~ぞ!
10待ち人(準入賞) 
    [準入賞]



urutorahurosu at 08:19|PermalinkComments(0)写真の話 

2023年02月18日

センベロ界隈19時頃

牧志の市場界隈も19時頃になるとセンベロ街はなかなかの賑わいです。
P1310261(2)
    [センベロ街]

でもその裏通りは閉店の時間。
おばあが閉店準備を始めたようですが、この商品群はたぶん一晩中野ざらしなのでしょうな。
P1310263(2)
    [閉店時間]

通りも暗いし、人の通りもかなりまばらです。
全部クリックしてど~ぞ!
P1310256 (2)
    [裏路地]

2023年02月17日

山茱萸満開 まもなく散るかな

昨夜は今週3回目の飲み会でいささか疲れてきました。あと一回ありますが、なんやら今回は飲み会のために戻ってきたような感じであります。

那覇のセンベロ記事を続けたいのですが、我が家の玄関の山茱萸がまさに満開、間もなく散ってきそうなので最後の写真を撮りました。
今冬は二拠点生活のために啓翁桜を頂けなかったので山茱萸だけですが、それでも見事な咲きっぷりです。

さて今日は早春の旅の計画でも立てますかな。
乗り鉄大回りの旅の計画も、首都圏はルートがいくらでも立てられるので悩むのです。
体力と相談して、品川駅か東京駅の改札内で食事やちょい飲みも楽しめます。
クリックしてど~ぞ!
P2160019(2)
    [満開]




urutorahurosu at 08:11|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2023年02月16日

センベロと4ベロ

いやぁ~今週は飲み会が4回もあって、朝起きるのが遅くなってしまいます。
昨夜も外飲みで、今日も打ち合わせ会、そして明後日も。

さて那覇で飲むとなればやはりセンベロのはしご酒。
そして4ベロというのもあって、センベロは1000円で飲むのだけれど4ベロは1200円で飲むのですが、それぞれ当たりはずれがあって、今回はそれぞれ2軒ずつ行きましたが、1軒があたりで1軒がハズレと確率5割でありました。

牧志の市場の周りの飲み屋街はいい感じです、おお昭和。
P1310224(2)
    [裏通り]

さらに裏通りの飲み屋がない場所は、同じ時間帯でもさみしい限り。
路地裏散歩に欠かせないのは昼も夜も猫ですな。
P1310232 (2)
    [裏通りの裏通り]

センベロはつまみにボリュームがないので、おまけに5時前から飲んでいるので、ホテルに戻る時間にはどうしても小腹がすいてしまいます。
この時も最後に屋台の寿司屋でちょっとつまんで帰りましたが、美味しくないので2皿だけ。
まあ雰囲気だけですな。
全部クリックしてど~ぞ!
P1310248 (2)
    [小腹空く]

urutorahurosu at 08:44|PermalinkComments(4)

2023年02月15日

千鳥足でゆいレール撮り鉄

那覇の夜はやはりセンベロなのですが、初日の夜は大好きな栄町市場に行ってみました。
まだ暗くなる前なので、空いている店も少なくて、じゃあと市場のすぐ隣の開店直後の居酒屋へ、この店は今回で2回目。

センベロではないのですが、まずはやっぱりオリオンビールで移動の疲れを流します。
ちょっとしたお通しと、お好きなおつまみは3品で880円。
だし巻き卵とレンコンのはさみ揚げと肉じゃがをチョイス、あとはおでんのロールキャベツを1個。
オリオンの次は泡盛の炭酸割を2杯で2500円ちょい。
P1300088(2)
    [おつまみ3品]

すっかり暗くなったので次に栄町市場のセンベロと思って、ほぼ外で営業しているような店で注文したのですがこの夜はなかなか寒い。
歩くだけならば問題ないのですが、外に座って飲んで夜風が当たると寒いのです、1月ですからな。

ここのセンベロは飲み物3杯とつまみ1品で1000円。
つまみも冷たくて不味い、体が冷えるので2杯目は泡盛のお湯割りを飲みましたが体が温まらないので3杯目は放棄して1000円払って牧志へ移動。
国際通りに向かう時に頭上を走るゆいレールを酔眼でパチリ。
P1300097 (2)
    [酔眼で]

そこから酔っぱらいながら国際通りから少し外れたりして、県庁前のホテルに到着。
まだ夜は19時頃、2軒目がハズレだったのでちょいと小腹がすいてしまって、ホテルに戻らずもうちょいフラり。
ピザの店があったので小さなピザと生ハムのお通し、オリオンビールで1500円くらい。
その帰り道に川を渡るときにまたゆいレールが走ってきたので、川面に反射する灯りと一緒にパチリ。
全部クリックしてど~ぞ!
P1300098(2)
    [夜歩き]

urutorahurosu at 07:00|PermalinkComments(2)乗り鉄 撮り鉄 

2023年02月14日

ゆいレールの延伸部分の乗り鉄をする

先月末の沖縄行きの目的の一つが、ゆいレールの延伸部分の乗り鉄でした。
これは乗ってさえいれば何もしないで達成できるのですが、やはり初めての延伸部分乗り鉄ならば一番先頭から目で見たいもの。

というわけで首里駅から先の街を初めて見ましたが、首里駅の先からは丘の下り坂になっていてまだまだ街並みが続いているのです。
那覇市は人口31万人で山形市よりも5万人だけ多いのですが、空港もモノレールもあってはるかに大都会であります。

終点のてだこ浦西駅周辺はまだまだ開発中なのですが、すぐ近くを沖縄高速道が通っているので、この駅周辺にレンタカーの営業所ができるとすぐに高速に乗ることができるので、高速道利用の客はとても便利になると思うのですが、周辺にはまだ何もありません。
夕方近くだったので高校生の利用が目立ちました。

これが終点のてだこ浦西駅のホーム。
P1300059 (2)
    [てだこ浦西]

復路は少し途中下車しながらゆいレールの撮り鉄です。
ホームからの撮影で一番立体的に取れるのが、首里の一つ隣の儀保駅かな。
P1300077 (2)
    [儀保駅から]

今回、ゆいレールで一番可愛かったのがチンアナゴのラッピング。
いや、今月末もまた沖縄に行ってみようかと調べてみましたが、もう値段は上昇気味で、どうしてもこの時と比較しちゃうので躊躇してしまいました。
やっぱり伊豆の河津桜になってしまうのかな。
全部クリックしてど~ぞ!
P1300087 (2)
    [ちんあなご]

urutorahurosu at 06:30|PermalinkComments(0)乗り鉄 撮り鉄 

2023年02月13日

県写真展入賞の高い壁

昨日の午前中に写真屋さんから電話をもらった。
「おめでとうございます」もしかしたら吉報?かと思ったら、また準入賞だったそうです。
2000枚超の写真の中から入賞が12点、準入賞が10点、努力賞が10点なので、確率が1%くらいなのでまあ一応は喜ぶべきなのではあるのですが、20年ほど前からどうしても入賞までたどり着かない高い壁があります。

普通の入選は何点入選したのかは直前にならなければ分かりません。
それよりも喜べない理由は、この準入賞の作品が、応募しようかどうしようか最後まで迷って一枚押し込んだ作品で、ほかにも何枚か自分なりの自信作があったのにそれじゃなかったことが口惜しいのです。

昨日は朝から天気が良くて、前日積もった雪もだいぶ融けました。
我が家の向かいのグランドの白い雪に一人分の足跡と集団で踏みつぶした足跡。
クリックしてど~ぞ!
P2110015(2)
    [足跡]

urutorahurosu at 06:30|PermalinkComments(2)写真の話 

2023年02月12日

また沖縄に行きたくなってしまった

今日は山形も晴れているようですが、寒くて道路以外には雪もあるので出かける気になりません。
日中もゴロゴロと、YOUTUBEなどでも見て過ごすことになるのでしょうな。

高崎に行っても、行ってみたい山の方は冬タイヤを装着していないので行けません。
今月末あたりにまたどこかに行きたいと思うのですが、沖縄の花見も済んだのでほぼ毎年行っている河津桜には食指が伸びません。

羽田発で九州への格安ツアーでもないかと探してみたのですが、沖縄に比べて割安感はないし、以前3月に長崎や門司に行った時は寒くて参ったので悩みます。
結局沖縄のあの暖かさが忘れられなくて、もう2泊3日でもいいから沖縄の海を見て日がな一日ボ~ッとしていようかなと思ったりしています。

そうだ今日はそんな超格安ツアーを探してみるようにしましょう。
いやいや、10日前に帰ってきた沖縄の写真記事もまだ途中なのであります。

名護の海で一休み中、足元の岩場の水中で揺れる青海苔のような海藻とか。
P1310199(2)
    [水中藻]

浜辺の水面もまるで巨大魚の光る鱗のように見えます。
全部クリックしてど~ぞ!
P1310221(3)
    [鱗]

urutorahurosu at 07:48|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2023年02月11日

降ったぜ降ったぜ山茱萸も満開

関東に大雪警報が出ると、いよいよ春が近くなったのを感じます。
が、こちらもなかなか降りまして除雪車も出動。
今朝は6時から7時までの除雪で汗をかきましたが、もう嫌になるほどの積雪ではなく、今年の冬の雪は例年よりも楽であります。

あと2週間もすれば、降ってもすぐ融けてくるので、もうあまりストレスになりません。
ふと庭を見ると、放っておいたツボの上の雪がこんな風になっていました。
P2110008(2)
    [雪壺]

玄関の山茱萸がようやく満開です。
今冬は留守が多くて玄関が冷え冷えなので、去年よりは10日くらい遅れて満開になりました。
全部クリックしてど~ぞ!
P2110008(2)
    [満開]

urutorahurosu at 07:52|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2023年02月10日

芸工大の卒展と学食

昨日は数センチの積雪と軽い除雪、いや雪を掃く程度で済んだ朝でしたが、散歩を兼ねて昼前に東北芸工大の卒業作品展を見に行ってきました。

土日は予約の人しか見られないのですが、平日は大丈夫だろうと行ってみたら駐車場はほぼ満車に近く、でも係の学生さんが駐車を誘導してくれました。
芸工大の卒展は毎年人気で、イベントのないこの時期は結構な人が集まります。

作品も以前に比べてレベルが上がってきたのが素人目にもわかるのですが、ボリュームがあるのでとても全部詳しくは見きれません。
写真的に色彩感のあるのだけ少し撮ってきましたが、これは何やら本物の🦋の羽の色を分析だかなんちゃらして…、まあそんなイメージだったみたいです。
P2090003(2)
    [青い蝶のイメージ]

和菓子かなと思ったらやっぱり季節の和菓子をなんちゃらして…、資料は東京の虎屋さんから提供してもらったそうですが「こんな石鹸もよく売っているよね」と言ったら嬉しくなさそうだったので、「虎屋の羊羹はおいしいよね、同じ羊羹でもほかの店のとは全く別物だよね」と言ったら、嬉しそうにしていました。
P2090004(2)
[石鹸じゃない]


昼になったので久しぶりの学食へ。コロナでしばらく一般の人は利用禁止でしたが復活したのでしょうか? 卒展の期間だけなのかな?
チョイスしたのはエビフライカレー、390円でした。
何よりも安いし味は普通においしいので、学食としてはOK。がっつり食ってしまうと夕方胸やけがするので、ご飯は少なめにしてもらいました。
全部クリックしてど~ぞ!
P2090007(2)
    [学食]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ