2022年09月11日

粋な黒塀 黒マスク

角館駅と有名な武家屋敷の通りまでは少し距離があるので、こういう場合は自分はよく使う手なのですが、先ずは武家屋敷まで片道タクシーを使って、そこから駅の方に向かってあれこれ撮影しながらブラブラ歩いて行くという手を今回も使いました。

町の中は車が通れないので、国道沿いに遠回りして武家屋敷まで運んでもらいます。
夕方5時半過ぎに着いたのですが、曳山が一基置いてあって観光客らしい人はほぼ皆無です。

この角館のやま行事は毎年9月7.8.9日に開催されて、2日目が観光客用の曳山をぶつけるので混雑するのですが、最終日はほぼ地元の人たちだけの本物の祭りになるようです。

道路では若い衆が他の町内の曳山の運行を予想して作戦会議中。
P9090027 (2)
  [作戦会議]

武家屋敷の通りは、黒塀に枝垂れ桜が垂れさがる雰囲気のいい場所なのですが、その黒塀の前では黒マスクの女の子が座り込んでいます。
「何時頃から動き出すの?」「さぁ~、分からないです」
そんな会話の後、粋な黒塀頃マスクの写真をパチリ。
P9090018 (2)
  [粋な黒塀]

少ししたら集合がかかって、曳山が動き出したのでまずはこの曳山を追っかけます。
全部クリックしてど~ぞ!
P9090045 (2)
  [運行開始]

2022年09月10日

久々に ふるさとの山に向かひて

久しぶりに見えた岩手山。
自分にとっては青春時代のいろいろな思い出の詰まった大切な山であります。
昨日は見えなかったけれど、今朝は快晴で、ホテルの窓を全開にして眺めてきました。

ふるさとの山に向かひて 言うことなし・・・です。
P9100201 (2)
  [岩手山]

さて宿泊したのは時々利用するビジネスホテル、岩手公園にも近くてタクシーでもワンメーター、デパートも近くて、飲み屋も近い。
駅からは120円のでんでん号バスでも3停留所、昔からある安くて快適ホテルです。

今は東北6県のキャンペーン中のようで、セミダブルのベッドで朝食付きで4500円、それに2000円分の買い物のクーポン券がもらえるので実質2500円。

クーポン券は岩手県内限定なので、チェックイン後に近くの寿司屋で遅い昼食時と、今日盛岡駅で海宝漬を買ったときに利用しました。

このホテルに泊まって、昨夜は角館まで秋田新幹線で行ってお祭りを撮って戻ってきたのでした。
でも仙台~盛岡間が今は約40分で行ける時代となって、昔々とは完全に隔世ですな。
全部クリックしてど~ぞ!
P9090001 (2)
  [クーポン券]

2022年09月09日

廉価版のプリンター

来週末から高崎暮らしをする予定なので、前回高崎でゲットできなかった一番安いプリンターをネットで購入しておきました。
EPSONなので取説がよく理解できず、PCと接続するのに少し戸惑いましたが何とか完了。

写真のプリントはしないので、プリンターは一番チープな機種で十分なのです。
今日はこれを元箱に詰め直して、他の荷物と一緒に宅配で高崎に送ることにします。
廉価版なので値段は6800円、純正のインクカートリッジ4本セットと合計で約1万円。
文章やネットのページのプリントアウトとコピーだけなので、機能的には問題ありません。

梱包する前にクリックしてど~ぞ!
P9080484 (2)
  [廉価版]

今日は昼前から盛岡に行って、夕方に角館祭りのやま行事最終夜の雰囲気を味わってきます。
この祭りはもう数十年ぶりかな、夜に曳山同士のぶつかり合いがあるんですよ。
写真は難しいのですが、なにせ盛岡のホテルがキャンペーンやクーポンなどがついて激安なので行ってみることにしました。

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2022年09月08日

アユ釣り光景撮影

先日の小国川の鮎は美味かったなぁ。
炭火の周りで焼き上がるまでの20分間、アユ釣り光景を撮ってきました。
午後2時半頃になると太陽が西の山の方に傾いて、釣り人をシルエットで浮かび上がらせます。
P9050058 (2)
  [釣り人]

あまり釣れていなかったようですが、ちょうど近くの釣り人に鮎がかかりました。
網に取り入れた瞬間ですが、友釣りなのでおとり鮎も一緒です。
P9050017 (2)
  [友釣り]

この辺りは川の水深が浅くて細かい波が立って、瀬音が響き渡っています。
全部クリックしてど~ぞ!
P9050071 (2)
  [瀬音]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話 

2022年09月07日

自宅前道路のアスファルト舗装

昨日は自宅前のアスファルト舗装工事で、車の出入りがままならず、ほぼ引きこもりの日。
今日は少し歩かないと、足の筋肉が退化萎縮してしまいそうです。

台風の日本海北上に伴うフェーン現象ですが、中学校はもう運動会の練習が始まりました。
P9060104 (2)
    [残暑]

我が家の前では重機が朝から行ったり来たり、暑い日に熱いアスファルトが湯気を立てて敷かれていきます。
P9060112 (2)
  [アスファルト]

やはり細部の仕上げは人力ですな。
全部クリックしてど~ぞ!
P9060121 (2)
  [仕上げ]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2022年09月06日

Are you 鮎?

昨日は朝一で友人のN先生の診療所でクリーニングをしてもらって、ガソリン詰めて、ケーズデンキで間違って買ってしまったインクカートリッジを買い直し。

そういえば今年はまだ鮎をちゃんと食っていなかったということに気がついて、舟形の小国川まで行ってみました。
ここ最近ずっと天気が良くなくて、アユ釣りの光景の撮影ができず、天気予報では月曜と火曜だけが日が差しそうなので、火曜日に行こうと思っていたのですが、小国川の河原で塩焼きのアユを売っている店が火曜日定休ということで、急遽午後に行ってみたのです。
そして午後2時半過ぎに着いたらこんな看板が。
P9050103 (2)
  [本日終了]

「わざわざ山形から来たのにぃ~」と一応聞いてみたら、今焼き始めたばかりの鮎がちょうど3匹余るというので、最後の鮎をゲットすることができました。

焼き上がるまで20~30分かかるということで、ちょうどアユ釣り光景の撮影ができます。
西に傾いた太陽が逆光で、釣り人の姿をシルエットにするはずなので絶好だったのですが、この日は釣り人の数が近くにはたったの4人だけ。
シルエットになるポジションでは一人しか釣っていません。

まあそれでも最後の鮎をゲットできたからいいか。
焼きたてなので、パックの蓋をしてしまうと汗をかいてしまうので、蓋をオープンにしたままトランクに乗せて戻りました。
全部クリックしてど~ぞ!
P9050098 (2)
  [are you 鮎?]



urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2022年09月05日

風鈴の音色

一昨日の土曜日に時間が空いたので、南陽市の熊野大社に行ってみました。
車で1時間もかからない場所なのですが、カーナビのお導きに従ってみたら、国道の山の中のトンネルの手前から横道に誘導されて、対向車が来たらいやだなというような道で山越え、途中ダンプカーと3台もすれ違ってしまいました。

南陽市の熊野大社は東北のお伊勢さまと言われているそうですが、ふ~んそうですかという感じです。
ここでは夏場に色とりどりの風鈴が吊るされて、涼やかな音色を奏でてくれるのです、風が吹けば。
この日はほぼ無風状態でしたが、三脚を持って石段を登って本殿のところに到着。
P9030026 (2)
    [風鈴]

風鈴は色違いのほぼ同じような形なので、背景を考えて撮ってみました。
神社なのでおみくじを背景にして、神社らしさを演出してみます。
P9030016 (2)
  [おみくじ]

黄色い風鈴の中に向こうの赤い風鈴が見えるように考えて撮ったり…
あとはもう撮りようがなくなって撤収。
全部クリックしてど~ぞ!
P9030025 (2)
  [in風鈴]



urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)写真の話 

2022年09月04日

高崎でいいお店を見つけた

朝風呂のお湯が体に心地よく染み入る時期になりました。

さて高崎の拠点のすぐ近くに、とてもいい店を見つけたのです。
いい店と言っても自分がいい店と言うのは飲み屋さんに決まっているわけでして、いつも泊まっていたホテル1.2.3の部屋から下を見ていて偶然見つけて、良さげなので入ってみたらこれが大当たり。
しかも高崎の拠点の一つ隣の通りで徒歩約2分という立地の良さであります。

このお店のいいところは、お酒を注文するとまずはお通しが5皿出てくるのです。
それもなかなかおいしくて、もうこの他に2品くらい注文するとそれでOK。
料金も高くはありません。
10日間滞在の間に2回行きましたが、今日は一回目の時の料理写真。

まず出てくるお通しが、生シラスの茶わん蒸しとパスタのサラダ。
P8230062 (2)
  [お通し2皿]

次にアナゴの揚げ浸し。
これが旨くて、二回目の時に一品料理で注文しました。
P8230063 (2)
  [揚げ浸し]

さらにイカを焼いたのに醪味噌と本マグロのネギトロ巻き。
P8230064 (2)
  [お通し]

以上がお通しですが、他に写真のしめ鯖のツマミ、写真はハーフサイズ。
もう一品は何を頼んだのか忘れてしまったのです。写真を撮るのを忘れたんですな。
これで赤い星印のサッポロラガー中瓶を2本で、結構安いのです。
全部クリックしてど~ぞ!
P8230065 (2)
  [しめ鯖]





2022年09月03日

八ヶ岳俱楽部

清里方面に行った時は毎回訪問する、甲斐大泉の八ヶ岳倶楽部、とはいっても今回で3回目でしたが。
今年の春に亡くなった俳優の柳生博さんが数十年前から手作りで整備した雑木林の中に、ショップやカフェやギャラリーなどがある、とても心地よい空間で、平日週末を問わずいつも駐車場がほぼ埋まっている人気のスポットです。
P8220014 (2)
  [ようこそ]

八ヶ岳南麓一帯は11月初めの落葉松の黄葉が素晴らしく、光線状態によっては黄葉が金色に輝くのも見られるので、いつもその頃に八ヶ岳俱楽部も訪問するのです。

ここの木道の途中に自分の撮影スポットがあって、その場所で上を見上げると赤黄緑の葉が青空と白い雲を背景に実に見事に光っているのですが、今回は緑の時期の訪問になりました。
P8230054
  [木道]

この木道の奥に地元の作家さんの作品を展示販売するギャラリーがあるのですが、ここで気になった作品があって買おうかどうか迷ってやめて、最後の日に帰る直前にまた来てみたらもう売れていました。

ショップの中にも地元作家さんの作品がいろいろ売っていたり、優れもののアウトドア製品があったりするので、軍手や靴下など他ではなかなか買えない荷物の邪魔にならない小物はちょっと買ってきます。
外からショップの窓を撮ってみました。
P8230056 (2)
  [ショップ]

これはカフェの屋根部分です。
高崎からならばそう遠くなく感じる程度の距離なので、ちょっといい旅小さな旅にまたお出かけするかもしれません。
全部クリックしてど~ぞ!
       [八ヶ岳俱楽部]
P8220009 (2)


2022年09月02日

9月1日 秋の虫の音

昨日9月1日の朝、目が覚めたらなんとなく外が赤っぽいので見たら朝焼け。
薄い雲と厚い雲が重なり合ってそこに朝日が当たって、いい感じのグラデーションが見られました。
家の前に誰もいないのでパジャマのままで外に出てレンズを向けましたが、目で見るような光景には撮れず、しかも電線が邪魔で単なる記録写真でした。

電線を地中化すると確かにすっきりしますが、地中化すると災害時の停電復旧が面倒で時間がかかるようです。
電柱ならばとりあえず立てて電線をつなげるだけだから、簡単に復旧できそうです。

ふと気がつけば辺りからは秋の虫の音がうるさいくらいに聞こえてきて、も~ぉ秋ですね。
朝焼けの記録写真ですが、クリックしてど~ぞ!
P9010027 (2)
  [朝焼け]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節