2021年01月06日

大寒波と大寒波の貴重な晴れ間

昨夜の山形市役所除雪車出動情報を見たら、週末に大寒波が来るので夜10時から市内の一斉除雪をしますということでした。

確かに市内中心部の裏道などはザクザクの路面で、車のハンドルもとられてしまうような状況で、これにさらに積雪があったら困ったことになりそうです。

我が家の前は夜中に2回来ましたな。
今回の除雪は圧雪を路面すれすれの根こそぎではなくて、数センチの圧雪を残した状態での除雪だったので、新たな雪の壁は大したことはありませんでした。

それでも我が家の向かい側の壁はこんな感じです。
P1060384 (2)
 [雪壁]

そして今日はスキー日和と表現したくなりそうな青い空と白い山々、でも外気温はマイナス1度。
ヤフーの天気予報では、今週土曜日の朝の最低気温がマイナス15度?
自分はマイナス15は平地では体験したことがないので、特に水道管凍結注意ですな。

今日の日中晴れても寒い、日差しが当たる場所だけは路面が見えています。
全部クリックしてど~ぞ!
P1060387 (2)
 [スキー日和]



urutorahurosu at 22:01|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年01月03日

何処にも行かずに正月休みが終わっていく

今日で正月休みも終わりますが、明日と明後日は午前中だけの仕事にしているので、徐々に気持ちを慣らしていくことになるでしょう。
新しい積雪も数センチなので、さらっと雪を掃くだけで、あとは家で箱根駅伝観戦です。

大晦日から数年振りで囲炉裏に火を入れていますが、遠赤外線効果はすごいですな。
P1020382 (2)
 [遠赤外線]

紅梅白梅の柄の羽子板を置いて
P1020385 (2)
 [羽子板]

夜は酒を飲みながら、昔むかしのレコードを聴いています。
何処にもお出かけできないので「旅のフォークソング」、中島みゆきのファーストアルバム、リリィのハスキーボイスに痺れます。
藤圭子といいリリィといい、男はハスキーボイスの歌にはコロッときてしまう習性があるようですな。
P1030389 (2)
 [レコード]

初詣も今年は止めて、去年の京都の六波羅蜜寺と下鴨神社の稲穂と破魔矢を飾りました。
全部クリックしてど~ぞ!
P1020386 (2)
 [破魔矢]


urutorahurosu at 10:53|PermalinkComments(1)めぐる季節 

2021年01月02日

初夢と氷柱

写真らしい写真も撮っていないので、もう日記代わりになってしまった当ブログです。

昨夜の初夢、起きてから思い出したら、やはりお出かけした夢でしたな。
県内のどこか山の方に行って、帰りは山形市までかなり長距離をリフトで帰った夢と、大学か街なかのフードコートのランチでかなり混雑して、何を食べようか迷ってなかなか決められなくてイライラして目が覚めるという初夢でありました。

昨夜の積雪は10センチ未満で除雪車も来ませんが、6時半頃からたまった雪を道路の向かい側に運んだりして職場へ行き、軽く除雪と駐車場の雪を車で潰して戻って7時半。
運動後の朝めしは美味いですな。

我が家の門の小さなしめ飾りです。
P1010378 (2)
 [しめ飾り]

正月休み、家の一階全部の部屋の暖房を日中もつけているので、気がついたら大きな氷柱(つらら)ができていました。
まだ氷柱と書くほどの大きさではないのでツララでいいのかな。
もう少し育ててから落としましょうか。
P1020380 (2)
 [ツララ]

でも角度を変えて撮ると、ちょっとした牙のようにも見えてしまいます。
全部クリックしてど~ぞ!
P1020381 (2)
 [牙]


urutorahurosu at 10:16|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2021年01月01日

今年最初にやった事

謹賀新年、2021年です。
元旦だけはまさか除雪車出動はないだろうと思っていましたが、昨夜の市長さんのFaceBookで3時から除雪しますというお知らせを見て、その通りガーガーと軽く家の前を掃いて行きました。

本来ならば朝風呂に入って朝から一杯飲んで昼までうたた寝という予定でしたが、今年最初の仕事はマイナス5度の外に出て、いつも通り家の前の道路の除雪と車の除雪、そして職場の前の道路の除雪後職場の暖房を弱くONにして水道の凍結防止。

ようやく家に戻って着替えて、さて新年のおせち料理を朝酒と共に食してからうたた寝。
つい今しがた目が覚めました。
ここのお節は5年ぶりくらいかな、最近はずっと東京で年越しだったので懐かしい気がします。
P1010386
 [お正月]

今年の一年の計はどうしましょうか。
とりあえず床の間にはこのような掛け軸を飾りました。

『無事是吉祥』
本来は年の終りに掛けた方がいいのかもしれませんが、コロナ禍の中、敢えて新年に飾ります。
意味は「何事も無いのはめでたいこと」。
何事もない年であってほしいものであります。
全部クリックしてど~ぞ!
PC280370 (2)
 [謹賀新年]


urutorahurosu at 11:19|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2020年12月31日

大晦日三景

大寒波は分かっているのですが、こちらがこんなに降るとは思っていなくて油断大敵、ロードヒーティングもOFFにしていたら、蛍の光窓の雪、いや車の窓の雪です。

PC310375 (2)
 [窓の雪]

大晦日ということもあり、幸い除雪車が来なかったので、ゆっくり適当に雪を除けて職場へ行って、とりあえずロードヒーティングをONにして、明日明後日の累計積雪量を減らすようにしました。
ただ今朝はマイナス5度、正月はマイナス6度くらいになりそうなので、職場の暖房も午前中だけ入れて、水道菅凍結を予防します。

さて我が家の正月準備は、少し前に頂いた恒例の山茱萸(さんしゅゆ)の赤い実ですが、今年は一度大雪が降ってかなりの実が落ちてしまってあまり華やかではありません。
でも花芽がたくさんついているので、もう少しすると黄色い花がたくさん咲いてくれるでしょう。
隣りのシクラメンも頂き物ですが。
PC310381 (2)
 [山茱萸]

もう一つはこちらも恒例の仏手柑。
今は玄関先に飾っていますが、年が明けたら待合室に飾るかもしれません。
今年の仏手柑はあまり手の広がりがありませんが、選べないのでしょうがないです。
久し振りに囲炉裏も焚きました。
全部クリックしてど~ぞ!
PC280368 (2)
 [仏手柑]
それでは来年もよろしくお願いします。



urutorahurosu at 12:24|PermalinkComments(4)めぐる季節 

2020年12月30日

2年前の年末も大雪だったのを忘れていた

数年に一度の大寒波襲来というのですが、新たな積雪もゼロの穏やかな朝です。
どうやら大雪は北陸中心のようで、山形では寒さは厳しいようですが、さて実際はどのくらい降るのでしょうか。

去年の冬は記録的な小雪でそのイメージで浮かれていましたが、今年は例年通りに年内に一度大雪、それが消えて年末にまた大雪のパターンになりそうです。

過去ログを読み返してみると、一昨年の30日は午後4時までに市内の72時間の降雪量が過去最高の64センチ、市内積雪地方の我が家ではたぶん1m近く降ったようでありましたが、去年の暖冬ですっかり失念しておりました。

そうそう、確か大雪の大晦日に東京に行って家族で年越しをして、正月2日は早朝に箱根駅伝の応援光景とスタート後1分の撮影をしてきたのでした。

で、どのくらい雪が凄かったかというと、玄関を出てエントランスに一人分の通路を作って車にたどり着いて、車を掘り出して、家の前に作られた除雪車の壁を車が通れる分だけ除けて、車を出すまで40分と、過去ログにありました。

これが車を掘り出した時の写真、過去ログにアップ済みですが、当時はヤプログだったのでヤプミーさんたちからいろいろコメントをいただきました。
読み返すと懐かしい名前がいろいろ出てきます。

というわけで、2年前の今日の朝写真です。
繰り返しますが一昨年の今日です。
クリックしてど~ぞ!
PC300004 (2)
 [2年前の今日]


urutorahurosu at 06:11|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2020年12月29日

今日のお昼で仕事納めで大寒波に備える

年末年始の大寒波は大晦日から正月5日頃まで続きそうで、特に元旦は大雪になりそうです。
最低気温もこの期間はマイナス6度くらい、最高気温もマイナス2度と、職場もそのままにしておけば水道管が凍結するでしょう。
毎日の朝と夕方にちょいと暖房ONを実施して、慌てる前に先手必勝です。

そういえば昨日からようやくGoToトラベルが全国的に中止になりましたな。
はっきりと遅きに失したわけでありますが、海外からの入国禁止措置に関しては先手を打ったつもりでも他からは誰も評価しないというガースー官房長官政権です。
もうすでに変異株が国内で確認されて、まさに先手失笑であります。

今日の午前中で仕事納めなのですが、特に何の感慨も湧かないどこにも出かけられない家族も集まれない大寒波に巣ごもりするしかないという、情けない年末になりそうで、そんなふうに思ってしまうのも、すでに仕事に対してBurn out症候群になりかけているのかもしれません。

写真は昨日の朝刊のトップのGoTo停止記事。
今さらな気もしますが、年末年始は検査数が少なくなるので見かけの陽性者数は減るでしょう。
さて正月10日あたりの数字がどうなるのか、まったく楽しみではない数字を見ることになりそうです。
クリックしてど~ぞ!
PC280365
 [遅きに失す]



urutorahurosu at 06:01|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2020年12月28日

師走 今年を振り返ってみる 11月

年末大寒波はちょいと先送りになって、大晦日から正月4日くらいまでが猛烈な寒さになりそうです。
まあ、どこにも出かけない巣ごもりの日々になりそうなので、囲炉裏でも焚いて補助暖房にしましょう。

去年の11月初めの連休は家族の慶事でオキナワ集合で親戚が集まりましたが、今年はコロナということで、東京を避けて一人で清里高原で爽やかな空気を吸ってきました。

3年前に行った時はこの谷で金色に輝く落葉松を撮れたのですが、今年はその気象条件にあらずで空振りでした。
PB010208 (2)
 [八ヶ岳]

でもGoTo割引のおかげで、一度は泊ってみたかった清泉寮に2泊できたので、まあそれで満足かな。
清泉寮の裏手の野鳥の水場、雪が降って山の中にエサがなくなると寄ってくるのでしょうな。
全部クリックしてど~ぞ!
PB010224 (2)
 [水場]



urutorahurosu at 06:41|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2020年12月27日

昨夜は一人忘年会

東京首都圏の感染拡大が止まりませんね。
年末までに1日1000人突破しそうです。

そんなわけで、どこでも忘年会は中止、自分の職場も29日の忘年会は中止にして寿司折りを2つずつ持って行ってもらうことにしました。
そして自分はといえば、29日は寒波襲来の予報なので、繰り上げて昨夜にいつもの料理屋さんで一人忘年会にしました。

最近は年に数回しか行きませんが、酒飲みメニューを全てお任せでワガママも聞いてもらえます。
最初にこんなのが出ていましたな。牡蠣のしぐれ煮、北寄と浅葱の酢味噌和え、その他いろいろ。
PC260371-2
[八寸]

お造りはわがまま言って、いろいろな種類を一口サイズずつ。
椀物はすり流し、中身は忘れた。
PC260372
 [椀とお造り]

やはり酒飲みには自家製コノワタ(ナマコの腸)、普通は塩漬けにするのですが、この日は塩をする前の生のまま、海水の薄塩味が絶品で、口の中に磯の香りが広がります。
これは焼酎を薄めずにロックでないとダメですな。
最後にコノワタの残りをこの倍くらいの量をサービスしてもらいました。
PC260373
 [コノワタ]

あとはきくわた(真鱈の白子、京都では雲子)の、天ぷらではなくて煎餅を砕いて衣にした煎餅揚げと、柳鰈の焼き物、サービスの牡蠣のバター醤油焼きなど、ああ旨かった一人忘年会でした。
全部クリックしてど~ぞ!


urutorahurosu at 09:13|PermalinkComments(2)めぐる季節 

2020年12月26日

師走 今年を振り返ってみる 10月

また年末寒波の走りがやってきたようで、暗い外はうっすらと雪化粧です。
さて今年の10月は、コロナ禍の谷間の時を縫うようにして京都に4泊して、大阪の家族にも会ってきました。

GoToキャンペーンでホテル代が超割安になったので、グレードを上げて京都駅のホテルに泊まって少しゆっくり。
航空券はマイレージポイントでタダ、ホテルはGoTo割引、さらに地域限定クーポン券が4泊で1万円分もらえたので京都駅の伊勢丹でデパ地下グルメ。

4泊といっても実質まる3日しか動けないのですが、その3日目にようやく待望の雨が降って、自分の定番ポイントで撮影することができました。

雨でもほとんど濡れずに撮れるスポットで、雨に濡れる舗道に写る人々を撮ります。
PA170148 (3)
 [雨の舗道]

そして駅構内で蠢く人間模様。
ホテルへの通路から撮ることができます。
これを見ても、大きなキャリーバックの旅行客が極端に少ないことが分かります。
全部クリックしてど~ぞ!
PA170152 (4)
 [人間模様]


urutorahurosu at 05:35|PermalinkComments(0)今日このごろ