2024年06月22日

雨の日の街頭演説

昨日は休養日の予定でしたが、乗り放題パスがあるので東京都知事選の街頭演説を聞きに、いや見に神田神保町交差点に行ってみました。

街宣車がやってきましたがあいにくの雨。
待ち構えていた人たちは、半分くらいは東京都以外の人のようでした。
隣の人は出身が広島で現在は岡山在住、旦那の週末の仕事にくっついてきて、応援に来たようでした。
P6210001
     [神保町交差点]

まず選対委員長の小田全宏氏の挨拶ですが、このかたは今回の選挙で初めて知りましたが、どうやらすごい人物のようですな。
P6210005(2)
    [選対委員長]

そして候補者の挨拶ですが、ちょっとお疲れとお見受けしましたが。
コロナがまだ猛威を振るっていますので、感染対策は万全に。
もし感染してしまうと、5日間街宣ができません。
P6210008(2)
    [候補者]

今日はひこにゃんの彦根市の市長が駆けつけてご挨拶。
その間に候補者は支持者との撮影タイムですが、コロナ感染に気をつけてほしいものですな。
P6210012(2)
    [撮影タイム]

雨が降って、前日の街宣に比べて盛り上がりに欠けましたが、この雨ではしょうがないでしょうな。
何とか頑張って東京を動かしてほしいものです。
全部クリックしてど~ぞ!
P6210019(2)
    [雨の街宣]
今日は今から乗り放題パスで福井に行きます。
明日が大雨予報なので、鯖街道の宿場町訪問はあきらめて、とっとと帰ってくることになりそうですな。

urutorahurosu at 20:33|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2024年06月21日

縄文時代の集落遺跡

今年の夏至は今日です。明日からはお昼の時間は下り坂。

昨日から大人の休日俱楽部5日間乗り放題パスが始まったのですが、東北新幹線混んでますな。
ほぼ満席で、ゆったり移動になりませんでした。
カメラはフットワーク重視でオリンパスPEN-F。

仙台を7時半過ぎのはやぶさで新青森へ。
新青森駅のモニュメントです。ねぶたの棟方志功の板画タッチかな。
P6200048(2)
    [新青森駅]

三内丸山遺跡はここから2.5㌔、バスの待ち時間がもったいないのでタクシー移動です。
駅前にはタクシーが2台しか待機していなくて、どうやら昨日はクルーズ船が青森港に着岸したので、市内観光にタクシーが駆り出されて台数不足とのことでした。

三内丸山遺跡では遺跡現場に行く前に出土品をいろいろ見ましたがそれは明日にでも。
復元した大屋根の住居と。当時の高層階のランドマークの柱復元。
実際の屋根はどんな形だったのかがまだ不明なので、この状態で復元は止めているようです。
P6200019(2)
    [ランドマーク]

外は結構暑くなってきましたが、中は地面を掘ってあるので涼しいのです。
この当時は青森といえども気温は現代よりも5℃ほど高くて温暖なので、縄文遺跡は北海道南部まで見つかっているのです。

大屋根住居の中から入り口の外をパチリ。
全部クリックしてど~ぞ!
P6200014
    [玄関]



2024年06月20日

さあ早朝のバスで

今から仙台までの高速バスに乗るので家を出ます。
仙台のコンビニで朝食を買って、新幹線で食いながら朝寝していきましょう。
車内で睡眠薬代わりに読むのは、BOOK OFFで買った110円の文庫本。西村京太郎の鉄道シリーズで、読み終わったらポイ。

仙台までの高速バスの回数券が余分に買ってあって10枚もあります。
最近は仙台に行かないのでなかなか消費できません。
というわけで、はやぶさの写真を探す時間がないので、対照的にゆっくりのんびり走る富山市電のパトカー電車でもクリックしてど~ぞ!
P6050178(2)
    [パト電車]

2024年06月19日

大人の休日俱楽部パス

明日から「大人の休日俱楽部パス」を使ってあちこち出かけます。
今年から2万円弱と値上がりしましたが有効期間が5日間になって、よりいろいろなコースを組めるようになりました。

明日は早朝のバスで仙台に出て、新幹線で新青森駅に行って、三内丸山遺跡を見てきます。
去年から、古代日本史特に古墳時代に渡来したユダヤ人に興味があっていろいろ調べてみると、それがだんだん遡って縄文時代に行き着き、特にアカホヤの大噴火に伴う縄文人の民族移動に心引かれました。

そこから始まる世界規模の古代文明の謎など、だんだん世界が広がっていって、老人脳が混乱してくるようになりました。

そこで縄文初心者の東北人としては、今まで興味がなかった三内丸山を一度は見ておかなければと、今回このパスを買うにあたって思いついたのでした。
ありがたいのは新幹線、仙台を朝出ると午前中で三内丸山を見て、駅弁を食いながら寝ながら高崎に戻ることができます。

このパスはJR東だけで使えるので、一日休んで次は北陸新幹線。上越妙高からはジパング割引を使って敦賀に一泊して、福井の丸岡城と若狭からの鯖街道の宿場町を訪ねてみます。

旅程の間に休みの日を入れるので、体調と相談して軽井沢や東京にも行くかもしれません。
福井は雨が降るようですが、降ったら降ったで写真日和です。

今年の大人の休日俱楽部パスをクリックしてど~ぞ!
P6180021(2)
    [行くで]

2024年06月18日

都知事選出馬の記者会見

昨日は16時半からの石丸伸二の政策発表記者会見を1時間半ほど見ていました。
後半に記者たちからの質疑応答があったのですが、まあオンラインメディアの記者の態度などはひどいもんですな。
自分だけ何問も質問して、しかもただ自分の知識をひけらかしているようにしか見えないゴロツキのような発言で絡んで、周りからひんしゅくをかう。調べてみたら元朝日新聞の記者みたいで、さもありなんですな。

でも石丸伸二氏はすごい、原稿も見ないで時間きっちりに自分の発言を終わり、本質を外れた自己満足質問にも正論で対応していました。

さあ東京都に風よ吹け。
クリックしてど~ぞ!
P4010003 (2)
    [風よ吹け]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2024年06月17日

東京を動かそう!

週末は石丸伸二 前安芸高田市長の街宣のライブ配信にくぎ付け。
以前から注目していましたが、彼の頭の思考回路はどうなっているのでしょうか。コメントにはアンチ石丸のコメントも混在していますが、これもまた彼の計算のうち。
東京での知名度アップのための手段として、彼の掌の上で遊ばれています。

市長時代の市民向けの財政説明会などは、丁寧かつ会場の高齢者にも分かりやすくと、彼のコメンテーターとしての能力が超一流であることを感じざるをえません。
二十歳のつどいでの若者への祝辞も感激もので、あの話を生で聞けた新成人たちは一生心に残ると思います。

今回の都知事選も、いつの間にか大物の選対本部長や選挙の神様がブレーンに就いて、みごとな陣営になりました。ドトールコーヒーの創業者の会長がYOUTUBEを見て感激して、彼に期待をして紹介してくれたようです。

ボランティアの説明会場のライブ配信もありましたが、マックス300人くらいかなと思っていたら1500人も集まって、2回に分けて説明会をして、さらに毎日100人以上の申し込みがあるそうです。

土曜日は渋谷、昨日は秋葉原で街宣でしたが、平日はどうするのでしょうか?
彼の街宣での日本の人口動態と経済の説明はまるで有料のセミナーレベルで、高校生でも分かるように説明して、決して他候補を批判したりしません。

選挙運動期間中、自分は高崎にいるので、平日にでも生で聞きに行きたいですな。
キャッチコピーは「東京を動かそう!」一見平凡のようですが、彼の話を聞くと平凡ではなくなってきます。
緑と赤の女狐に挟まれるだけではなく大手メディアにわざと無視されて、彼がどこまでそれを動かすことができるのか、非常に楽しみであります。
でもさすがに昨日はテレ朝だけ夜のニュースでちょっとだけ動画が放映されましたな。

今まで日本にはいなかったタイプの政治家で、これから大きなうねりと波が起こります。
日本のケネディになれるかどうか、都民の意識にかかっています。
今日の夕方に都庁で政策発表の記者会見があるようなので、ライブ配信があるかどうか楽しみです。

写真は高野山の壇上伽藍にある六角経蔵。基盤に把手がついていて、手押しで回せるようになっています。
外国の若い女性がボリューミィなお尻で力いっぱい押しています。実は彼女の前で彼氏も一緒に押しています。
「東京を動かそう!」クリックしてど~ぞ!
2014-6-7~高野山 479 (2)
    [動かそう!]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)今日このごろ 

2024年06月16日

江ノ電お気に入りの撮影ポイント

江ノ電に乗ると必ず撮影するのが腰越駅近辺です。
江ノ島駅から鎌倉方面に少し行くと、電車は専用軌道から併用軌道になります。
そう広くない道の中央を、道路を車と併用する形で腰越駅まで電車が走ります。
その前をバイクカップルが向かってきます。
P6080131(2)
    [二人乗り]

腰越駅の併用と専用軌道の境目を、ホームの鏡に写してみました。
P6080125(2)
    [境目]

腰越駅に到着した江ノ電のすぐ後ろ側を、サイクリング女子が通ります。
全部クリックしてど~ぞ!
P6080117(2)
    [湘南住み]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)乗り鉄 撮り鉄 

2024年06月15日

極楽寺の紫陽花

江ノ電 極楽寺駅は昔むかしのテレビのロケ地になってからずっとブレイクしていますが、駅周辺は江ノ電沿線では地味な部類に入ります。

ちょうど紫陽花の時期ですが、花だけでは面白くないので人をぼかして背景に入れてみました。
本来ならば紫陽花は雨の日に撮影するのがいいのですが、今回は紫陽花目的ではないのでしょうがないでしょう。

極楽寺の門のそばに自転車を停める人を背景に。
P6080149(2)
    [駐輪]

境内に入って、参道で良さげなアジサイを見つけました。
紫陽花は背景が黒い場所で撮ると映えるので、ちょうどいい感じです。
部分的に日が当たっているので、参道を歩く人を意識して、縦構図でパチリ。
P6080152(2)
    [参道]

横位置でもパチリ。
木漏れ日が遠近感を与えてくれます。
P6080154(2)
    [木漏れ日]

すぐそばのお堂は、汗をかいた人たちの休憩所になっています。
P6080160(2)
    [休憩]

極楽寺駅から長谷方面へ切通しを少し歩くと成就院があって、江ノ電沿線では一応紫陽花の名所になっています。
紫陽花自体はまあ大したことないですが、切通し散歩の途中ではいいポイントでしょう。

石段を上ると由比ガ浜から材木座にかけての海水浴場がよく見えます。
手前に紫陽花を配しましたが、明暗の差が大きいので露出の調整が難しいのです。
全部クリックしてど~ぞ!
P6080172(4)
    [由比ガ浜]

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)めぐる季節 

2024年06月14日

七里ヶ浜フリマ

昨日は人間ドックに行って、今日は珍しく完全フリーのなにも用事がない日です。
さて最近の写真の中から、夏らしい七里ヶ浜フリマの様子を並べてみます。

フリマをのぞくのは好きな方ですが、特に買い物をするわけでもないので、その雰囲気を楽しみます。
七里ヶ浜フリマは自分では一番好きなフリマで、なんてったって環境や雰囲気がおしゃれで最高、北国人には憧れの世界なのです。

江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩3分の海岸道路の駐車場が会場とアクセスも良く、基本的に月2回の土日の週末に開催。
出店方法は手持ち出店と車出店がありますが、車出店がまたオシャレなのであります。
背後が湘南の海で、サーファーたちが波間に見えています。
P6080024(2)
    [車出店]

これはミニのコンバーチブルかな、もう最高にオシャレですよね。
こういうシチュエーションにはぴったしですな。
P6080048(2)
    [赤いミニ]

おっ、いたいた湘南ガール、フリマの女。
小麦色した 可愛いほほ‥♪ 長い黒髪 風になびかせ…♫ ああ思い出の渚
P6080058(2)
    [小麦色]

沖の白いヨットの帆を見ながらお買い物。
P6080063(2)
    [物色中]

この広い海いっぱい咲く帆を 一つ残らずあなたにあげる…♪
沖の白い帆にピントを合わせてみました。湘南の風を感じませんか?
P6080071(2)
    [湘南の風]

この子供服の色使いやハンガーの色もまた青空に似合います。
全部クリックしてど~ぞ!
P6080075(2)
    [七里ヶ浜フリマ]





2024年06月13日

真夏日 七里ヶ浜を思い出す

昨日は昼頃にUSBメモリーを買いに行ったら、道路の温度標示が33℃でした。
家では前日から短パン姿で、この時期を待っていましたよ。とはいえ湿度が高めでムシムシします。

先週末の江ノ電散歩の七里ヶ浜もなかなか暑かったけれど、爽やかでしたな。
江ノ島の右手には、真白き富士の嶺。
P6080080(2)
    [真白き富士の嶺]

まだ海水浴には少し早いので、フリマ周辺の人たちを撮ってみました。
結構暑かったので、この気持ちよ~く分かります。飲み過ぎの腹回りに注意ですな。
P6080014(2)
    [爽快]

近くに住んでいるのでしょうか、こういう生活に憧れます、冬以外は。
P6080021(2)
    [湘南生活]

フリマの堤防から、海を見ていた自転車。
空と海の、青の三原色です。
P6080016(2)
    [青の三原色]

海岸に下りる階段の、赤い髪の女とボード。
浜辺にいるのはチャイニーズ、写真的には要らないのですが。
P6080085(2)
    [江ノ島遠景]

たった今、海から上がってきたようです。
ボンドガールじゃなくてボードガールです。
この夏の間に、また撮りに行けるかなぁ~。
全部クリックしてど~ぞ!
P6080105(2)
    [ボードガール]
今日の午前中は人間ドック。
6月は山形には10日ほどしか滞在しません。お出かけ予定がいろいろあるのです。

urutorahurosu at 06:00|PermalinkComments(0)旅写真